gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

【ラン活2020年度】年長さんになりラン活本活始動!店舗周りの前に確認しておきたい2つのこと

5歳2歳0歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

わが家は少し早めに幼稚園の年中さんの頃からラン活を始めました。

 

資料請求を終え、行きたい展示会やイベントの目星をつけたところで、年中さんのラン活は一旦ストップしていました。

 

\資料請求や革見本は気になったところをとってみるといいなと思います!ランドセルだけでなくイベントや展示会に日程がわかるので、次年度の活動日程の目安がたてやすかったです/

www.gu-gu-life.com 

長女も年長に進級し、いよいよ始まるラン活の前に、今一度わが家のラン活の方向性を見直しました。 

 

  

重視すべきはこの2つ

大きな方向性としてはこの2つを大事にしていこうと思いました。

  1. ランドセル予算
  2. 子供の好みに合ったもの

 

①予算の見直し

予算については、当初3万円ほどで購入できるものを、と思っていました。

 

\ラン活を始める前に家族で話したランドセル選びのわが家の基準/

www.gu-gu-life.com

 

しかし、資料請求をする中で、実物を確認できるランドセルは相場として4〜6万円程度。

ツバメランドセルやコクヨさんのように、3万円ほどで購入できるランドセルももちろんあります。

しかし実物を背負うことはわが家の環境では難しく、予算を4〜5万円ほどと改めることになりました。

 

\実物が触れるなら絶対候補に入れたかったツバメのランドセル/

 

\前年度版が低価格で販売されるコクヨの可愛いランドセル/

 

②子供の好みにあったもの 

「子供が気に入ったものが一番良い」というのはたくさんの親御さんの声だと思います。

6年間使うのは子供ですからね。

 

でもランドセルといってもすごく選択肢が多いので、ある程度会社を絞って、長女の好みを聞いてみようと思っています。

 

資料請求をしたところ、わがやでは

  • 土屋鞄
  • 池田屋
  • フィットちゃん
  • セイバン

の4つに絞ることにしました。

 

この4社であれば、機能的にも大体わが家の希望を満たしてくれていると思います。

 

\土屋鞄は資料までとってもおしゃれでした。注文締め切りも早いので、土屋鞄が本命な方はGW前までに目星をつけておくのが良さそうです/ 

 

いよいよ実物の確認

これまではランドセル選びの基準や、色の希望などを資料やネットで長女と確認してきました。

 

さて、いよいよこれからは実物を見て触って確かめる段階ですね。ドキドキ

セイバンやフィットちゃんについては、後日百貨店で長女と確認するとして…。

土屋鞄と池田屋さんは出張店舗と店舗で実物を確認してきました。

 

次回はその様子をレポできればいいなと思います♪ 

 

★合わせて読みたいラン活記事

 ラン活を始める前にぼんやりとでも方向性や選ぶ基準を家族で話しておくと、いざ買うときにもやもやが少ないと思います♪

www.gu-gu-life.com

 

資料請求をして分かったこともたくさんありました。革見本がもらえる会社も紹介しているので、ぜひチェックして違いを触ってみて欲しい♪

www.gu-gu-life.com

 

ラン活、いよいよ本格始動。色々実物を見る前に押さえておきたい2つのこと。

www.gu-gu-life.com

 

土屋鞄と池田屋で実物を確認してきました。長女が選んだ色はまさかの茶色。その真意は?

www.gu-gu-life.com

 

池田屋だから信頼できる「子供の安心安全な6年間」。実物を見てやっぱりこれだと思えました。

www.gu-gu-life.com

 

「当初入学前迄のお届け」と案内がありましたが、意外にも早く届きました。開封して背負って、入学式の準備です♪

www.gu-gu-life.com