gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

連休明けの登園渋り「幼稚園、お休みしたい」その理由

7歳5歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

現在、幼稚園年中の長男ですが、夏休みはありがたいことに予約制で夏季保育があり、たまに登園しています。

しかし…1学期が終わってすぐの4連休明けの夏季保育園。

 

朝、起きるや否や…「幼稚園、お休みしたい」と渋りだしました。

f:id:gu-gu-life:20210727093426j:plain

 

 

子供の登園渋りへの対応

いつもは行きたくない理由を聞いたり、「みんな待ってるよ」と声をかけて登園できるよう誘導はします。

しかし、それでも行きたくないと渋る時はお休みさせています。

 

長男の様子を見ていてお休み理由が多いのはこんな感じでして…。

f:id:gu-gu-life:20210727095349j:plain

  • 連休明けで規則正しい生活に気持ちがついていかない
  • 次男が家にいて楽しそうなので名残惜しい
  • 病み上がりで気持ちがネガティブになっている
  • 成長段階的に不安が大きい(ひがみっぽい時期ってないですか?)

 

生まれてまだ4〜5年で、集団生活に入って1年ほどなので、どうしても気持ちがついていかなかったりするんだろうなと思って見ています。

 

ただ、この辺も個人差が大きく、長女は「絶対に休みたくない」「皆勤賞を狙いたい」タイプだったので、どちらが良し悪しだとは思わず、本人が望む形で登園させています。

私が皆勤賞を狙うタイプだったので、特に長男の気質には大らかに受け止めないと、悪い方へと進んでしまう気がしているのも本音です。

 

今回の登園渋りの理由

ただしかし…!

今回に限ってははっきりとした理由があったので、そこを取り除いて登園してもらいました。

 

その理由が「怪我をしたところに絆創膏を貼って欲しい」です。

f:id:gu-gu-life:20210727165528j:plain

…。

 

……。

 

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!

ね、もうさ、育児ってこういうところの繰り返しなんですよね。

幼児と生活してると、こんな小さな石ころが大きな障壁になっているのかとびっくりするんですよね。

 

「大丈夫やって!行こうよ」と行ったところで、はっきりした理由があるからそこが払拭されない限りは登園の意思は示さない。

しかし、その理由が本人でも曖昧で伝えることができなくて、お互い訳がわからない状態ばかり…。

しつこく理由を尋ねたら、やっと絆創膏だと判明しました…。

 

貼りましたよ!すぐに絆創膏貼りました。

 

普通の絆創膏では防御力が低いからという理不尽な理由を言われ、マリオのキャラクターを描いた絆創膏をぺたっと貼って登園してもらいました…。

f:id:gu-gu-life:20210727164437j:plain

連休中に公園で派手に転んだ傷が痛むんですって。

 

この先もいろんな育児トラップがあるのでしょうが…。

目下のところは夏休み明けの登園が心配…かな。

意思疎通と不安払拭に向けて、今後もがんばりたいです。 

 

★合わせて読みたい長男の幼稚園児記録

おうち時間が長かった2020年の夏休み…。幼稚園児の長男はこんな生活でした。 

www.gu-gu-life.com

 

長男が泣いて泣いて…どうしようもないほど泣いて帰ってきたこともありました。

心の成長期は表現や感受性が過度になる時期だとも思っています。

www.gu-gu-life.com

 

子供にも「五月病」ってあるんだろうなと思いました。年少から年中へ、1年生から2年生へ進級は「初めての後輩」を迎えるタイミングであり、プレッシャーも大きかったようです。

www.gu-gu-life.com