gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

賃貸もOKな狭い部屋でも室内干しする方法/アイリスオーヤマの窓枠物干し

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

花粉症や夜に洗濯物を干すこともあって、ほぼ1年中わが家は室内干しです。

しかしここ最近子供達の洗濯物が大きく&増えてきたので、アイリスオーヤマの室内干しを購入しました。

 

狭い部屋の室内干し&今後用途を変えるかもしれない部屋なので、修復できる形でスッキリ洗濯スペースを増設することができました♪

 

 

アイリスオーヤマの室内干しを設置した状態

窓側に設置したものが今回購入したアイリスオーヤマの室内干しです。

f:id:gu-gu-life:20210524082023j:plain

変なものは写っていないのですが、名前などの個人情報が入っていたら大変なのでぼかしています…

アイリスオーヤマのこのタイプの商品はサイズが2種あります。窓枠内に収まるタイプと、床から天井に収まるタイプです。

今回購入したのは、床から天井に収まる大きいタイプです。

 

将来的に窓枠以外でも使用するかもしれないと思い、大きい方にしました。

f:id:gu-gu-life:20210524082035j:plain

防犯対策を施してモザイクシートを貼り付ければ、もうカーテンもいらない気がします。

 

 

アイリスオーヤマの室内干しセット

「工具不要で設置可能」「取付簡単」とキャッチコピーにあったように、入っていたものはとってもシンプル。

f:id:gu-gu-life:20210524082008j:plain

  • 竿 2本
  • フック付きの支柱 2本
  • 支柱の受け 2本
  • 調節ネジ 2個

 

支柱を天井と床に突っ張って、調節ネジで固定。フックを左右の支柱で同じ高さに合わせる。

f:id:gu-gu-life:20210524082923j:plain

 

竿を設置して完了です。 

f:id:gu-gu-life:20210524083109j:plain

窓枠内に収まる小さい方のタイプにすれば、支柱を立てた状態でフックを折り畳めば、そのままカーテンを閉めることができます。

 

もし出入りの予定がない窓で、軽いものを干す程度であれば、価格も1,000円ほどなので横に強力突っ張り棒を設置してしまうだけでもいいかなと思います。

\実際に壁に突っ張らせて使っていますが、 しっかり突っ張れていれば落ちてこなくて快適です/

www.gu-gu-life.com

 

使ってみた生活の変化 

窓側という洗濯物にとって第一頭地に洗濯物が干せるので、めちゃくちゃ良かったです。

日当たりも良いし、窓を開ければ換気も程よく洗濯物の風通しも良い。

 

レースもない状態で干しっぱなしですが、2階のベランダなので人の目も気にならずに済んでいます。

ゆくゆくはモザイクシートと窓のロックの強化をして、カーテンを外してしまおうかなとも思っています。

 

ただ、干せるスペースは広がりましたが、無限大に干せるわけではないです。

 

支柱や竿自体はさほど強度が高いわけではないので、揺らすと揺れます。

f:id:gu-gu-life:20210524093049j:plain

特に竿はMAXの状態で洗濯物をどんどん干してしまうと、真ん中が湾曲してしまいます。

 

真ん中に重量がかかればかかるほど、支柱への負荷も大きくなってしまうので、極力重たいものほど端っこに干すようにしています。

f:id:gu-gu-life:20210524093226j:plain

竿を市販の長さ調節をしないステンレスの竿に変えれば強度が増すかなと思いますが、干し方の工夫でも、干せる量は増減するかなと思います。

 

穴を開けて工事できるのであれば、ガッツリ設置した方が強度は高いです。

 

しかし、家は家族の成長や変化で柔軟に使っていくことが求められる場所だと思っています。

穴を開けずに使えたり、壁の内側の柱などの構造もさほど気にすることなく設置できるので、良かったです。

 

★合わせて読みたい部屋干し事情

人気のpidは我が家にもあります。リビングのエアコンが当たる場所に設置しているので、冬は加湿がてらエアコンをつけてリビングで干すことも多いです。

www.gu-gu-life.com

 

ランドリールームはありませんが、使っていない部屋を活用して部屋干しスペースを確保しています。

家事の時短化のために「干した状態でクローゼットに戻す」ことを最優先に考えています。

www.gu-gu-life.com

 

新しい生活様式により、マスクやハンカチなど細かい洗濯物が増えました。割とすぐ乾く細かいものをピンチハンガーに吊るすのをやめました。

www.gu-gu-life.com

スポンサーリンク