gu-gu-life

シンプルにスッキリ生きたいのに遠回り&迷子の日々を送る母のブログ

2023年度入学ラン活/池田屋に行ってランドセルを購入しました

がっちゃんです。

 

昨年末から少しずつ進めてきた2023年度入学予定の長男のランドセル。

先日、池田屋の浜松店に行って無事に注文してきました。肩の荷が降りた〜!

長男も「自分が好きなものに決めた!」と嬉しそうにしていて、ほんと何よりだなと思っています。

\かわいいパンフレット欲しさに人気どころの土屋鞄も資料請求していました/

www.gu-gu-life.com

 

 

池田屋浜松店購入レポ

資料請求をして長男と相談した結果、池田屋にしようとわが家ではあらかじめ決まっていたものの、関西には店舗が少なく…もうどうせいくなら家族で旅行してしまおう〜!と言うことで、旅行がてら浜松店に行ってきました…!

 

3年前に梅田店にも行きましたが、梅田店は商業施設の中に入ってることもあり、かなりオープンな売り場でした。でも浜松店はなんだか落ち着きがあってかっこいい〜!

入店すると左手に鞄や雑貨、右手にランドセルのスペースになっていました。

 

5〜6月の休日は非常に混み合うと聞いていたので、長男が少しでも選びやすいように17時ごろに訪問しました。私たちが行った時には他のお客さんも2〜3組ほどで、ゆっくりお店の方のお話を伺いながら決めることができました。

お店の入り口側から奥に向かって青→黒→緑→赤→茶とグラデーションになっているので、長男はサッと自分の好きな青色、紺色、黒色に辿りつくことができました。

下段にクラリーノ、上段に牛革となっており、クラリーノを希望していたわが家としては、子どもの目線にクラリーノが揃っていてめちゃくちゃ助かりました…ほっ。

 

試着

自分の好きなカラーのランドセルをいくつか絞って、「これはどう?」「あっちも背負ってみたい!」と長男もかなり楽しそうに選んでくれました。

こちらは黒に茶色のステッチのクラリーノ。一番最初に手に取ったのがこちらでした。

ランドセルの側面に補強板があるのが池田屋の大きなポイントだと教えていただきました

「う〜ん、ちょっと違うかなぁ???」

 

と、今度は黒に青色のステッチのクラリーノを背負って姿見で確認。

何度かこの2つを「こっちか?」「いや、こっちか??」と試着しては姿見で確認して、青色のステッチの方に決めていました。このタイプです↓

www.pikachan.com

 

長女もたくさん並ぶランドセルの中から、自分と同じものを見つけて嬉しそうでした。

 

3年前との変更点

3年前との変更点は、防犯ブザーのフックが自分で装着するタイプになった点でした。ランドセル購入時に2個付いてくるフックを取り付ける必要があります。

 

公式HPでも取り付け方の説明動画があるようです。

www.pikachan.com

 

長女の姿を見た店員さんが「お姉ちゃんの時も池田屋でご購入でしたか?」「何年生ですか?」とさりげなく聞いてくださり、当時との違いを教えていただきました。

すごい…全然調べられていなかったから、言ってもらえなかったらランドセルが届いても「何のフックや?」「どうつけるんや?」とわからなかったかも…。

 

無事にラン活終了

半年ほどに及んだ長男のラン活、無事に終了しました。上の子の時に結構調べて自分でも納得して店舗を決めたおかげで、長男の時も迷いなく決めることができてホッとしています。

何より…「自分で決めたランドセル!」と言う満足感を持ってもらえたことが、もう本当によかった。

愛着を持って大事に6年間を過ごしてほしいなと思います。

\3年前のラン活で池田屋がになったわが家の決め手/

www.gu-gu-life.com

スポンサーリンク