gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

ツイストステッパーの効果/2週間やってみて背中と太ももと筋肉がついた!?

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

ここ数日、ツイストステッパーの虜です。

ふみふみしていると、じんわり汗をかき、いつの間にか背中が汗だく。

 

 

それでもお家の中でも運動ができるといういうのは、感動です。


さてさて。

そんなステッパー。効果はあったのか?無かったのか!?

 

  

2週間後の結果

体重の変化

現在ツイストステッパーを始めて2週間ほどでマイナス2キロです。 

年末年始のぐうたら生活で肥大したものが無事に落とし切ることができました。

それでもダイエット始めた頃に戻っただけなんですけどね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

もちろん、ツイツトステッパーだけで体重を落としたわけではなく…。

体のことは「衣食住」全部が関わっていることなので、その辺にも気を使いました。

 

食事面

運動面

  • 休日は1日2時間ほど散歩
  • 腸活のための足パカ

生活

  • 早めの就寝
  • 好きなことをやる(イラスト・読書・歌を歌う)

とこんな感じです。

あくまでも楽しく運動習慣を生活に取り入れる、というスタンスでやっています。

 

体型の変化

計測していないので、細かい変動はわからず、あくまでも自分のなかの感覚です。

  • 太ももとが細くなった
  • 腰(背中側)についていた贅肉が薄くなった

ツイストステッパーで主に使っているのはこの筋肉です。

f:id:gu-gu-life:20210113083424j:plain 

上半身にひねりや腕の動きを追加すると、全身運動へと変えることも可能です。

 

また、ウォーキングと圧倒的に違うところは、使う筋肉の部位がステッパーの動きで少しだけ強制させられるところでした。

 

普段、私は歩くとスネ周りの筋肉が張るんです。

おそらく歩くときに膝より下にだけ負荷がかかっているので、全身をうまく使えていないんだろうと思います。

 

ただ、ステッパーを使っていてもスネが痛くならず、太ももや腰回りに疲労感を感じます。

ウォーキングと似た動きに見えますが、私にとっては大きく異なる運動になっているようです。

 

\でもジョギングやウォーキングの良さは、町の小さな景色をゆっくり眺めることができるところです/ 

www.gu-gu-life.com

 

実際の運動の様子

私はステッパーのメモリー機能を活用して毎日の運動の目安にしています。

有酸素運動は20分以上を続けるといいと聞くので、そこを目安にしています。

 

こんな感じです。

 

これまでは、ウォーキングやジョギングが主体だったので、スマホに入っていた万歩計が運動量の目安になっていました。

しかし、私のステッパーではこの万歩計がカウントしてくれない時があるので、ステッパーのメモリー機能に助けてもらっています。

消費カロリーが出るのって、めちゃくちゃいいですね(о´∀`о)! 

 

キン肉マンは正義?

大きな運動量ではないので、やっぱりコツコツ毎日続けていくことが大事だと実感。

そして運動で筋肉量を増やし、体を変えていくことやスタイルが変わっていくことは、私にとってはすごく嬉しいことでした。

 

なぜなら、老後に膝を痛める人が多いのは、筋肉量が少なく、軟骨をすり減らしてしまうからだと聞いたことがあるからです。

結果、自宅の小さな段差で転び、骨折して入院、介護生活へと続くパターンが多いとも聞いています。

運動量が多かった私の母や義母ですら、60歳を超えてからは節々に痛みを感じることがあるそうです。

 

運動量ではなく、筋肉量で、年齢に負けない体づくりをしていければいいな、なんて最近は思うようになってきました。