gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

窓からみえる雨を見てふと思い出したこと

7歳5歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

感染症対策が厳しくなってから、もうあっという間に1年以上経ってしまいましたね。

 

当初は1回目の緊急事態宣言が終われば、きっと元の世の中に戻るのでは…?なんて甘い期待もありました。

でも、気がつけばあれよあれよという間に1年が経ち、何度目かの緊急事態宣言があり、2度目の梅雨を迎えました。

 

コロナ禍で2度目の梅雨を見てぼんやり思うこと

ながーいながーい雨が続く日の中で、子供たちと撮り溜めたアニメを見ながらふと窓の外の雨に目をやって

f:id:gu-gu-life:20210630093955j:plain

「こんな閉塞感がある毎日の中で、今の若いお母さんたちはどう毎日をすごし、どう自分を保ってるんだろうか…」

 

なんてふと思いました。

 

長女が未就園児の頃は

専業主婦の子育てって自由に見えて、意外とそうでもなく、人によれば不思議の国のアリスが小瓶に入ったシーンと同じような感覚に陥る場合もある。

f:id:gu-gu-life:20210630094911j:plain

私も例外なくその1人で、自由で気ままで幸せなはずなのに、ガッチガチに固められた枠の中で重たい責任を負わされているような感覚でした。

決して子供が可愛くないわけではないんですよ…

 

特に雨の日は、トイレ以外逃げ場がなくて、それでも体力を持て余す子供達と向かい合わなくてはいけなくて…。

児童館に行く余力もないから、スーパーの服売り場の横に併設されている無料のキッズコーナーでよく遊ばせていました。

f:id:gu-gu-life:20210630095910j:plain

でも…今はそういうのも全部閉鎖されてて、児童館も入館チェックが厳しくて、今まで気軽に息抜きできていた場所が、もう全然ないんですよね…。

 

 

今の自分は未就園児1人だし、上の子達の予定振り回されて外との交流がゼロになりにくい環境だからいいけど…。

 

ほんと…。

今の若いお母さんたちって、どうやってるんだろう…って少し考えちゃうな。

 

IT革命が起こっても

今の若いお母さんたちは知らないかもしれないけど…。

段ボールのような大きな箱にブラウン管テレビのようなものが詰め込まれ、起動させると後ろの方で「ぶーーーーーん」と空調のようなものが回る音がして、いかにもデジタルな青色の画面に「95」の文字が浮き出るパソコン。

 

そんなIT革命と言われる時代の中で、私は灰色のちっとも可愛くないカクカクしたタブをクリックして、無料ゲームのソリティアをしたり、大好きなアーティストの会員サイトでチャットを楽しんでいました。

 

SNSですぐに誰とでも繋がれる今の方がよっぽど自由なはずなのに、あの「Windows95」の空にはまだ勝てない気がする。

 

白い雲のように

白い雲のように

  • 猿岩石
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

なんてふと思った、梅雨の日の1日でした。

スポンサーリンク