gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

ミニマリストママの鞄の中身は?マザーズバッグの荷物を減らす私のルール

スポンサーリンク

3歳0歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

 

2人の子どもと出かけると、それなりに荷物が増えがちです。

かと言って、子どもを手をつないだり抱っこしたりと、持てる量も限られています。

 

私の移動手段は、電動アシスト自転車か徒歩(ベビーカー)になるので、荷物はなるべく減らしておきたいです。

 

そんな私のマザーズバッグの中身とルールです。

 

 

荷物を減らしたい私のルール

それは

 

●お出かけ先により荷物をパターン化する

●帰宅後に鞄の中をリセットする

●子どもの物は子供に持たせる

 

ということです。

 

 

私が子どもたちを連れて出かけるのは主に2パターンです。

 

スーパーや公園、銀行や郵便局に行くだけの「チョイお出かけ」

友人宅や児童館、ショッピングモールなどの「ガッチリお出かけ」の場合です。

 

 

ルール1:パターン別の荷物の中身

普段使用している鞄は主に2つです。その2つに荷物を入れっぱなしにしておき、各パターン共有で使うもののみを入れ替えています。

 

★私の現在の鞄の数です。ミニマリストしてはちょっと多い!!?

www.gu-gu-life.com

 

 

パターン①チョイお出かけ

まずは「チョイお出かけ」の場合。

f:id:gu-gu-life:20170323215617j:plain

ちょっとだけのお出かけの時には身軽さを重視します。

 

 

・お財布

・スマホ

・鍵(家と自転車)

・ハンドタオル

 

スーパーに出かける場合にはエコバッグも持っていきます。

 

★私はお財布を2つ持ちして家計管理しています

www.gu-gu-life.com

 

 

パターン②ガッツリお出かけ

続いて「ガッツリお出かけ」の場合。

f:id:gu-gu-life:20170323215751j:plain

帰りに荷物が増えることもあるので、大きめの鞄で余裕を持って出かけます。

 

・お財布

・スマホ

・鍵(家と自転車)

・ハンドタオル

・水筒

・エコバッグ

・オムツポーチ

・お弁当

・お菓子

 

赤字が「チョイお出かけ」から「ガッツリお出かけ」に増えたものです。 

エコバッグを持ち歩くことで、着替えが必要になった時、汚れたいるをそこに入れて持ち帰ることもあります。

 

 

 

ルール2:帰宅後はカバンの中身をリセット

 

特にやっていて効果があるのは、お財布の中身です。

 

小さなスペースで荷物の大小には関係ないように思えますが、ここを整えておくと出先で活動がスムーズです。

 

最終的に、カバンの中身がいつも「お財布・鍵・エコバッグ」のみとなり、カバンもリセットされます。

 

 

 

ルール3:子どもの物は子どもに持たせる

幼稚園、小学校への準備の1つとしても、子どもには自分の荷物を自分で持つようにしてもらっています。

 

・おむつ

・お茶

・ハンカチ

・おやつ

 

これくらいは子どものリュックに入れています。

主に電動アシスト自転車での生活になるので、実際に背負ってたくさんの距離を歩くわけではないですが、習慣の1つとして声かけしています。

 

 

★帰宅後に鞄の中身を可視化できるよう収納を工夫しています

www.gu-gu-life.com

 

 

 

身軽な荷物で子どもたちとのおでかけも楽に

ただでさえ、イヤイヤや授乳コール等でワタワタしてしまう子どもとのおでかけ。

たった1つ荷物が減ることで、身軽に動けることもあります。

 

その為には

 

●お出かけ先により荷物をパターン化する

●帰宅後に鞄の中をリセットする

●子どもの物は子供に持たせる

 

この3つを心がけています。

 

 

★合わせて読みたい子どもとのおでかけ記事

移動手段はほぼ電チャリです。熱くレビュー中。

www.gu-gu-life.com

 

毎日どこに連れていこう?何しよう?って悩みながらやっています。

www.gu-gu-life.com