gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

子供達が「好奇心を広げ」「集中しやすい」リビング学習の環境づくり〜小学生と幼稚園児の家庭学習〜

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

わが家にはまだ学習机がなく、子供たちはリビングで宿題や勉強をしています。

そんなわが家の学習環境として、リビングを少し整えました。

 

きっかけはこちらの本でした。

ここで言う「頭が良い子」は偏差値ではなく、学ぶ姿勢とその方法を知っている子だと、この本を読んで感じました。

それならば、どんな分野に進もうとその力は子供たちのためになると思っています。

 

 

リビング学習の環境づくりでやっている3つのこと

わが家には小2、年中、未就園児の3人の子供がいます。

低学年でまだ親のサポートが必要だと感じ、また夕方以降子供部屋を一人で使いたがらないので、学習机は購入せず、リビングで勉強をしています。

 

そんな中、子供たちが学習をする上で3つのことに気をつけています。

  1. リビングに「辞書」「地図」「図鑑」をおく
  2. 子供同士の視線が合わないようにする
  3. 学習に必要なものはすぐに手に届くところに置く

 

リビングに「辞書」「地図」「図鑑」をおく

わたしが図鑑の写真が苦手なこともあって、乗り物以外の図鑑を買い控えていました。

「読み聞かせの時に読まないと…でも読み聞かせで図鑑を見て楽しいのかな…?」と言う不安もあって、図鑑を買っても子供と読むことは他の絵本に比べれば少なかったと思います。

 

でもこちらの本を読んで、まずは置くことが大事なんだと実感しました。 

 

そこで早速リビングの一角に「辞書」「地図」「図鑑」を置いたところ、意外とハマったのが4歳の長男でした。

f:id:gu-gu-life:20210414092405j:plain

地図はダイソーで購入したものを貼っています。

 

私の好みの影響で、わが家はしかけ系のイラスト図鑑が多めです。写真の図鑑がちょっと苦手なんです…。

f:id:gu-gu-life:20210414093409j:plain

この図鑑だと遊び感覚で見ていられるので、手に取るハードルが低いなと感じています。

そこから調べようと思うと、もう少し情報上が多い図鑑の方がいいのかな?と思うのですが…。

少しずつ買い足すことで常時新鮮味が保てたら良いなと思っています。

 

子供同士の視線が合わないようにする

子供がそれぞれの勉強に集中できるように、子供たちはテーブルごとに分けたり、座る向きを変えています。

 

その理由は、小学生の学習に比べると下の子達の学習は遊びの延長線のものが多く、どうしても賑やかになることが多く、上のこの勉強の妨げになってしまうことがあるからです…。

 

上の子はキッチンカウンターで、下の子達はこたつで学習しています。

f:id:gu-gu-life:20210414130552j:plain

 

学校の勉強の時でも、子供達同士が顔を合わせて勉強するのは、家庭科の調理実習や理科の実験など、ある程度共同作業をするときかな?と。

おそらく通常の授業で子供たちが顔を付き合わせていたら、いくらベテランの先生でも授業をまとめて行くのは難しいだろうな…なんて思いつつ、真似してみました。

 

\長女が座っているのはENOTSです。座面の高さが低めですが、軽くて座りやすく、安定した座り心地です/ 

www.gu-gu-life.com

 

学習に必要なものはすぐ手の届くところにおく

子供たちには家用兼習い事用に筆箱を1つずつ作っています。

f:id:gu-gu-life:20210414130021j:plain
長男が自分のものを片付けたりするのが苦手で…

それを少しでも慣れるために、長男にもまだ使わないであろう筆箱をあえて持ってもらっています。

 

まぁ…そうは言っても、まだ年中の長男は、鉛筆で物を書くことよりペンでなぞることが多いので、塗り絵用のペン立て一式と筆箱をリビングに置いています。

f:id:gu-gu-life:20210208184649j:plain

2歳児の次男もこのペン立てから好きな色を選んで、塗り絵をしています。

「おーい、勉強するから筆箱とペン準備して〜」と声をかけて、それぞれの席に準備してもらっている間に、今日のプリントをわたしが準備しています。

 

\未就園児の次男は選べる通信教材も少ないので、主に100均などの知育おもちゃを遊んでいます/

www.gu-gu-life.com

 

リビングはマルチタスクゾーン

リビングは家族共有の場であり、1つのことだけがメインにならないように、物の配置には気を配っています。

例えば、家族の憩いの場であり、子供の遊び場であり、わたしの作業場であり、子供たちの勉強の場であり…とにかく求めらるものが多いですよね…。

f:id:gu-gu-life:20210301083813j:plain

子供たちの勉強や遊びだけが優先された環境づくりにすると、片付けが進まず、大人も気持ち的に休まらないです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

全部がベストの状態にはできなくても、それぞれの場面で優先されるものを最小限選び抜いて、配置でゾーン分けできるように気をつけています。

 

\こちらの本がリビング学習の整備に読んで良かったです/ 

 

★合わせて読みたい家庭学習記事

4歳年中の長男は幼児向けのポピーを毎日楽しんでやってくれています。 

www.gu-gu-life.com

 

子供の勉強をサポートしていてイライラが募ってしまい…。反省してこの本を読んで、具体的な解決方法を学びました。チーン

www.gu-gu-life.com

 

家庭学習とは別に「読書時間」の幅を拡げるために読売KODOMO新聞を購読しています。わたしとしては写真やイラストの配置が勉強になっています。

www.gu-gu-life.com

 

小2の長女「がんばる舎」を定期受講することにしました。小学校の勉強に沿った内容で長女も進めやすいようです。

www.gu-gu-life.com