gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

起死回生!!一発逆転ホームランを放った2回目のピアノ発表会

7歳5歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

「一曲弾き終えていない…もう間に合わない…」と絶望していた1ヶ月前。

無事に…無事にピアノの発表会を終えることができました〜!!

 

\発表会1ヶ月前だけどまだできない部分がある…どうしよう!と嘆いていた1ヶ月前…/ 

www.gu-gu-life.com

 

 

直近1ヶ月は「もう1回」の繰り返し

もう正直な話、大好きで始めた曲なのに、毎日の練習でこの曲が嫌になってしまうのでは?と思うほど、私と長女もピリピリモード。

f:id:gu-gu-life:20210731151301j:plain

「あと何回?」とか聞かれるけど、私も「知らんがな〜!できるまでやん!!」と思いつつ「うまくできてから、あと3回」と厳し目に…。

 

回数を重ねるたびに少しずつ少しずつ良くなっているのがわかるものの、いわゆる発表会で弾くための完成形が、なかなか見えてこない。

 

発表会の前日も、当日の朝も、何度も繰り返し練習しました。

 

迎えた当日。舞台に上がる長女を見て「終わった…」と唖然

ええい、それでもやるしかない!

いや、弾くのは長女なわけだけど、なぜか本人はあっけらかんとしている…。

止まって弾けなくなってしまうかもしれないけど…もう私には見送ることしかできない。

 

舞台袖でカメラを構え、長女を見送ったその瞬間。

 

緊張のあまり、クネクネとタコのように歩く長女。お客さんへのお辞儀は腰が違う方に曲がっている…。

f:id:gu-gu-life:20210731153640j:plain

 

「あ、今日はいつも以上にダメな日かもしれない…」と思いました。

f:id:gu-gu-life:20210731154137j:plain

 

弾き始めて実感「いや?いけるかもしれない」

ところがどっこい。

弾き始めが優しく…流れるように弾き、ペースも大きく乱れることなく弾いている。

 

「あれ!??緊張で手が震えてもおかしくないところ、なんだかいつもより滑らかに弾いているじゃないか…!」

「いける…!これはいけるぞ!!!」

f:id:gu-gu-life:20210731154307j:plain

どんどんサビに近づき、長女がいつもつまづく難しいパート…。いけるか??いけるのか!?と不安に思うも…

 

 

弾けた〜〜!!!!

っていうか、いつもよりちゃんとゆっくり同じペースで弾き切れているじゃないか〜〜!!!

f:id:gu-gu-life:20210731154544j:plain

良かった…ほんと良かった。

もちろん、不十分なところもあるし、曲を知っている子からすれば物足りなさも多い。

 

それでも、つい1ヶ月前に1曲弾ききれていなかったことや毎日の練習風景を見ていた私からすると、まさかの逆転ホームラン。

 

カメラで動画を回していたので、泣くもんかと思いこらえていましたが、目から出なかった水分が鼻から出てしまって、マスクが無かったら外を歩けない私でした。

コロナが終わっても発表会にはマスク必須だわ…。

 

侮るなかれ、子供のポテンシャル

長女も今回の発表会の出来栄えには非常に満足したようで、「発表会をやり終えた〜!」と言うスッキリとした顔をしていました。

f:id:gu-gu-life:20210731155426j:plain

私は自分が本番には弱いタイプで、ここぞと言うときに弱い部分が出てしまうんです。

だから、長女が舞台に上がった瞬間を見て、もうダメだと自分に重ねてしまったのですが…ダメですね。

子供って、大人と違って根っこがまっすぐで純粋だから、こう言う時にパッと一皮剥けることもあるんですね。

今回の発表会では、彼女のまっさらな底力を見れた感じでした。

感動した、ありがとう!

 

★合わせて読みたいピアノ記事

 初めてのピアノの発表会は、大舞台を経験する場でもありました。絶望を感じつほどの緊張が…そこにはあったようです。

www.gu-gu-life.com

 

毎日の練習が大事なピアノ…。でもなかなか続かないのも事実。継続を意識できるように、ごほうびシールを導入しています。

www.gu-gu-life.com

 

ピアノの発表会前…なかなか練習が思うように進まない長女に導入したアイテム。

www.gu-gu-life.com