gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

子ども向け新聞の収納と活用/読んでアウトプットする流れが楽しい

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。 

 

先月から定期購読を始めた「読売KODOMO新聞」。

継続して子供に興味を持ってもらえる収納に変えたところ、7歳の長女がアウトプットする流れを作ってくれました。

\デジタル見本や無料のお試し購読の申し込みは公式サイトから↓/ 

 

 

読売KODOMO新聞を継続する上での親としての本音

「内容が良さそう」「週刊だから負担になりにくい」とは言え、最初は物珍しさから手に取ってくれるものの、継続する上で不安な点もありました。

  1. 1週間に1回でも増える紙資源をストックしておく場所が必要
  2. 継続して興味を持ってくれるかは少し不安で、工夫が必要そう

 

不安を解消した収納

リビングにワゴン式のマガジンラックを購入し、こんな感じで保管&収納しています。

f:id:gu-gu-life:20210422135014j:plain

次男が後ろでお昼寝中♪

背表紙が見えるタイプにして、子供の目が引きやすいようにしています。

ワゴンにしたのは子供たちが好きなところでゴロゴロ見てほしいからです。

 

長男が幼稚園でもらってくる月刊絵本もここに収納しています。

リサイクルショップで購入しました♪

 

\背表紙が見えるマガジンラックなら山崎実業さんがシンプルで素敵ですね/

 

リアル子供新聞ができました 

手に届きやすかったこともあってか、こんな感じで「新聞作ったよ〜」と持ってきてくれました。

f:id:gu-gu-life:20210422150901j:plain


最近、図鑑を増やしているので、動物の内容がやたら詳しい…!

なかなかの力作だったので、冷蔵庫に貼って、次回作を楽しみにしているところです。 

\リビングに図鑑を置くようになってから、暇があれば図鑑を開くようになりました/

www.gu-gu-life.com

 

なんだろう?と好奇心を持ってくれて、それを調べて自分なりに解釈して、アウトプットする、というすごく良い流れができました。

f:id:gu-gu-life:20210422151326j:plain

ワクワクする新聞ができるように、構図を一緒に考えているところです

新聞はどんどん溜まっていくので、今後はもう少し違う形で、この新聞も生かしていきたいなと長女と相談しているところです。

 

  

まだまだわが家の子供たちは幼いので、新しいことは大人発進のことが多いです。

でも大人だって、新しい最新の流行や新しい知識を日常の中で自分から生み出し続けるのは手間も時間もお金もかかります。

読売KODOMO新聞は、そういった「新しい何か」を受動的に家にもたらせてくれるものだな〜、と感じています。

 

定期的にくる絵本や新聞は、やっぱり目に見えて手に届くところがいいですね。

 

\正直なところ、無料お試しがある&1ヶ月550円なので始められました〜/

 

他社と比べてどこが良かったか?勧誘の有無は??

www.gu-gu-life.com

 

1ヶ月続けてみてわかったのは「新しい価値観がアップデートされる昨今の世の中では、子供以上に親のためにもなっている」ということでした。

www.gu-gu-life.com

スポンサーリンク