gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

子育てを楽にするために私が手放したした3つの「絶対」

3歳0歳の2人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

子供が生まれてから「こうしないといけない」「あぁしないといけない」と思うことが多くありました。

 

子育てについても

モノについても

お金についても

 

「絶対」と思うことが多く、自分自身をがんじがらめにしていたように思います。

 

 

「絶対」と思っていた過去の私

①偏食小食な1人目の娘の離乳食の分量

 

現在3歳の娘は、離乳食の頃からご飯をあまり食べてくれない子でした。

1人目のお子さんで、あまり食べてくれない子は結構いますよね。

我が家もそうでした。

 

「何を作っても食べてくれない」

「他の子はいろいろ食べているのに」

「食べてくれないのに1日3食つくるのがもういやだ」

 

そんな毎日でした。

 

それでも育児書の離乳食のページには分量が書かれている・・・。

 

これが私にとっては「絶対」のように思え、毎日毎食がプレッシャーでした。

 

しかしそんな娘も育児書の離乳食の分量より少ない量でも、成長し徐々に食べる種類や量が増えてきました。

 

個人差があってここ(育児書)に書かれていることは「絶対」ではない。

そう思えるようになりました。 

 

 

そして今。

2人目の息子の離乳食期を迎えました。

 

もうね、あせらないです。

食べてくれなくても、また時が経てばきっと食べてくれるから。

 

 

1つ、子育ての悩みから解放されたなと思いました。

f:id:gu-gu-life:20170524140859j:plain

 

 

②共働きじゃなかったら生活できないって思っていた

 

私は以前、仕事をしていました。

それは「家を建てて、子供を産んだからには共働きしかやっていけない・・・!」と思っていたからです。

 

働くことも好きだったし、外で認められる喜びも知っています。

しかし、2人目の妊娠の時に色々あって専業主婦になる道を選びました。

 

当初は不安もありましたが、様々なブログで「好きなことを仕事にすること」「小さい生活で家計を整えること」を学び、自分もやってみたいと思いました。

 

たとえば

 

▼スマホを大手キャリアから格安スマホに乗り換える

www.gu-gu-life.com

 

 

▼車を減らす

www.gu-gu-life.com

 

この2つが、我が家の家計を小さくするのに、大きく貢献してくれました。

 

だから今は「家を建てて、子供を産んだからには共働きしかやっていけない」とは思っていません。

この解放は、人生を考える上でかなり選択肢が広がり、気持ちが軽くなりました。

 

 

▼子育て期に仕事を手放すと言うことについての本音 

www.gu-gu-life.com

 

 

③田舎暮らしの2児のママ。車がないなんてありえないと思っていた。

家計のところでも書きましたが、車を手放したことです。

 

私は田舎で育ち、今の暮らす地域も田舎なので、いわゆる「車は1人1台」という思い込みがありました。

子供も2人いるし・・・。

 

しかし、1年間で軽自動車でも40万円ほど維持費がかかると知って以来、1年間で40万円を稼ぐなら、車を手放そうと思いました。

 

手放した今、子供が2人連れていても、充分生活できています。

 

今では電動自転車を手に入れ快適な生活を送っています。

 

▼アシスト自転車が私の生活をぐっと支えてくれています

www.gu-gu-life.com

 

 

 物を手放すたび心も解放され、もっと豊かになれる

f:id:gu-gu-life:20170525112923j:plain

モノが減っていくたびに、私の頭の中にゆとりができて、ふっと風が吹いてくれるようです。

「絶対」と思うことからの解放は、目の前の生活だけでなく、人生も豊かにしてくれるように思います

 

 

★合わせて読みたい専業主婦と私の記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com