gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

4.5畳の子供部屋(男児)/無印良品のトミカ&おもちゃ収納

7歳5歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

 

5歳の長男と2歳の次男が2軍おもちゃで遊ぶ部屋として使っている4.5畳の子供部屋。

無印良品の収納で「遊びやすく片付けやすい」収納に整えました。

 

 

無印良品の収納家具で作る子供部屋

部屋全体はこんな感じになりました。

f:id:gu-gu-life:20210820141706j:plain

 

おもちゃの収納はこちらです。

f:id:gu-gu-life:20210820142820j:plain

 

メインの収納で使っているのは無印良品です。

 

トミカ収納

乗り物好きな兄弟なので、1階はプラレール、2階はトミカでざっくり分けています。

 

無印のパイン材ユニットシェルフにトミカを置いています。

f:id:gu-gu-life:20210820143712j:plain

大半はリサイクルショップで買ったとは言え…大量ですよね…

トミカのミニカーはシェルフ手前にあるバケツ型の袋に入れています。

 

大型で組み立てが大変なトミカに関しては棚に収納せず、部屋に出しっぱなしにしています。

f:id:gu-gu-life:20210820150547j:plain

 

長男と次男のおもちゃ収納に関してはざっくり収納することを大事にしています。

例えば…

  • 細かく分別しすぎない
  • ざっくりエリアで分ける
  • 数は増やしても種類は増やさない
  • 1つの収納グッズに対して8割収納で余白を作る

 

\おもちゃの種類が多かった長女はバイキング方式の収納にしていました/ 

www.gu-gu-life.com

 

おもちゃ収納

それ以外のおもちゃはこちらのエリアに収納しています。

f:id:gu-gu-life:20210820145458j:plain

無印良品の引き出しPPPケースに入れているのは、ブロック類や子供服です。

左の段にレゴデュプロやニューブロックを、右の段に子供服やブランケット類を入れています。

 

\レゴクラシックの収納はこちら。こちらはリビングで保管しています/ 

www.gu-gu-life.com

 

幼児期の子供部屋も床を広く開けておく

子供部屋全体的に、大きな家具類以外はできる限りクローゼットの中に片付ける方法にしています。

 

クローゼットに片付ける目的はこんな感じです。

  • あそび場所を広くとる
  • 家族の看病部屋として使う
  • 部屋が片付いたことがわかりやすい

 

小学生の長女と幼稚園の長男や未就園児の次男を見ていると、遊びの高さが変わってきたなと感じます。

 

長女が椅子に座って作業することが自然と増えてきたのに対し、長男と次男はまだ床で遊ぶことが多いです。

工作やお絵かきは座るものの、トミカやプラレール、ブロック、絵本、ごっこ遊びなど遊びのベースは床。床に座って遊ぶことが多いです。

f:id:gu-gu-life:20210820141706j:plain

仲良く喧嘩しながら遊んでいます

だからこそ、床を広々として開けておくと遊びやすく片付けやすそうです。

 

数年後はここにロフト型ベッドと学習机が入る予定です。

そう考えると、クローゼットに物を片付ける習慣は、今後の生活にもつながっていくかな?と期待しています。

 

\5歳&3歳のおもちゃ収納に関して参考にしているのはこちらの本です/

 

★合わせて読みたい子供部屋

長女の時の子供部屋は児童館などの収納を参考にしました。「片付けやすく遊びやすい」 「子供にあった収納」「成長著しく変動的な子供部屋にコストをかけすぎない」が私のモットーです。

www.gu-gu-life.com

 

子供部屋を2つに分断しました。「エアコンは1台なので空調は共有したい」「復元できる形で」仕切りました。

www.gu-gu-life.com

 

子供たちが長く生活するリビングのキッズスペースは、子供の想像力や興味を引き出す環境の1つ。「日常的に目に触れること」も大事かなと思っています。

www.gu-gu-life.com

 

小学生女児の子供部屋。ニトリのカラーボックスを活用しています。こちらも基本はクローゼットの中に荷物を収めることにしています。

www.gu-gu-life.com