gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

高島ちぢみのプリーツマスクが涼しくてサラッとしてる!夏にぴったりのマスクでした

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

子供たちと公園に出かける時間が増えましたが…

もう暑い(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!

 

太陽がジリジリ肌を照りつけてくる感じがあって…湿度こそ春でマシですが、気温が25度超えるとさすがにマスクもしんどいです。

そこで以前から気になっていた「高島ちぢみ」のマスクを買ってみました。

 

今まで使っていたマスクに比べて肌にペタペタくっつかずに、サラッとしていてすごく付け心地が良かったです!

マスクってもう下着と変わらないほど長い時間、肌につけて生活しているから、相性が良いマスクに出会えると感動しますね。

 

 

高島ちぢみプリーツマスク

私が購入した高島ちぢみのマスクはこちらです。

f:id:gu-gu-life:20210425190759j:plain

  • 商品情報:高島ちぢみプリーツマスク
  • サイズ:約19.5×16㎝(広がった状態)

 

タイプは違いますが同じ高島ちぢみを使用したマスクはたくさんあります。

 

 

 

日本製のマスクは、岡山の倉敷(デニムや染め物が有名)のマスクなど、さまざまあります。

 

その中で高島ちぢみに注目したのは、「すっきり、さっぱり。」のヌーさんの記事を拝見してからです。

www.n00life.com

 

高島ちぢみとは

「高島ちぢみ」とは、化学繊維がない時代から滋賀県で作られてきた機能的な素材です。肌に張り付きにくく、ベタつかないのが特徴です。

 

高島ちぢみは、緯(よこいと)を通常の平織よりも2倍以上回転させて撚り(より)を作っているため、独特のシボ(布の表面の凹凸)ができます。そのため肌に触れる面積が少なく、張り付きにくくなります。

結果、通気性がよく速乾性もよいです。

f:id:gu-gu-life:20210425192529j:plain

 

100均でマスクの内側の布として買った普通の白い布と比べても、緯(よこいと)の独特な存在感が強目な印象です。

f:id:gu-gu-life:20210425193156j:plain

 

左が洗濯前、右が洗濯後です。干す前は少し小さくなった感じがして不安でしたが、乾燥後はほぼ元通り。

f:id:gu-gu-life:20210427134556j:plain

ただ、プリーツは綺麗には戻ってこないので、プリーツ感を戻したい場合はアイロンがけが必要ですね。

あと紐の端がほつれちゃったので、縫い直しました。

 

立体マスクよりもプリーツマスク好きになりました!

これまで布マスクの形状は立体派でした。

でも、このプリーツマスクをつけて見たら、口とマスクの中にしっかり空間が保たれるから、好きになりました!

f:id:gu-gu-life:20210425193638j:plain

と、言うのも、この1年…はっきり感じていたことがあります。

マスクの重みで、頬が下がっているんです…私…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!

 

でも立体マスクの方がフィットするかな?と思って、キュッと鼻に極力フィットしたものを選んでいて…

結果、頬が下がりました。

 

だから、この口の中に空間が出来る感じは、頬にかかる圧力も減って付け心地が軽くなりました。

もうこれ以上、コロナのせいで惨めな思いはしたくありません…!

 

購入前は、自分で作ろうかとも思いましたが、ノーズワイヤーも入っているから手間もないし。

f:id:gu-gu-life:20210425194009j:plain

 

マスクの耳紐の長さでよく失敗する私でも、調節ビーズがついていれば無双だし。

f:id:gu-gu-life:20210425194104j:plain

余った紐は耳の後ろから垂れるので、紐は全部黒が良かったかも!

改めて買って良かったなと思っています。

 

\針も糸も使わない!ノーズワイヤーの後付け方法です/ 

www.gu-gu-life.com

 

マスクは日本製を選んでいます

自分のマスク選びでまず優先して考えているのが「日本製」であることです。

 

新型コロナが流行し始めた2020年の2月ごろ、どこに行っても不織布のマスクがありませんでした。

国内で製造していた日本製のトイレトットペーパーは品切れになってもすぐに補充されていたのに、不織布のマスクだけはしばらくどこにも置いていなくて…。

 

「生活必需品を日本以外で依存することは、こういった事態になるのだ」としみじみ感じました。 

だからこそ日常で必要なものほど「距離的にもすぐに手に入るもの」をなるべく意識しています。

 

滋賀県の高島ちぢみでできたマスクは愛用品の1つにしたいと思います。

 

★合わせて読みたいマスク記事 

ジョギングに合うマスクは「OLENO」!この前TVの街頭インタビューで着用しているかたを見かけて震えました〜!広まって〜! 

www.gu-gu-life.com

 

布マスクのハードルは下がれば下がるほどいいです。ノーズワイヤーは100均グッズで後付けできます。

www.gu-gu-life.com

 

マスクに名前を書くとき。小さいスペースだからこそ、おすすめしたい油性ペンがあります。

www.gu-gu-life.com

スポンサーリンク