gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

ダイソー粘土「ふわっと軽いねんど」を色付けして遊ぶ方法【水性ペン編】

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

今までは小麦粘土を買っていましたが、最近ではダイソーの「ふわっと軽い粘土」をよく買っています。

白い粘土であれば色付けして遊べるので、遊びに幅が出るところが気に入っているからです。

 

\以前は絵の具を使って色付けして遊びました/

www.gu-gu-life.com

 

今回は水性ペンを使って色をつけて遊んでみました。

後片付けや手の汚れが少なく、手軽に試しやすかったです♪

 

 

ダイソーのふわっと軽い粘土

今回使用した粘土はこちらです。

f:id:gu-gu-life:20210212130724j:plain

 

「軽い」以外の特徴としては、「手につきにくい」「よく伸びる」「色の混ぜ合わせ自由」と言う点です。

f:id:gu-gu-life:20210212130949j:plain

色の混ぜ合わせに関しては、白以外にも、赤や緑、青などの着色済みの粘土も売っています。

 

素材は小麦粘土とは全く違い、天然繊維や水などが含まれているようです。

f:id:gu-gu-life:20210212131112j:plain

小麦粘土と違って、小さなお子さんと遊ぶ場合は口に入れないように気を使いますね…。

 

水性ペンでの色付け

では早速色付けして遊んでみました♪

準備したのは、色の濃いめの水性ペンです。

f:id:gu-gu-life:20210212131256j:plain

一番下の薄紫は着色しづらいことが見やすいように、比較対象で置いています。

 

水性ペンをボツボツと粘土に色を置いていきます。

f:id:gu-gu-life:20210212131351j:plain

 

なるべく手が汚れないように、インク側を中へ中へと押し込んでいきます。

f:id:gu-gu-life:20210212131434j:plain

 

混ぜ合わせると、こんな感じです。

f:id:gu-gu-life:20210212131500j:plain

 

絵の具と同様、元が白い粘土を着色するので、どうしても淡い色合いになります。

一番左側の薄紫のように、薄い色の水性ペンだと、どうしても色がつきにくいです。

 

インクの量を増やせば、もう少し濃い色にはできますが、ペンと同じ色にはならないかな〜と思います。

 

注意したいこと

ペン先に粘度が付着することがあります。

f:id:gu-gu-life:20210212131716j:plain

着いたらすぐに拭き取っています。

粘土が入っていたビニール袋なら、濡れておらずティッシュのような繊維などのゴミがつきにくいので、ちょうど良かったです♪

 

遊びも幅も広がります

f:id:gu-gu-life:20210212131903j:plain

アイスクリーム屋さんらしく、どんどん棒にさして「どうぞ」してくれました♡

何だか人気アイス屋さんのアイスみたいですね…!!!

 

次男との粘土遊びは、これまでは道具に頼り切っていたのですが、色がつくことでごっこ遊びにも発展させてくれました。

 

水性ペンなら日常的に上の子たちがお絵かきに使っているので、準備も片付けも手軽でした。

まだまだ寒さ&コロナ禍が続く中で、おうち遊びがちょっと手軽で楽しくなりそうです♪

 

★合わせて読みたい粘土記事

粘土に絵の具で色付けして遊びました!ダイナミックな遊びに発展させられるので、めっちゃ楽しいです!

www.gu-gu-life.com

 

粘土は子供たちだけでは触ってほしくないので、冷蔵庫の上に置いています。収納は無印の収納グッズを使って、安全面にも配慮しています。

www.gu-gu-life.com