gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

読売KODOMO新聞の定期購読1ヶ月して良かった4つのことと、継続のために工夫が必要なこと

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

小学校に入学して幼稚園時代に定期購読していた月刊絵本がなくなり、新しく読売KODOMO新聞を購読することにしました。

 

\子ども向け新聞の比較と決め手、お試し購読の感想はこちら/ 

www.gu-gu-life.com

 

実際に購読を始めて1ヶ月が経って、改めて購読して良かったなと思えることや、ここは改善が必要かもと思う部分が見えてきました。

 

特に良かったなと感じている部分は、昨今古い価値観が見直されている中で、私が伝えづらい分野が掲載されていることで、親子で一緒に学んだり話すきっかけづくりができたところでした。

 

今回は、それ以外にも読売KODOMO新聞を1ヶ月読んでみて良かったなと感じるところ等をレビューします。

 

 

読売KODOMO新聞購読で良かったこと

  1. 子供に伝えにくい分野が噛み砕いで説明されているので、親子で勉強になっている
  2. 子どもの読書のきっかけが増えた
  3. 小学生からの通信教育に比べるとコスパが良い
  4. 子供から知識を発信してくれる

 

①子供に伝えにくい分野が噛み砕いで説明されているので、親子で勉強になっている 

「性教育」「ジェンダーレス」「自己肯定感」

これだけをとっても、私が習ってきた価値観とは違う価値観が、今の子供達の教育の根幹にあると思っています。

さまざまな本が出版され、「読んで伝えられるようにしなくては」と思いつつも、なかなか進まずにわが家はグダグダで今日まで来てしまいました。

 

でも、新聞で図解付きで解説があると、「あぁ、こういう認識でいいんだね」と自分でも納得がいくし、子どもとも一緒にそれを共有できています。

 

昨今叫ばれているような新しい価値観に対して、本を1冊読んで、噛み砕いてそれを子供達に伝えようとすれば、なかなか膨大な作業で手が止まってしまいます。

新聞の1ページで共有できるというのは、すごく手間も減るし、自分の古い価値観で伝えなくていいという部分ですごく肩の荷が降りています。

 

\私は老害かもしれない。SNSで新しい価値観が発信されるたびに、自分のアップデートに苦戦し、すぐに受け入れられない自分に嫌悪感を抱いてしまう時があります/ 

www.gu-gu-life.com

 

\登録不要でお試し版のデジタル紙面が公式サイトから読めます/

小学生向け新聞【読売KODOMO新聞】

 

②子どもの読書のきっかけが増えた

  • 児童書を5冊ドーンと並べられるのと
  • 絵本が3冊、児童書が1冊、新聞が1部並べられるのでは

かなり印象が変わってきませんか?

 

その日の気分で読みたいものを選ぶことができる多様性は、継続の面でも大事なことかなと思っています。

飽きさせない工夫、というか。

 

実際、新聞は集中して読みたい児童書とは異なり、パラパラと眺めることができるので、隙間時間でも読むことができています。

f:id:gu-gu-life:20210325132508j:plain

1日じっくり新聞を読む時間を作らなくても、子どもの目に届きやすい場所に置いておくと、子どもの意識を引きやすい構成になっているからか、自ずと手に取ることが多い様子です。

1週間に1回来ると言うのも、子供に負担にならず、次を楽しみできる感覚に感じています。

 

③小学校からの通信教育に比べるとコスパが良い

小学生になると通信教育の受講料は幼児期より1,000円ほど上がってしまうところが多く、「毎月の受講費としてはちょっと高いな…」と思っているのが本音です。

 

あくまでも新聞なので、演習ができる通信教育とは違います。

それでも、セカンド教材としては月額550円で、きょうだいでも共有して読むことができるので、お財布にも優しく継続しやすい教材だなと感じています。

 

④子供から知識を発信してくれる

新しい情報はアウトプットして初めて、インプットされるものだと思っています。

だから、「誰かに話したい!」と思わせる教養が載っている読売KODOMO新聞は子供にとっては「面白いもの」なんだろうなと実感します。

 

一緒に見たものでも、「これ知ってる?」なんてドヤ顔でしゃべってくるのが子どもの可愛いところでして。

新聞を読んだ後も「ねぇお母さん知ってる?」と、嬉しそうに読んだ知識を披露してくれました。

 

と、お試しから始めたので「やっぱり初めて良かったな」と思うことは多々ありました。

ただ、今後の受講で懸念点を言えば「継続して楽しめる置き場所の確保」です。

 

せっかく良いと思って始めたことだから、できれば生活に定着して欲しい。

だから、子供が手に取りやすく目につきやすい場所に置き場所を作っていければいいなと思います。

 

公式サイトではデジタル紙面を試し読みできます。お試しで1部無料購読することもできます!子供と一緒に中身を確認できたので安心して購読できました。

 

\お試し購読のレビューはこちら/

www.gu-gu-life.com

 

★合わせて読みたい家庭学習や習い事記事

小学2年生の長女はピアノ教室に通っています。ピアノ教室に通う最大のメリットは個人的には発表会のこれかと思います。

www.gu-gu-life.com

 

家庭学習中に困るのが下の子のフォロー。同じものをやりたがるけど、できるはずもなく毎日が大奮闘です。

www.gu-gu-life.com

 

家庭学習でおきた悲劇!を繰り返さないために読んだ本。

www.gu-gu-life.com

\おすすめ記事@人気カテゴリー/


ミニマルライフ
ユニクロ9割超速オシャレ
楽天マガジン
ミニ財布
RAKURA
「ミニマル」記事一覧へ


1ヶ月3コーデで暮らす
2020年9月
2021年4月
2021年2月
ミニマルクローゼットの3コーデ
「1ヶ月3コーデ」記事一覧へ


子供の学び
子供新聞比較
幼児ポピーの定期受講
子供の勉強のサポートは難しい
下の子たちのフォロー
子供の学び記事一覧へ


子育て4コマ
子供だから感じるお金の価値の大きさ
早すぎる手繋ぎ拒否
3人目の断乳
ピアノの発表会
子育て4コマ記事一覧へ


お問い合わせ&リンク

▶︎お問い合わせ
▶︎イラストのご依頼
▶︎楽天ROOM
▶︎マンガラボ掲載中「青い鳥のしっぽ」
▶︎がっちゃんの「LINEスタンプ」
▶︎がっちゃんの「LINE絵文字」
▶︎家庭菜園ブログ「gu-gu-garden」
▶︎インスタグラム(イラスト)
▶︎インスタグラム(おうち)


スポンサーリンク