gu-gu-life

シンプルにスッキリ生きたいのに遠回り&迷子の日々を送る母のブログ

【PR】木下製粉株式会社「さぬき全粒粉うどん」でおいしい夏のうどん

8歳5歳3歳の子育て奮闘中の「gu-gu-life」のがっちゃんです。

 

春からの新生活で忙しさもあり、炭水化物が多めの食生活になりがちなっていた私。食物繊維が不足しているような…。と、そんなところに木下製粉株式会社さんの「さぬき全粒粉うどん」のご案内をいただきました。

全粒粉のうどん??初めて聞きました。見た目もいつも食べているものとは少し違うし…一体どんなうどんだろう?と思い、色々とアレンジして食べてみました♪

 

 

木下製粉株式会社さん「さぬき全粒粉うどん」

木下製粉株式会社さんについて

木下製粉株式会社さんは香川県にある会社で、うどんやパン用の小麦粉、乾麺、半生麺などの販売をしています。
木下製粉株式会社さんの小麦商品は製粉工場で製粉したてで鮮度高く、その小麦を用いて併設された設備で乾麺や半生麺などの加工食品を製造しています。
その商品はBtoC専用の「ファリーナコーポレーション」から個人でも購入することができます。

これまでも何度か商品を購入していますが、AmazonPayで支払いが完了できるのですごく簡単でした。また送料無料のお試し商品なども多く、初めての方でも試しやすい商品がいっぱいです。

\自社製粉工場で製粉された雑味の少ない小麦ふすまの商品が多いのも特徴の1つですね/

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

さぬき全粒粉うどん

木下製粉株式会社さんの「さぬき全粒粉うどん」は、全粒粉小麦を100%使用した乾麺です。全粒粉特有の雑味が少なく小麦本来の風味が味わえるのが特徴。

見た目は微粉砕の小麦ふすまの色がついており、蕎麦のようです。しかしこれが全粒粉うどん独特の色合いのようです。

開封した時に、ふわ〜と小麦の香りがとっても食欲をそそりました。

\ご注文はこちらから/

そんなさぬき全粒粉うどん。わが家でいただいておいしかったレシピをご紹介します♪

 

冷たいかけうどん

まずはシンプルに冷たいかけうどんでいただきました。ツルツル〜っと口当たりの良い細麺が冷たいおつゆによく合います!
見た目は蕎麦なのに、味はちゃんとうどんで、すごくおいしかったです。蕎麦ほど麺の味が強くない分、いろんなアレンジで楽しみやすい細麺と言う印象でした。

材料

  • さぬき全粒粉うどん:50〜60g
  • めんつゆ:400mlのおつゆになるよう規定の分量を使う
  • 乾燥わかめ:適量
  • ミョウガ:1個
  • 小口ねぎ:適量

うどんの量は食べられる適量を茹でていただくのがいいかなと思います。わが家の場合はひと袋200gで4人前ほどの分量でした。

作り方

  1. さぬき全粒粉うどんを熱湯に入れて5分ほど茹で水でしめる
  2. 乾燥わかめを水で戻しておく
  3. ミョウガを刻んでおく
  4. めんつゆで規定量のおつゆを作り冷やしておく
  5. 器に盛り付けて完成

わが家はうどんのトッピングはいつもわかめが多めです。水で戻すだけなので便利です♪

 

温玉とろろうどん

とろろと温泉たまごならすぐに準備できるので、子どもの長期休暇のお昼ご飯にはピッタリ。温泉たまごは自分で割りたがるので、そこはお手伝いとしてお願いしています♪

材料

  • さぬき全粒粉うどん:50〜60g
  • めんつゆ:400mlのおつゆになるよう規定の分量を使う
  • 乾燥わかめ:適量
  • 温泉たまご:1個
  • 長芋:適宜
  • 小口ねぎ:お好みで適量

作り方

  1. さぬき全粒粉うどんを熱湯に入れて5分ほど茹で水でしめる
  2. 乾燥わかめを水で戻しておく
  3. 長芋をすりおろしておく
  4. めんつゆで規定量のおつゆを作り冷やしておく
  5. 器に盛り付けて完成

私は中部地方出身なので、冷たいうどんといえば「天ころ」でした。母が「簡単なご飯でごめんね〜」と言いつつも、度々夏休みの昼食メニューが天ころだったのは、「簡単なのに子どもがよく食べる」と言う理由からなのかな?と親になった今では思います。

温泉たまごを乗せるだけでも、子どもたちはすごく喜んで食べてくれるので、うどんってすごいな〜と改めて思います。

 

素揚げ夏野菜うどん

夏野菜が大好きで、その中でも素揚げにして麺つゆでいただくのが特に好きです。そんな素揚げした野菜を冷たいかけうどんに乗せてみました!

材料

  • さぬき全粒粉うどん:50〜60g
  • めんつゆ:400mlのおつゆになるよう規定の分量を使う
  • 好きな野菜:今回はししとうを2とナスを4分の1本使いました
  • 天かす:お好みで適量
  • ミョウガ:お好みで適量

作り方

  • さぬき全粒粉うどんを熱湯に入れて5分ほど茹で水でしめる
  • ナスは半分に切って短冊状に切り目を入れる
  • ナスとししとうをきつね色がつく程度に素揚げしておく
  • ミョウガを刻んでおく
  • めんつゆで規定量のおつゆを作り冷やしておく
  • 器に盛り付けて完成

素揚げしている分、コッテリした味わいになるので、薬味はあったほうがいいかなと思います。素揚げなら天ぷらは手間が少ないないので、朝に作り置きしておくのも便利です。夏の薬味といえばミョウガ!一度植えれば何年も収穫できるので、わが家では庭の隅で育てています。

 

豚しゃぶ冷やしうどん

今年の夏も酷暑が心配されていますが、夏を元気に乗り切るためにビタミンB1が豊富と言われる豚肉をしゃぶしゃぶでさっぱりいただきました。細麺だから大根おろしとよく絡んでおいしいです。

材料

  • さぬき全粒粉うどん:50〜60g
  • ポン酢:適量
  • 乾燥わかめ:適量
  • 豚肉:60g
  • 大根おろし:適量

作り方

  1. さぬき全粒粉うどんを熱湯に入れて5分ほど茹でる
  2. 乾燥わかめを水につけて戻しておく
  3. 豚肉を熱湯で茹でる
  4. 大根をおろしておく
  5. 器に盛り付けポン酢をかけて完成

お肉が入っているとわが家では基本的にウケがいいので、夕飯にもドーンと出せる一品。

大人はポン酢で、子どもたちはめんつゆでいただいています。

 

おいしく健康的に夏を乗り切りたい

手軽でおいしいので、食卓に並ぶ機会も多いうどん。一品でも献立が作りやすく家族から好評で助かっています。

そんないつものうどんを「さぬき全粒粉うどん」なら食物繊維も豊富で健康的。この夏は素麺や蕎麦より出番が多くなりそうです♪

\ご注文はこちらから/
スポンサーリンク