gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

子供と出かける時の鞄の中身の荷物を減らしたい私のルール/ミニマリストの鞄の中身

3歳0歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

未就園児2人の子どもと出かけると、それなりに荷物が増えがちです…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

かと言って、子どもを手をつないだり抱っこしたりと、持てる量も限られています。

 

私の移動手段は、電動アシスト自転車か徒歩(ベビーカー)になるので、荷物はなるべく減らしておきたいです。

 

そんな私のマザーズバッグの中身とルールです。

 

 

荷物を減らしたい私のルール

ざっくりですが荷物を減らすために心がけていることはこの3つです。

  • お出かけ先ごとに荷物をパターン化する
  • 帰宅後にカバンの中をリセット
  • 子供の荷物は子供に管理してもらう 

いうことです。

 

【1】お出かけ先ごとに荷物をパターン化する 

私が子どもたちを連れて出かけるのは主に2パターンです。

  • スーパーや公園、銀行や郵便局に行くだけの「チョイお出かけ」
  • 友人宅や児童館、ショッピングモールなどの「ガッチリお出かけ」

荷物を分けると聞くとマメに聞こえますが、荷物の量が違えばかばんも変わってくるので、出かけ先に合わせて持ち歩く鞄を変えています。

 

パターン①tちょいお出かけの時の荷物

スーパーや公園など1時間ほどのお出かけの時には比較的軽装です。

f:id:gu-gu-life:20170323215617j:plain 

お財布・スマホ・鍵・タオルを小さめの鞄に入れてさっと持ち歩いています。

 

最近ではスーパーに出かける場合にはエコバッグも持っていきます。

 

\お財布は「家計用」と「自分用」の2つ持ちにすることでざっくり家計管理しています/

www.gu-gu-life.com

  

パターン②ガッツリお出かけ

友人宅やショッピングモール、遠めの公園に出かけるときの荷物です。

f:id:gu-gu-life:20170323215751j:plain

お財布・スマホ・ 鍵・タオル・エコバッグ・おむつ・お弁当・お菓子・水筒を入れています。

 

\体に負担がかかりにくいコールマンのリュックをマザーズバッグにしていました/ 

www.gu-gu-life.com

  

【2】帰宅後にカバンの中をリセット

面倒ですが、未就園児との生活は毎日続くので、1回ごとにリセットしておくと出先で真っ青になることが少ないです。

  • お財布のレシートを出し残金チェック
  •  貴重品の確認
  • 洗い物を出す
  • お菓子の補充

お菓子は出先で結構役に立ちますね…。ボロボロになりにくくて溶けないラムネが我が家の定番です。

癇癪を起こした時、気を逸らす時、下の子が授乳中の上の子の時間潰しなどに役に立っています。

 

【3】子供の荷物は子供に管理してもらう

簡単な荷物でも、幼稚園入園までの練習にもつながるので自分で管理してもらっています。

中に入れるのはこんな感じです。

  • おむつ
  • おしりふき
  • ゴミ袋
  • ハンカチ
  • 水筒
  • おやつ

 オムツなどの消耗品やおやつは帰宅後に出してもらって、水筒は1日中使っています。

 

\わが家は幼稚園が2年制と、未就園児期間が長いので、荷物の準備&片付けの練習をしてもらう工夫をしています/

www.gu-gu-life.com

  

\水筒はマイボトル制にして「なんか飲みたい」攻撃を交わしつつ脱水症対策をしています/ 

www.gu-gu-life.com

 

徒歩の時は帰宅時に荷物を持つのが疲れてしまうので、ベビーカーにはフックをつけています。脱ぎ捨てられる帽子や上着かけにもなって便利です。

 

\フックは家の中でもマルチに使えるので便利!壁も傷付けず助かってます/ 

www.gu-gu-life.com 

と、わが家はこんな感じで荷物をできる限り少なくしています。

 

もちろん、片付けや子供の荷物管理など、うまくいかない日もあります。

ただ自分の中で習慣づけしておくことで、何ができていて何ができていないかが自分の中で把握できるだけでも、お出かけの時の不足の事態に備えやすいです。

 

行動範囲は広くはない方なので、できる限り機動力を重視して子供とお出かけしています♪

 

\登山用のリュックなのでポケットも多く使いやすいのに体への負担も少ないです♪/ 

 

 

★合わせて読みたい子どもとのおでかけ記事

移動手段はほぼ電チャリです。熱くレビュー中。

www.gu-gu-life.com

 

毎日どこに連れていこう?何しよう?って悩みながらやっています。

www.gu-gu-life.com