gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

クレヨンケースの汚れ落とし/容器を掃除してスッキリ進級準備

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

翌年度、幼稚園年中さんとして進級する長男。

春休みの間に、年少さんの頃に使った文房具や幼稚園グッズのお手入れが必要になります。

その中でも一番汚れがひどかったのが、クレヨンでした。

f:id:gu-gu-life:20210321105003j:plain

今日はこのクレヨンケースを家にあるもので色々掃除をして比べてみました。

 

個人的には、クレンジングオイルを使った洗い方が、一番細かい汚れが落としやすかったなという印象です。

 

\ちなみにクレヨンの名前付けにはピータッチの「小」の文字で印刷して貼り付けています/

www.gu-gu-life.com

 

 

使ったものの洗浄結果の比較

今回は、クレンジングオイル、食器用洗剤、ウタマロ石鹸で洗い比べをしました。

しかし、最初に食器用洗剤とウタマロ石鹸で洗った後に、仕上げとしてクレンジングオイルを使ったので、厳密な比較ではありません。

あくまでも私の印象になります。

f:id:gu-gu-life:20210321122906j:plain

全部の洗い方を試した後の状態です
  • クレンジングオイル→細かい汚れもスッキリ落とし切れる。気になる方は拭き上げ後に水洗いがあったほうがベタつきもより少ない。
  • 食器用洗剤&ウタマロ石鹸→ぬるま湯と合わせることで、重ね塗りされたこべりつき汚れもある程度落としきれました。歯ブラシだったので、細かい部分は落としきれませんでした。

細かい擦り傷のような部分に入り込んでしまったクレヨンは、どの洗剤でも落とし切ることはできませんでした。

しかし、「食器用洗剤又はウタマロ石鹸の後にクレンジングオイルで拭く」ことで、大体の汚れはお落とすことができました。

 

クレンジングオイルでの洗浄

調理用の油でお掃除される方もいらっしゃるようですが、わが家で余っていたクレンジングオイルを使ってみました。

 

before▶︎after

まずはbeforeがこちらです。

一度他の洗剤で洗った後なので、だいぶ綺麗になっていますが、落としきれない部分の汚れが目立ちます。

f:id:gu-gu-life:20210321105453j:plain

 

こちらがアフターです。

f:id:gu-gu-life:20210321105553j:plain

他の洗剤では落としきれなかった細かい汚れがスルスルと拭き取れました。

 

準備したもの

f:id:gu-gu-life:20210321105136j:plain

  • クレンジングオイル
  • 古布

 

洗い方

古布にちょこんとオイルをつけて

f:id:gu-gu-life:20210321105247j:plain

 

ケースの細かいところまで拭きあげました。

細かい部分は綿棒などで擦るといいかもしれませんが、なんとか古布だけでここまで落ちました。

f:id:gu-gu-life:20210321105412j:plain

 

ウタマロ石けんでの洗浄

泥汚れの洗濯で高評価のウタマロ石けん。クレヨン自体も顔料とろうそくのロウが主な材料なので、比較的相性は良いはずです。

before▶︎after

こちらがbeforeです。

クレンジングオイルが一番汚れのオチが良かったので、最初に紹介しましたが、実はここからスタートでした…。

f:id:gu-gu-life:20210321110412j:plain

 

afterがこちらです。

f:id:gu-gu-life:20210321111635j:plain

 

準備したもの

f:id:gu-gu-life:20210321111744j:plain

  • ウタマロ石けん
  • 捨てる予定の歯ブラシ
  • ぬるま湯(45℃程度)

\泥汚れもスッキリ落としてくれるので指名買い石鹸です/ 

 

洗い方

ぬるま湯につけて、歯ブラシにウタマロ石鹸を塗って、こすり洗いしました。

f:id:gu-gu-life:20210321111850j:plain

ぬるま湯があったほうが、クレヨンの材料であるロウが緩むようで、こすり洗いも楽でした。

 

食器用洗剤(中性洗剤)での洗浄

クレヨンが顔料とロウで出来ているなら、性質としては油汚れと似ているはずなので、食器用洗剤でも汚れは落としやすいと思っています。

 

こちらがbeforeです。

f:id:gu-gu-life:20210321121549j:plain

 

食器用洗剤を使ったafterがこちらです。

f:id:gu-gu-life:20210321121622j:plain


準備したもの

f:id:gu-gu-life:20210321121708j:plain

  • 食器用洗剤
  • 捨てる予定の歯ブラシ
  • ぬるま湯(45℃程度) 

 

洗い方

クレヨンケースに直接食器用洗剤を垂らして、歯ブラシでこすり洗いしました。

f:id:gu-gu-life:20210321121858j:plain

ウタマロ石鹸よりも泡立ちが良いですね。

 

各家庭に合わせた方法でクレヨン容器もスッキリ綺麗

ぬるま湯につけることで、最初にがっちりこべりついたクレヨンが緩んで、落としやすくなりました。

食器用洗剤やウタマロ石けんでは落としきれない部分が、クレンジングオイルではスッキリ落とすことができました。

 

子どもによって汚し方も様々で、初めて長男のクレヨンケースを見た時はすごくびっくりしました。

あえてクレヨンケースに何度も重ね塗りしている状態だったので…

 

それでも家の中にある洗剤などで綺麗に洗うことができ、スッキリ進級に迎えて準備が整いました♪

 

★合わせて読みたい進級準備

支度スペースに「衣類」「幼稚園グッズ」をほぼまとめているので、子どもたちが自分たちで黙々と準備してくれています。 

www.gu-gu-life.com

 

無印良品は「深すぎない引き出し」なので、子供が衣類を管理しやすいです。

www.gu-gu-life.com