gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

全国統一小学生テストの結果を受けて(2020年11月3日開催)四谷大塚のテストでも半分以上を狙いたい

スポンサーリンク

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

小学1年生の長女が、2020年11月3日の四谷大塚が開催する全国統一小学生テストを受験しました。

塾には通っておらず、田舎ゆえに中学受験にも縁遠く、周りの子はほとんどこのテストを受験していない状態…。

 

親からすれば受けただけでも立派だと感じましたが、長女はとても悔しかったようで、目に涙を浮かべていました。

f:id:gu-gu-life:20201202153303j:plain

そんな長女の結果は、半分を下回った偏差値47.8でした。

 

 

結果の受け取り 

f:id:gu-gu-life:20201201182540j:plain

全国統一小学生テストを受験し、1週間ほどして、電話で結果が出たとの連絡を受けました。

小学1年生の受験会場は限られており、また引き取り時間が塾の開校時間のみ(主に夕方)だったため、なかなかと取りにいけず、11月下旬にやっと行きました。

 

取りに行った時は、名前と学年を伝え、診断レポートを受け取ったのみで、勧誘もレポートの解説も一切ありませんでした。ほっ

 

▼受験当日の様子や持ち物、注意事項などはこちら。 

www.gu-gu-life.com  

初めての受験と長女の結果

結果は、算数と国語、双方、偏差値が47~48でした。

f:id:gu-gu-life:20201201182434j:plain

 

長女には何が合っていて、何が間違っていたかを話し、偏差値がどういうもので、長女の結果がどの位置になるかを伝えました。

 

最初は弟たちも一緒にいたので、ヘラヘラ聞いていた長女ですが、いざ家に帰るとポロポロと大きな涙を流していました。

 

おそらく、小学校では十分にできているという自信が本人にはあった。

それなのに、結果が全く思うようなものでは無かった、というがっかりした感情なのだと思います。

 

誰のためでもない。自分のための勉強だから。

この全国統一小学生テストに引き入れたきっかけは私でした。

www.gu-gu-life.com

 

その主な理由は

  1. 学外でテストを受けることで少しだけ広い視野を持って欲しい
  2. 将来の夢を持った時に学力の大切さを知ってほしい
  3. 自分の結果を受け止める経験をしてほしい

という3つからでした。

 

わが家はこれまでほぼ家庭学習をして来ませんでした。

ピアノ以外の習いごとはしていません。 

www.gu-gu-life.com

 

親として焦りがなかったわけではありません。

自分の妊娠出産を言い訳に十分にサポートできなかったことも理由の1つです。

 

でもね。

勉強する習慣や体力、そして学力は、全て子供達のためのもので、子供たちから発進してから私がサポートしたいと思っていました。

 

子供たちが社会に出るときに、どれくらい時代が変わっているかは分からないけれど、少なくとも、今子供たちが自分の夢を叶えようとするときに、学力は決して無視できないものです。

子供たち本人以外、誰のためでもない勉強を、自分がやりたいと思ったときに打ち込んでほしいと思っています。 

 

「次も受ける。次は半分を超えたい。」

f:id:gu-gu-life:20201202153401j:plain

 

結果を聞いて引き下がれなくなった長女。

「次も受ける。次は半分を超えたい。」

と小さな声で答えました。

 

そうね。

きっとこの経験が大切なんだよな。

自分の結果をやっと受け止めたんだなと感じました。

立派だなぁ〜。

 

長女が次のテストまでにやると決めたこと

と言っても、長女はまだ小学1年生。

次に何をすれば良いのか分からないので、今回のテストで何が悪かったのかを振り返ってみました。

f:id:gu-gu-life:20201201184500j:plain

この結果を見る限り、知識と思考がこのテストにおいては不足している要素だと感じました。

答え合わせをしている時にも、すぐに「分からない」と答えてしまうので、立ち止まって考える力が少し弱いのだと感じていました。

 

そこで長女がこれからやること落として2つ。

  1. 児童書を中心として読書を習慣化する
  2. 問題集を毎日1枚以上やる

ということを、計画にあげました。

まずは勉強の習慣づけ、ですね。

 

①児童書を中心として読書を習慣化する

絵本は好きだったのですが、ここ半年は私がサポートできていなかったことで、疎かになっていました。

月に2冊はなんでもいいから好きな本を読むことにしました。

 

特に今回のテストでは国語の文章が3ページにも及ぶ長文だったので、文章を読み解く力はかなり必要だと感じました。

本自体は最初はとっつきやすいものがベターかなと思い、こちらのシリーズにしました。

 

もう1冊は家にある児童書を読んでいます。

 

▼ノベライズはほぼ漫画と同じサイズなのでこちらに収納しています 

www.gu-gu-life.com

  

②問題集を毎日1枚以上やる

この話をする前にどうしてもしておきたかったのが、小学校の三者懇談の話【】でした。

 

義務教育のに求めることと、家庭学習や習い事に求めること。

これが私の中でもここ最近、ストンと落ちた部分でした。

 

小学校では十分に頑張っている長女。

 

ならば、小学校の復習をしても仕方がないと思い、できる限り思考力や学力の筋力を高められるような問題集にしてみました。

f:id:gu-gu-life:20201201185443j:plain

 

Twitterでも100マス計算や陰山先生の名前はよく拝見していたので、そちらを。

そして、本屋さんで比較的文章問題に特化した「ハイクラス」という問題集を選んでみました。

 

こちらは100マス計算。そろばんとは違う感覚で計算に慣れ、言語のように単純計算を早めることができるような問題集でした。

 

\1ヶ月半でやり終えました。やった後に長女にはこんな変化がありました。/

www.gu-gu-life.com

 

そしてこちらが文章問題のハイクラス。まだやっていませんが、算数も国語も問題文章が比較的多い問題集だったので、小学校で少ない文章問題の経験数を増やすのには程よい印象です。

 

ただこれをやっていたとしても、今回の算数のテストの最終問題が解けるかと言われると正直難しいだろうな~という印象。

さぁ長女。次の決戦は6月(?)。目標偏差値は50! 

次は誉める準備をして待っておくから、どんと頑張っていきましょう(私の夜の時間激減です笑)

 

★おすすめ関連記事

私だっていっぱい失敗してる。そして今がある。

www.gu-gu-life.com

 

専業主婦で埋もれて浦島太郎になってしまいたくない。私はAIより価値のある仕事ができるのだろうか。

www.gu-gu-life.com

 

家庭学習…私にはできませんでした。

www.gu-gu-life.com