gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

保活を諦めた専業主婦の私が「今思う」社会復帰までの時間の過ごし方

スポンサーリンク

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

現在2歳の次男の来年度の保育園入園を諦めて、あと1年半は子供たちと家にいることを決めた私です。

www.gu-gu-life.com

 

そんな私が、今何を思いどう過ごしているのか。

 

ずっと社会で役に立つ自分を考えて励もうとしてきた

最初に就職した会社で教えてもらったことの1つが

「社会人になったら、社会に貢献することでお金をもらう。そうやって今まで育ててもらってきた社会に恩返しをするんだよ。」

でした。

f:id:gu-gu-life:20201130131432j:plain

 

それまでの私にとって仕事は収入を得る手段でしかありませんでした。

だからこの仕事以降、自分のやりたいことよりも、社会で使える自分でありたいと思っていました。

 

専業主婦で家にいる時間も、できる限り社会復帰のための勉強をしようとして「有益な何か」をずっと追い求めてきました。

 

しかし、新卒から社会人で過ごした10年で何もなし得ていない自分が、社会に役に立つ人間である自信は全くありませんでした。

だからずっと焦っていたし、不安だったんだと思います。

 

1年ほど前に書いたこれは、まさにそんな不安の表れでした。 

www.gu-gu-life.com

 

でも、最近はそんなことからすっと肩の荷が降りたような自分がいます。

 

心からやりたいこと思いっきりやり尽くしてみる

今は、自分がしたいと心から思っている、人生の蛇足を思う存分楽しめているような気がしています。

 

社会に出たときに有益かどうか?よりも、今楽しいと思うことに尽力しています。

 

おかげさまで、この先5年に思っていたことも、どんどん解消できています。 

www.gu-gu-life.com

 

それがDIY、ダイエット、絵の勉強、このブログ、等です。

どれも「自分に最後までやり切れるだろうか?」と不安な部分が多いのですが、「やりきれなくてもやってみてから考えよう!」と思うようになりました。

 

残り1年半という自分への区切りも、かえって後押ししてくれているような気もします。

1年半で自分の中で土台を作れたら、きっとあとはゆるゆると続いていくだろうし。

 

趣味の風呂敷は大きく広げて、残ったものを回収する

色々手をつけてみて、自分にとってダメだったものは残らないと思うんです。

だから始めてみてから相性を考える、それでもいいのかなって。

f:id:gu-gu-life:20201130153239j:plain

失敗したらどうしよう?は失敗する前に思う不安だけど、不毛な不安だったんですよね。

とりあえず、今はガンガンやりたいことやってみる。

 

最近、色々やってみているのは、とにかく時間が惜しくて、やりたいことが山積みだからです。

ずっと体調不良で数年過ごしてきたので、体が自由に動く今、できることをやって、やり切って、そこからまた考えたいです。

 

自分のやりたいことをやり尽くすためにやってて良かったのが、これです。 

www.gu-gu-life.com

 

自由に動ける(と言っても子連れですが…)時間が、かなり多く取れるようになりました。 

\続きはこちら。保活諦めた私。次は次男の幼稚園のプレで思うこと/

www.gu-gu-life.com

  

★合わせて読みたい主婦と私

毎日漠然と暮らしていては、時間を消耗しているだけだった。それに気がつかせてくれたのがこの本でした。 

www.gu-gu-life.com

 

保活。社会復帰はしたいけど…でも。と悩んだ9月。

www.gu-gu-life.com