gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

リビング内吹き抜け階段のインテリア/年度末に持ち帰った子供の作品をギャラリーに。

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

子供たちが春休み前に持ってきた作品…

1年分だと結構な量になりますね。

 

飾ってあげたいけど、普通に飾ると家の中がガチャガチャしてしまいます。

そこで普段は通り過ぎるだけの階段の壁を、しばらくの間、子供たちの作品を飾るギャラリーとして使うことにしました。

 

\持ち帰った学用品はダイソーノフ袋でまとめています!お道具箱もすっぽり収納できました/ 

www.gu-gu-life.com

 

 

階段ギャラリーの様子

わが家の階段はリビングを通る吹き抜けタイプの階段です。

f:id:gu-gu-life:20210325075245j:plain

たくさんあったので1人3点ずつに絞ってもらいました。

 

自分で選んだ3つの理由を聞くと「これはこうやって描いたよ」とか「この時はこんなことしてて楽しかったなぁ」と、絵以外のことも聞けて楽しいです。

 

\それ以外のものは100均のダンボールの箱に入れて1年後に処分の有無を決めています/

www.gu-gu-life.com

 

せっかくだから額に入れて飾ろうか?とも思いましたが、わざわざ用意するよりも、自由に飾れる方がのびのびしている気がして、そのままピンで固定しちゃいました。

 

f:id:gu-gu-life:20210325075818j:plain

 

長く飾る場合は、額を用意してもいいですね。

 

\ほめ写はIKEAの木製フレーム(白)入れて飾っています/ 

www.gu-gu-life.com

 

 

幼稚園や小学校でつくってきた作品は、どれも手が混んでいます。

 

その時の好きだった塗り方や、色の組み合わせ、影響された漫画やアニメなどがチラッと背景に映っていたりするのが、まさに「今だからこそ」です。

 

子供たちの反応

想像以上に喜んでいました。 

f:id:gu-gu-life:20210325082259j:plain

頑張ってつくってきた過程があるから「年度末だから処分しましょ」 って言われても、わが家の子たちはなかなか納得できないです…

 

こうやって飾ることで、「また次も…!」と意欲につながってくれるなら、いいことづくめだなと思います。

 

\長女だけの時は日常的な作品は掲示板をつくってスペースを限定して飾っていました/ 

www.gu-gu-life.com

 

わが家の子供たちは「絵が特別に上手」と言うわけではないのですが…。

お絵描きすることで、インプットしたものをアウトプットしている気がします。

だから同じような絵を何度も何度も描いていることが多いです。

 

側から見ていてすごく楽しそうです。続けて欲しいな。

 

階段なら控えめにインテリアとして楽しめる

いくら子供の作品が尊いと思っていても、やっぱりリビングにたくさん貼るのは少し抵抗があります。

f:id:gu-gu-life:20210325075222j:plain

階段だったら、リビングからはうっすら見える場所で、家族は毎日通る場所です。

隠れギャラリーのようになって程よいです。

 

後、子供が描いた絵や子供が写っている写真を飾って写真に収めるのも、何だか「思い出感」が増していいですね。

来年の年度末も、ぜひやってみたいなと思います。

 

★合わせて読みたい年度末の片付けと新年度への準備記事

 

ルーティンとして1年分の作品を1年間保存しています。タイムカプセルのような感じでちょっと楽しいです。 

www.gu-gu-life.com

 

子供たちの小さい頃の写真は「ほめ写」として1階の廊下に飾っています。ちょっとギャラリーみたいで気に入っています。

www.gu-gu-life.com

 

幼稚園は専用の荷物が多かったので、入学準備に控え場所を開けるためにも卒園後はささっと片付けました。

www.gu-gu-life.com

 

小学生と幼稚園児の朝の支度用に、クローゼット風に子供スペースを整えました。

www.gu-gu-life.com

 

大人の上履き入れにちょうど良いTUTAYAで買える文学作品エコバッグ!シンプルでオシャレなので玄関に引っ掛けています。

www.gu-gu-life.com