gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

野田琺瑯のオイルポット「ロカポ」を購入。カートリッジなしで使っています。

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

週2回は揚げ物をするわが家ですが、オイルポットは持っていませんでした。

ミニマリストとして、「少ないものでスッキリ豊かに暮らしたい」と思い、新しい「モノ」を家に招くことにはいつも慎重です。

 

これまでは揚げ焼きにしたり、耐熱容器に残った油を入れていました。

しかし、揚げ物が多いわが家にとって、オイルポットがった方が圧倒的に料理が楽で、油の消費量も少なくて済みます。

 

1年ほど考えた結果、「野田琺瑯のオイルポット ロカポ」に決めました。

たっぷり容量の野田琺瑯のおかげで、めんどくさい揚げ物がちょっと好きなりました。

朝から揚げ物を作ったりできています。

 

 

野田琺瑯のオイルポット「ロカポ」

f:id:gu-gu-life:20210217132450j:plain

  • サイズ:約185・140・210mm
  • 容量:約850g
  • 容量(濾過器有り):約800ml
  • 容量(濾過器無し):約2300ml(満水)
  • 食洗機:濾過器OK、本体&カートリッジNG
  • レンジ・オーブン・直火:NG
  • 製造:日本製

琺瑯なので直火OK?かと思いきや、直火はNGです。

注ぎ口があって、液ダレは今のところありません。

ギリギリのところでキュゥっと止まってくれています。でも油断してると垂タレる時もあります。

 

本体が琺瑯(金属のガラスの釉薬でコーティングしたもの)なので、使っている時は少しかちゃかちゃ音がしがちで、割ってしまいそうな緊張感があります。

ただ、ツルンとした素材なので、周りに油が跳ねても、ささっと拭き取れるのが気に入っています。

 

セット内容は

f:id:gu-gu-life:20210216142900j:plain

  • オイルポット本体
  • ふた
  • 濾過器
  • こし網
  • カートリッジ(写真には写っていません)

長く使うモノなので、日本製で使いやすく、秋の来ないシンプルなデザインのものを選びました。

 

サイズ感

野田琺瑯のオイルポットは大きいので、収納場所の確保が必要です。

 

参考までに比較してみると、こんな感じです。

f:id:gu-gu-life:20210216143637j:plain

左がサーモスの2Lのステンレスポット。右が1Lの調理用油です。
高さも幅もあるので、やっぱり大きいです。

 

実際何が大きいかと言えば、この濾過部分が半分ほど占めているのですね。

f:id:gu-gu-life:20210216143212j:plain

結果、容器としての容量は約2.3Lですが、実際にそんなには入りません。

容量は約800mlほどです。一般家庭で揚げ物をするには十分な容量かなと思います。

 

収納棚に入れても良いですが、このデザインなら置きっぱなしでも良いかな?と思ったのが購入の決め手の1つでした。

 

カートリッジなしでの調理

これだけカートリッジ部分が大部分を占めるので、カートリッジを使用した方がいいと思うのですが…。

カートリッジを使う習慣がなくて、ついついキッチンペーパーで済ませてしまっています。

f:id:gu-gu-life:20210216144307j:plain

こし網の上にキッチンペーパーを敷いて、揚げ物取り出す場所に使い、揚げ物が終われば、その上からザーッと油を流して、キッチンペーパーを捨てて終了にしています。

 

2回ほどカートリッジなしでやってみましたが、カートリッジのような綺麗さはありませんが、大きなゴミは取れているので、私としては十分かな?と思っています。

f:id:gu-gu-life:20210216144359j:plain

ポテトと唐揚げで使いました

カートリッジを使えば、綺麗な油を何度も使い続けることができます。

しかしカートリッジを使えば、カートリッジの管理の手間やスペース、コストや濾過する時間が増えます。(10回に1回で交換推奨のようで代用商品も出回っています!)

どっちを取るか、また今後選んでいきたいなと思います。 


ちなみに、油が満タンになることはなさそう…!包容力は海です。

 

揚げ物のハードルが下がりました

家族が大好きな揚げ物はすごくハードルが高いのですが、油の処理1つでとても気が楽になりました。

f:id:gu-gu-life:20210216144957j:plain

これまでは容器を代用していたので、液ダレをしてしまったり、

揚げ焼きすれば、うまくできなかったり、上と下だげ焦げちゃったりします

 

でも、たっぷりの油であげて、処理もザーッと流すだけになったので、すごく手軽になりました。

 

まだまだ揚げ物後の掃除など憂鬱な点もありますが…。

それでも今後増えていく食事量のことを思うと、な部分が1つ解決できてホッとしています。

 

 

★あわせて読みたい買って良かった「日本製の道具」

 

大皿料理で揚げ物を出すといつも取り合いになるので、ランチプレートで個別に配膳。

最近は子供達がお皿を下げてくれるので、プレートだと子供たちの手間も減ってお手伝いしてもらいやすいです。

www.gu-gu-life.com

 

「あ、これも日本製!?」と100均の人気ケースに驚きました。

プラスチック製品ほど100均は使い心地に差が大きく出るので、しっかり見極めたいですね。

www.gu-gu-life.com

 

ホームセンターで見かけたラックは組み立て済みでも不安定でした。

屋外に置くからこそ自宅&ご近所さんへの安心のために「安定感」を重視しました。

www.gu-gu-life.com