gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

【100均】「つい散らかっちゃう!」DIY初心者の工具セットの収納

スポンサーリンク

4歳2歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

DIYと言っても、ちょっとした雑貨を作ったり

家の中で不便なところを補正したりする程度

 

しかし1つ物を作ろうと思うと、何かと細かいものが増えがちなDIYの道具。

ミニマリストにとってはちょっと困った部分でもあります。

 

 

作業している時は作業に夢中になって、つい片づけはまた今度…って。 

 

 

実はわが家もそうなんです…。

f:id:gu-gu-life:20180812192937j:plain

 

と言うことで、今回100均の収納グッズを使ってきれいに整えました!

 

 

 

DIY初心者の私が愛用する100均の収納グッズ

f:id:gu-gu-life:20180812193044j:plain

 

\\写真に写っている収納グッズは全て100均でそろえたものです//

 

・カゴ

・半透明のペン立て

・B5サイズの袋

・小さめのタッパー(3つセットで売っていました)

 

 どこの100均でも売っているシンプルな収納グッズです。

さっそくこれらを使って片づけてみます。

 

 

 

片づけ前の「BEFORE」

塵も積もって結構色んな工具や使いきれなかった購入品が溜まっています…。

f:id:gu-gu-life:20180812193044j:plain

 

この状態だと

 

☑在庫が分かりづらい!

☑作業がしづらい!!

☑明らかにゴミが入ってる!!!

 

と、良いことが1つもありません…涙

 

 

片づけ後のAFTER

作業すること15分ほど。

無事に片づきました。

f:id:gu-gu-life:20180812193100j:plain

 

 

DIY初心者にありがちな「散らかっちゃう」をなくすポイント

私自身がDIY初心者なので,どうしても工具類を散らかしてしまいます…。

その理由を潰していくことが、片づけやすく散らかりにくい工具収納の秘訣なのでしょう。

 

そんな私が「散らかる理由」を潰したポイントがこちらです。

 

①買った時についてくる余分なものは処分

②細かいねじは分けて収納

③電動ドライバーはB5サイズの袋でOK

④ドライバーは立てて収納

⑤使い慣れたものを利用して自分なりの収納を

 

 

①買った時についてくる余分なものは処分

袋ごと保管していたものもあって、結構たくさんのゴミが出てしまいました。

f:id:gu-gu-life:20180812193054j:plain

 

何か作る時、ありがたいことに家具などを購入すると、1つずつ多めにパーツなどが入っていたりします。

ねじなら他に使い回せますが、それ専用のパーツは使わないことの方が圧倒的に多いです。

なぜなら、一度組み立てたものは、ほとんど解体しないからです…(-_-メ)キリッ!

 

時間がたてばたつほど、何かもよくわからないパーツなら、私は捨ててしまいます。

 

 

②細かいねじは分けて収納

f:id:gu-gu-life:20180812193058j:plain

何種類ものねじを使い分けながら作業する複雑なDIYはまだまだ経験不足です。

 

その為、作業している時はだいたい1種類のねじしか使わないです。

 

タッパーに入れておけば、必要なねじだけを開けて使うことができます。

また、カゴの中でも立てて収納できるので、とってもコンパクトにまとまってくれます。

 

私は一番右上のねじをよく使うので、それに関しては次に購入する時に品番を忘れないよう、袋をタッパーの下に入れて保管しています。

 

 

③電動ドライバーはB5サイズの袋でOK

f:id:gu-gu-life:20180812193100j:plain

 

カラーボックスを組み立てるにも、電動ドライバーがあるかないかでは大違いです。

高価なものやインパクトドライバーである必要はないので、初心者DIYの方には1つは持っていてほしいアイテムです。

 

そんな電動ドライバーは100均のB5サイズの袋に入れて収納しています。

以前は箱に入れていましたが、この方が省スペースで開け閉めも楽で扱いやすいです。

 

 

④ドライバーは立てて収納

 f:id:gu-gu-life:20180812193100j:plain

 

 

ドライバー類は先端が見えるように立てて収納しています。

 

色分けされているセットを購入したものの、1つ1つカラーとタイプを覚えていないので…。

この方が作業中の時間ロスが減り、圧倒的に楽になりました!

 

 

★小さなプラスのドライバーは電池と一緒に保管しています

www.gu-gu-life.com

 

 

⑤「使い慣れたもの」を利用して自分なりの収納を 

工具収納はかっこいいデザインのものから、無印のようにシンプルなデザインのものまで、たくさんの収納ケースが販売されています。

 

私は、金具がカチャカチャとぶつかり合う音があまり好きではないので、100均のカゴやタッパー等のプラスチックを利用しています。

 

100均のカゴやタッパーやチャック付きの袋なら、いつも使っている収納グッズなので、使い方も慣れています。

 

特別なものを買うよりも、作業する時や片づける時のことをかんがえると、いつも使っているものがベストだなと感じます。

 

 

「散らからない」ポイントを潰していくと、DIYがもっと楽しくなりますよ♪

 

 

★収納の相棒と言えばピータッチ!

www.gu-gu-life.com

 

★余ったカラーボックスの板で簡単収納 

www.gu-gu-life.com

 

★子供の作品用展示ボードは工具不要で使いました 

www.gu-gu-life.com