gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

不要になった衣装ケースをセカストでリサイクル。収納グッズの最適化。

スポンサーリンク

6歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

子供部屋の整理や漫画収納のDIYなどで、今まで使っていた収納グッズが不要になりました。

まだ使えるもので捨てるのも惜しいので、リサイクルショップで売ってきました。

 

結婚当初から使っていたものの、今の家では使いづらい収納グッズだったので、物理的にも精神的にも、とっても身軽になりました。

 

 

衣装ケースは買取可能? 

今回わが家が買取をお願いした衣装ケースがこちらです。

f:id:gu-gu-life:20201104115310j:plain

白いものは使用歴7年、カラーのものは不明ですが10年以上は使用しています。

カラーの衣装ケースは多少色褪せしているものの、どれもクローゼットで使用していたため、破損がなく状態は良い方です。

 

セカンドストリートでは買取はOKでした。

 

衣装ケースの買取価格

一律10円でした。

わが家は6個の買取をお願いしたので、計60円。

 

店舗にも金額は異なるかもしれませんが、同店で衣装ケースの販売価格が500円ほどだったので、妥当な金額のように思えます。

 

買取金額を特と捉えるか?損と捉えるか?

たった10円の買取金額でしたが、私は「特」だったと考えています。

  • 粗大ゴミで処分する場合、私の地域では1個350円(計1,400円)の処分費用がかかる
  • まだ使えるものだったので、次に使ってくれる人がいるかもしれない

この2点が理由です。

 

手にした金額は1個10円で、たった60円です。でも今回私がリサイクルに回した衣装ケースはゴミ袋に入り切らず、ゴミとして処分する費用がかかってしまいます。

また、私もリサイクルショップをよく使うので、ゴミになるはずのものがまた活躍できる場所が見つかるのは、とっても嬉しいです。

 

クローゼットで使いやすい衣装ケース

クローゼット内で、クローゼットの奥行きギリギリの衣装ケースを使う場合、クローゼットの扉に干渉して、とっても使いづらいです。

わが家では、クローゼットの奥行きの半分の衣装ケースに買い替えてから、クローゼットの扉と干渉しなくなり、快適になりました。

 

もちろん、そのために物を減らしましたが、クローゼットの扉でデットスペースになる部分には埃も溜まりやすいので、掃除の面でも快適です。

 

www.gu-gu-life.com

 

暮らしに合わないものは早めにリサイクル

もちろん、全ての物を引き取ってくれるわけではありません。

家電などは年式が古いと買取不可の場合もあります。

私も、どうしようか迷っていた調理家電を数年越しに決心してリサイクルショップへ買取依頼で持って行ったら、年式が古く買取不可だった経験があります。

 

暮らしに合わなくなったものは、早めに手放す手段を講じるのが吉。

そして次に買うときにはよく吟味して生活を整えてからお迎えする。

 

反省はしてもいいけれど、考えるのことをやめてしまったら、チャンスを逃してしまうことも多々あります。

これが最近とってもみに沁みて感じているところです。

 

 

★あわせて読みたい「リサイクルショップで何買ってるの?」記事

サイズアウト&買い替えが激しい育児グッズ(衛生用品を除く)こそ、リサイクルで買って節約しています。

www.gu-gu-life.com

 

使用頻度が限られる帰省用のおもちゃも、リサイクルショップで購入することが多いです!

www.gu-gu-life.com

 

リサイクルショップでブランドものをほぼ新品で買って、おしゃれを楽しむことも多々あります。

www.gu-gu-life.com

 

子供のものと卒業のためにリサイクルショップを使うことも。お金の勉強にもなりました。

www.gu-gu-life.com