gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活を断捨離すべく奮闘中。 イラストブログで、綴ります!

【徳島県】世界でも珍しいウミガメの博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」に行ってきました

スポンサーリンク

徳島駅から南へ1時間半ほど進み、徳島県でも南に位置する海南エリアの美波町。

そこに世界でも珍しいうみがめ専門の博物館である「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。

 

GWの真っ只中に、子供達を連れて行ってきました。

f:id:gu-gu-life:20190502235942j:plain



のっけからウミガメ推しが半端ない!

日和佐駅を過ぎて、海岸沿いにくると、この大きなうみがめの建造物がお出迎えです。

f:id:gu-gu-life:20190503000033j:plain

 

後ろ姿を見ると公衆電話であることが判明。

f:id:gu-gu-life:20190503000038j:plain

これもある種の昭和と平成の名残なのでしょうかね。

 

館内へ進むと「うぇるかめ」と歓迎モード。

f:id:gu-gu-life:20190503000027j:plain

 

 

いざ入館。中へ進みます

5歳の長女にとってウミガメといえばディズニーランドの「タートルトーク」です。

軽快に喋るウミガメを想像していた長女に待ち構えていたのが、自分よりも大きい化石。

f:id:gu-gu-life:20190503000007j:plain

 

壁にもたくさん飾られていますが、ほんと大きい。

f:id:gu-gu-life:20190503000013j:plain

 

子供の目線に届くところには、わかりやすい掲示物もたくさんありました。

f:id:gu-gu-life:20190503000019j:plain

 

 

想像以上に重たいウミガメの卵

半年ほど前まで妊娠していたので、お腹の大きな私を知っている長女。

出産ということには、なんとなく壮絶なイメージがあるようで、この12キロにもなるウミガメの産卵量を、私と一緒に持ち上げると「すごい・・・」といろんなことを想像して、感動していました。

f:id:gu-gu-life:20190503000044j:plain

 

子ガメ水槽で見るウミガメの成長

手前から小さく、奥に進むほど大きくなる子ガメ。

あっという間に大きくなってしまうその成長模様に、子供達も目を丸くしていました。

f:id:gu-gu-life:20190503000052j:plain

 

11時40分からの子ガメ餌やり解説

GWだから、すごい人の数です!ふだんはもう少しゆっくり見れるかなと。

f:id:gu-gu-life:20190503000058j:plain

2階の廊下からも立ち見のお客さんであふれていました。

 

この博物館はさほど大きくはないものの、休日にイベントを開催しています。

 

11時40分〜 子ガメ水槽餌やり解説

13時40分〜 大ガメプール餌やり体験

14時40分〜  子ガメとのふれあい体験

 

詳細はこちらです。

館内イベント | 日和佐うみがめ博物館カレッタ

 

ウミガメの卵を探せ!!!

この日はあいにくの雨だったので、子供達もなかなか鬱憤がたまっていたようで、ここぞとばかりにはしゃいで掘り返していましたよ。

f:id:gu-gu-life:20190503000109j:plain

気分はまさにトレジャーハンター!!!

大量の砂の中からウミガメの卵を掘り当てます。

 

舐めてかかっていましたが、思いのほか深い容器で、なかなか卵がお目見えせず、深く深く埋まっていました〜。

 

 

タッチプールでクマノミと触れ合い

ここではクマノミと触れ合うことができます。

f:id:gu-gu-life:20190503000124j:plain

こうやって水槽に手を入れるってあまりない経験なので、楽しかったです。

クマノミがなかなか寄って来てはくれず、おたまじゃくし並みに逃げられてしまいました。

 

 

下からウミガメを眺められるうみがめ館

水族館で一番楽しいのって、こういう視覚的に海に入り込んだような感覚になれる水槽エリアだと私は思っています。

f:id:gu-gu-life:20190503000133j:plain

 

緑がかった水色の壁にはめ込まれたガラスと、上を見上げると頭上を泳ぐうみがめ。

 

f:id:gu-gu-life:20190503000137j:plain

ウミガメの泳ぎは時速20㎞。優雅に泳ぐウミガメがいろんな角度から楽しめます。

 

ウミガメ館を出るとウミガメの屋外プールがあるのですが、あいにくの雨で見づらい・・・!

f:id:gu-gu-life:20190503002619j:plain

 

また晴れた日にリベンジしたいスポットでした。

 

 

◆徳島県海部郡美波町日和佐浦370ー4(Tel.0884-77-1110)

◆営業時間は午前9時〜午後5時。

◆入館料は大人600円、未就学以下無料、駐車場無料

〜詳しくはこちらでご確認ください〜

caretta-hiwasa.com