gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

置かない洗面所のウォールソープディスペンサー【MOG】は泡タイプの手洗い石鹸と相性よし

7歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

新型コロナウイルスが流行し出して、そろそろ1年。

すっかり子供隊も手洗いや消毒に慣れた様子です。

 

今までは置くタイプのソープボトルを使用していました。

しかし洗面所の掃除のたびに手間がかかり、ホームセンターで吸盤タイプのソープボトルを見つけたので、思い切って購入しました。

 

改めて思います。

「置かないって最高!!!」

 

 

吸盤タイプの「置かない」ソープボトル

今わがやの洗面所はこうなっています。

f:id:gu-gu-life:20201116191952j:plain

そう。太鼓のようなソープボトルが、蛇口付近にくっついているのです。

 

ぐいっと「PUSH」と書かれた中央付近を手で押すと、石鹸が中から出てきます。

f:id:gu-gu-life:20201116192055j:plain

 

この石鹸ボトル、通販サイトでは「押すのが硬い」と言われていますが、泡タイプの石鹸を入れたところ、軽く押すだけで石鹸液が出てくるようになりました。

おかげで2歳の次男でも、従来の上から押すタイプのソープボトルよりもとっても扱いやすくなりました。

 

(株)三栄水栓製作所のソープボトル

商品自体はこんな感じのものです。

f:id:gu-gu-life:20201116192251j:plain

中央が柔らかい素材で、押しやすいです。

付属のタグが「S・R・B」とあるように、元々は食器洗い洗剤やシャンプーリンスボディーソープなどの用途で使われることを想定した商品のようです。

f:id:gu-gu-life:20201116192314j:plain

サイズ感

  • 大きさ:11.2㎝×11.5㎝×10.7㎝
  • 重量:約190g

見た目は白くてシンプルですごくスッキリしていますが、厚みは10.7㎝と大きさがあり、初めて付けた時は結構出っ張りを感じました。

f:id:gu-gu-life:20201116192834j:plain

見た目も大きく重量も約190gと、容器にしては重たいのですが、吸盤がかなり強力なので、使用し始めて半年ほど経ちますが、落下したことはありません。

 

石鹸液の詰め替え

詰め替えは少し面倒です。

f:id:gu-gu-life:20201116192507j:plain

設置したままでも、ポンプを取り外せるのですが、私は洗面所の形状上、うまく外せませんでした。

吸盤ごと外して、ポンプを傾けるようにゴソッと外します。

 

使ってみてのメリット

f:id:gu-gu-life:20201116193858j:plain

これは以前使っていた100均の泡タイプのソープボトルです
  • 洗面所に置かないので掃除が圧倒的に楽
  • 本体がカビにくい素材でできており、実際使用して半年経つが無傷&あまり汚れていない
  • 子供が扱いやすい
  • 液ダレしない
  • 電池不要
  • 日本製

 

泡タイプの石鹸は、通常の液体石鹸よりゆるいので、ぶしゅっと勢いよく出てきます。

最初は慣れが必要ですが、1週間ほどで子供たちもすっかり使いこなしていました。

 

実は今のソープディスペンサーを購入する前に、食器洗剤用のこちらも試しに購入しました。

f:id:gu-gu-life:20201116194354j:plain

しかしこれはバーを押すと開栓され、重力で石鹸液が落ちる仕組みだったため、石鹸液が落ちてくるまで待てませんでした。

また、液だれするので洗面ボウルにいつも石鹸液が付着しているのが気になりました。

 

中の液剤を泡石鹸にしたり、薄めて使えば落ちてくるスピードも早まるかもしれません。

しかし子供たちからもかなり不評だったので、早々に手放すこととなりました。

 

自分たちの押す圧で出る量や出る勢いが調節できるのは、感覚的に生きている子供達には使いやすいのでしょうね。

 

使ってみてのデメリット

f:id:gu-gu-life:20201116193139j:plain

  • 通常の液体石鹸では硬く、押すのに力が必要(うちの場合、小1長女以外は無理)
  • 本体が大きく嵩張る
  • 吸盤がくっつくスペースが必要
  • 定価が高い(1,500円程)
  • 本体に触れるため感染症対策としては不十分

 

子供が使うものなので、どうしても石鹸液が垂れてしまうことはあります。

汚れてもサッと洗えるよう洗面ボウル上に設置したかったので、設置場所が限られ、ここに至りました。

 

購入前に設置場所の確認は必要です。

 

また、より限りなく完璧な感染症対策を求めるのであれば、本体に触れない電動のソープディスペンサーが今のところはベストな気がします。

この押すタイプのソープディスペンサーは、結局は本体に触れるため、子供たちが順番に洗えば、前の子供の病原菌が次の子にうつる恐れもあります。

非常事態宣言が解除され、子供たちの集団行動が始まり、30秒以上の手洗いが習慣化された今だからこそ、選べた商品でもありますね。

あえてこれを選んだ理由は、災害対策のためにも極力電池を使うものを減らしたかったからです。

 

電動ならキリッとかっこいい黒もある…!

 

楽しく手洗い習慣

わが家は一番上の子と一番下の子が5歳差です。

家族みんなで使う場合は、一番下の子もゆくゆくは使えるものを考えて選ぶようにしています。

 

これに変えてから、子供たちの石鹸で手洗いする頻度が上がりました。

このちょっと風変わりな形状のソープディスペンサーって、つい押したくなっちゃうんですよね。

 

今まで使っていたソープボトルは生理カップ用にトイレに設置し、主に私が使っています。

 

毎日の洗面台掃除が、ちょっと楽になりましたよ♪

 

★合わせて読みたい洗面所掃除を楽にするグッズ

洗面所が汚れやすくなったら、3分でコーディング完了! 

www.gu-gu-life.com

 

カビたっていいんです!味方をつければいいんです!!

www.gu-gu-life.com