gu-gu-life

シンプルにスッキリ生きたいのに遠回り&迷子の日々を送る母のブログ

歯ブラシの交換時期は月1回。歯ブラシ嫌いな子どもにも愛着を持たせるための節約術

がっちゃんです。

 

歯ブラシの交換の目安は一般的には月に1回と言われています。

もちろん、ヘッドがおばけちゃんになったら交換することもありますが、だいたい毎月1日を目安に交換しています。

5人家族のわが家が1人月1本使用すれば、1年で60本消費する計算になります。

少しでも節約できるように、また子ども達が歯ブラシに抵抗が少なくなように、小さな工夫をしています。

 

 

【節約術】歯ブラシはネットでまとめ買い

f:id:gu-gu-life:20210502194053j:plain

歯ブラシはわが家の最寄りの薬局やスーパーで買うよりも、ネットで買った方が安いのでネットでまとめ買いしています。

 

子供用ではこちらを愛用しています。

2021年4月時点で20本入り送料無料で1,298円。

1本あたり約65円です。

 

大人用はこちらです。  

2021年4月時点で20本入り送料無料で2,160円。

1本あたり約108円です。

 

大人用はさほど安くはないものの、楽天マラソンやスーパーセールで購入するとポイントも貰えるので、実質にはもっと安くなります。

 

子どもは歯ブラシを噛んでしまって、すぐにおばけちゃんにしてしまうことが多いので、安く購入できるのですごく助かっています。

 

【節約術】無地の歯ブラシでも子どもに愛着を持ってもらう工夫

子ども達には毎月自分たちで歯ブラシの色を選んでもらっています。

f:id:gu-gu-life:20210502195026j:plain

今月は長女が緑、長男が赤、次男がオレンジに決まったようです。

 

そこに、付録やおまけでついてきたシールを1つ貼って完成です。

f:id:gu-gu-life:20210502195152j:plain

ふりかけ、カレー、お菓子などについているシールも無駄なく大活躍です

以前はキャラクターの歯ブラシっを買っていたこともありましたが、結構高くて、3人分は流石にきついな…と思うようになり、この方法に変えました。

シールの上からセロハンテープを貼って補強しています。

 

無地の歯ブラシに買い替えた時はすごく残念な顔をされてしまいましたが、「好きなシールを貼ろう」となったら、意外にも前のキャラクターの歯磨きよりも気に入って使ってくれています。

 

ちなみにわが家の歯ブラシホルダーは5人家族でももれなく引っ掛けられる山崎実業さんの歯ブラシホルダーです。

f:id:gu-gu-life:20210502195350j:plain

子供でも扱いやすく、三面鏡の収納に歯ブラシが濡れたまま片付けるのに抵抗があり、出しっぱなしにしました。

 

消耗品こそ節約の要

節約というと、質素な生活や手間や時間を惜しまないような印象が強いですが、私は決して節約はそんなことばかりだとは思いません。

 

ある程度希望する品質を維持しつつも、安くお得に買う方法をチョイスし、家に余ったものをうまく活用していく。

たかが歯ブラシでも、されど歯ブラシ。

消耗品を制するものは、節約を制するのだと思っています。

\仕上げ磨き卒業向けて、懐かしのグッズを導入しました/

www.gu-gu-life.com

スポンサーリンク