gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

小学1年生から始めるプログラミング教材「ドリルの王様」を始めています

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

家庭学習の時間を決めるようにしてから、色々と家庭学習で進める教材に興味津々のがっちゃんです。

子供達の特技を伸ばしてくれたり、自信をつかせてくれたり、新しい発見をさせてくれるような教材を探し、模索しています。

なんとか年度始めまでには、それぞれの教材が決まるといいなと思っていましたが、ズルズルと4月を越えてしまいました。

3人分同時進行で考えているので、流石に自分でも訳がわからなくなっています笑!

 

さて、そんな中…。

私たちの時代になくて、今の子供達の時代にある大きな違いが「英語」と「プログラミング」です。

新小学2年生の長女に、おそらく得意分野であろう「プログラミング」を家庭学習に取り入れてみることにしました。

 

「私には無理!」…でも習い事に行くほどではないし…そしてパソコンで家庭学習もハードルが高いと思い、この「ドリルの王様」をやってみることにしました。

f:id:gu-gu-life:20210404202136j:plain

真新しさや特別な教材ではないのでしょうが、親子で基本を理解してプログラミングに馴染むには、すごく良い教材だなと感じています。

 

 

トリルの王様「たのしいプログラミング」小学1&2年生用

2020年度から必修化されるプログラミングは、「プログラミングの考え方」である「順序」「繰り返し」「条件の分岐」を中心に、「イベント処理」「コンピューターの考え方」「変数」を学んでいきます。

f:id:gu-gu-life:20210404202136j:plain

用語だけ見ると難しく感じますが…

小学1〜2年生の教材では、主に「1つ1つの命令に従って進める順序」と、「フローチャートを見て内容を反芻する繰り返し」と、「条件に従って物事を分岐(分けて)させていく条件分岐」を、簡単な問題から始めていきます。

 

  • 全96P
  • 2色刷り
  • できたねシールあり

  

わが家は1年前の緊急事態宣言中にチャレンジして、長女の反応が良かったので、今回はドリルを即購入しました。

happylilac.net

 

プログラミングを家庭学習で取り入れた本音

「プログラミングってなんですか?」

と聞かれて、さっぱり答えられない私です。

 

ポストにプログラミング教室の案内も、すごくたくさんあるのですが、正直どれがいいかわからない。

ましてや訳もわからず始めるには金銭面的にもハードルが高いな、という印象です。

 

じゃあ、まずは手軽に試せるドリルからやってみようか、と思い購入しました。

 

さらにいえば、学校でも国語や算数をやって家でも同じような勉強ばかりでは、さすがにつまらないだろうなと感じて、少し変化球をつけたかったというのも本音です。

それならば、長女がおそらく得意であろうプログラミングは、苦手意識を持つ前に「楽しいかも!」と思って欲しいなと思い、取り入れました。

 

\最近この教材をやり終えて、勉強への自信がついたことも新しい分野に進めたきっかけです/ 

www.gu-gu-life.com

 

子供の反応

最初は全然乗り気じゃなくて「プ〜ロ〜グ〜ラ〜ミ〜ン〜グゥ〜??えぇ〜?宿題にないしやらんでもいいやん」って、すごい斜に構えられてしまいました笑

 

でもそこは教材の魅力と母の甘い誘惑で…

 

母「ほら、これシールついてるんだよね。できたら貼っていくタイプ。カラフルな台紙もある。」

f:id:gu-gu-life:20210404204257j:plain

長女「…ゴクリ。」

 

母「それにほら見て。やっ子の好きな図形いっぱい!さらに1枚の問題が少ない!サクサクできちゃう♡」

f:id:gu-gu-life:20210404204342j:plain

長女「え…。あ、ほんと。図形だ。問題3個しか載ってない。」

(とりあえず、その場で一緒に1問やらせてみる)

長女「わ、なにこれ。プログラミングってめっちゃ簡単やん。こんなんすぐわかるわ。」

 

母「だ〜よ〜ね〜〜〜。やっ子得意そう〜。」

 

はい、ありがとうございます。

やっぱり私も説明できないし、子供も未知の分野って教材の魅力を拝借するのが一番です。

 

これからと言うもの、毎日2ページずつ進めています。

中には難しくて間違えることもありますが…

でも!!

1つずつ確認しながら見直せば、確実に答えにたどり着けると言うのがプログラミングの良さでもあり、長女との相性の良さでもあると感じています。

 

新しい教科への前向きな姿勢も生まれた

あと、最初は難しく考えていた「プログラミング」をドリルでやってみたら、意外と楽しかったようで、新しい教科にもポジティブな姿勢を見せてくれるようになりました。

 

と言うのも「同じドリルでABCのやつあるの?次は英語もやってみたいな〜」と言ってくれました。

おそらく、ドリルの裏面にある広告を見て「面白そうだな」と思ってくれたようです。

f:id:gu-gu-life:20210407180132j:plain

それまでは英語に全く興味を示してくれなかったので、いいきっかけになりました。

 

 \地味な計算の繰り返しですが、確実に自信をつけてくれた教材です/

www.gu-gu-life.com

 

毎日2Pずつ続けているせいか、少しずつ難易度が上がってきて、凡ミスが増えてはきていますが、本人としては割と積極的に取り組んでくれています。

 

パソコンでサクサク進められてしまうと、私もフォローしようがないのですが、紙の教材で丸付けで子供の現在の学習レベルを確認できます。

また、私もよくわかっていないプログラミングという分野に対して、子供の教材の丸付けをするフリをして、自分も問題を解いているので、こっそり学ばせてもらっているので、一石二鳥だったりもします。

 

今回はこちらの教材を手始めに選んでみました。

しかし、プログラミング教材は色々あるようなので、難易度が上がっても本人が楽しめるようであれば、いろんな教材で勉強を続けていきたいです。

 

 ★合わせて読みたい家庭学習

地道な計算の繰り返しですが、演習量が膨大なので、やり終えた後には、計算力に自信が持てるようになりました。

www.gu-gu-life.com

 

年度末に「たくさんできるようになった」ことを自覚して、自信を持って次年度へ迎えるように取り組みやすいレベルの教材を導入しました。

www.gu-gu-life.com

 

これは定期購読しています。毎週木曜日に投函されますが、すごく楽しみにしてて、新聞で知った知識をアウトプットしてくれるので、こちらも「ほぉ〜なるほどね!」と楽しませてもらっています。 

www.gu-gu-life.com

\おすすめ記事@人気カテゴリー/


ミニマルライフ
ユニクロ9割超速オシャレ
楽天マガジン
ミニ財布
RAKURA
「ミニマル」記事一覧へ


1ヶ月3コーデで暮らす
2020年9月
2021年4月
2021年2月
ミニマルクローゼットの3コーデ
「1ヶ月3コーデ」記事一覧へ


子供の学び
子供新聞比較
幼児ポピーの定期受講
子供の勉強のサポートは難しい
下の子たちのフォロー
子供の学び記事一覧へ


子育て4コマ
子供だから感じるお金の価値の大きさ
早すぎる手繋ぎ拒否
3人目の断乳
ピアノの発表会
子育て4コマ記事一覧へ


お問い合わせ&リンク

▶︎お問い合わせ
▶︎イラストのご依頼
▶︎楽天ROOM
▶︎マンガラボ掲載中「青い鳥のしっぽ」
▶︎がっちゃんの「LINEスタンプ」
▶︎がっちゃんの「LINE絵文字」
▶︎家庭菜園ブログ「gu-gu-garden」
▶︎インスタグラム(イラスト)
▶︎インスタグラム(おうち)


スポンサーリンク