gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

100均グッズでタペストリーのクリスマスツリーにオーナメントを飾る方法

スポンサーリンク

5歳2歳0歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

 

2017年にクリスマスツリーのタペストリーをトーカイで購入しました。

 

ミニマリストらしく、収納もコンパクト。

さらに小さな子どもたちがいるわが家でも安全に楽しめています。

 

 

2017年は子どもたちが小さかったので私が全て飾っていました。

 

でも、ツリーの飾りつけはやっぱり子供たちにしてほしいし

その飾り付けする時のキラキラした時の顔を親としてはみたい。

 

 

そこで今年は少しアレンジを加えました。

 

 

 

タペストリーのクリスマスツリーにオーナメントをつけるための工夫

使ったものはセリアで購入したボタンです。

f:id:gu-gu-life:20181112132037j:plain

6P入りの木の風合いのボタン。

これを4袋購入してきました。

 

家に帰ってよく見ると、裏側はこげ茶色のボタンだったので、裏側を採用!

f:id:gu-gu-life:20181112132040j:plain

このボタンを全体のバランスを取りながら、縫い付けていきました。

 

 

 ボタンをフック代わりに縫いつけておけば、子どもたちでも簡単に飾りつけができます。

f:id:gu-gu-life:20181112132052j:plain

 

最初はたくさんのボタンを縫いつけるのは少し大変ですが、一度縫いつけてしまえば次の年からはとっても楽。

 

ボタンの色や素材をこだわった分、クリスマスツリーがさらに大好きになりました♪

 

 

 

 

子ども達が飾ってみました

今年はニトリで購入したオーナメントを購入しました。

f:id:gu-gu-life:20181112132044j:plain

開けるたびに嬉しくなる、箱までかわいいオーナメントです。

 

タペストリーを壁につけると、さっそく5歳の長女が主導で飾っていきます。

 f:id:gu-gu-life:20181112132046j:plain

2017年に購入していた布製のオーナメントも一緒に。

 

オーナメントの数よりボタンの数の方が多めなので、全体のバランスを見ながら付けたり外したりを何度もしていました。

 

 

飾り付けをした全体の様子がこちらです。

f:id:gu-gu-life:20181112132049j:plain

ここのツリーの前を通るたびに、ふと目が行ってしまう長女。

毎日ちょこちょこつけかえて、「今日のツリー」を楽しんでいる様子です。

 

 

親になってからツリーを飾る一番の楽しみは「子供が飾り付けをする嬉しそうな姿を見れること」なのかもしれない

あれやこれやと自分の好きなオーナメントを箱から取り出して、嬉しそうにボタンに引っかける。

 

そう。

多分、私が見たかったのはこの光景だったんだな、って実感しました。

 

ニトリでも店頭にタペストリーのツリーがありましたが、オーナメントは安全ピンで留めていました。

安全ピンだと小さな子供が触ると危ないので、ちょっと手間でしたが、ボタンを縫いつけてよかった。

 

5歳の長女はもちろん、2歳の長男も嬉しそうに飾り付けできました。

 

 

\\線わが家が購入したタペストリーはこちらと同じものかと思います//