gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

1歳児末っ子の保活と社会復帰についての私の心境

スポンサーリンク

6歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

末っ子である2歳の次男の保活について、どうしようかと悩んでいた9月。

末っ子の保活は、つまるところ私の社会復帰とイコールです。 

!www.gu-gu-life.com

 

令和3年度の保育園入園の申請期限であった10月31日を過ぎました。

私は、申請を出しませんでした。

 

つまり、今のところあと1年半、専業主婦であろうと思っています。

 

 

専業主婦と社会復帰の葛藤

私が完全な専業主婦になったのは、現在4歳の長男を妊娠中に、切迫流産で入院したことがきっかけでした。 

www.gu-gu-life.com

あれから5年。

 

「意図して専業主婦になったわけではない」 と言う、どこか自分だけは特別なんだと言う小さなプライドを自分自身に誇示しつつ、気がつけばいつのまにかどっぷり専業主婦になっていました。

 

社会復帰はいずれやってくる。私もずっとこのまま家にいるつもりではない。

 

でも、あと半年で社会復帰するのか、あと1年半で社会復帰するのかって、私の社会人としての人生でそんなに大きく変わるんだろうか?

 

私があと半年で社会復帰するならば、次男は保育園、長男は幼稚園、長女は小学校。結果、正社員としての復帰は難しいです。

私があと1年半で社会復帰するならば、次男と長男は幼稚園、長女は小学校。結果、正社員としての復帰は難しいです。

 

今急いで、社会復帰するよりも、慣れた環境で、ゆっくり働き出す方が、私にも家族にも負担が少ない。

 

なによりも、あとこの先1年半家にいたならば、「早く社会に復帰したいなぁ」と1年半思うかもしれません。

しかし、あと半年で切り上げたなら、「あの時あんなに生き急がなくてもよかったんじゃないかなぁ」と数年は後悔するかもしれません。

f:id:gu-gu-life:20201102083119j:plain

 

消極的な理由ではありますが、今のところ、あと1年半グダグダ言ってる方が、私の人生において後悔は少ないのかもしれないなぁと思っているところです。

すごいダメ人間的思考…

 

保育園?幼稚園?

長男の幼稚園を選ぶ時に、実は自分の社会復帰を理由に、今の幼稚園を選んだ経緯があります。

自ずと、次男も長男と同じ幼稚園か保育園に…と思っていました。

www.gu-gu-life.com

 

私の勝手な考えですが、保育園は結構がっつり働いている方が、お子さんを預ける場所だと思っています。

だからこそ厚労省の管轄であり、あくまでも社会保障の1つだと思っています。

 

一方、幼稚園は文科省の管轄であり学校の前段階として幼児教育を支援する場所なので、プレ小学校みたいな物だと思っています。

 

もちろんこの2つに優劣があるものではありません。


私の中ではその違いは漠然としたもので、はっきりした違いを説明できません。

 

ただ、今の私の環境や就業環境の希望と照らし合わせても、どちらかというと、幼稚園の方が近い印象があります。

 

何というか。

保活でヒリヒリしている親御さんの姿を田舎でも見ているので、ゆるっと働くつもりの私がそこに参戦するのもお門違いな気がしている、と言う言い方が一番近いかもしれません。

(あくまでも私の考えで一般論ではありません!!)

 

今回、保活に参入しなかった(=社会復帰をしなかった)のは、そこも大きな要因でした。

 

確実に社会復帰へと近づいている

私にとっては社会復帰を考え始められたことがまずは第一歩でした。

 

この数年は妊娠と出産、授乳とイヤイヤ期とトイトレで、髪を振り乱しながら自分のトイレも諦めながら這うように生活してきました。

いろんなことも諦めて、見たくない自分ともたくさん出会ってきました。

 

でも、こうやって社会復帰を考えられたのは、おそらく子供たちが成長し、そんな生活が変わってきたからでもあります。

育児や家事以外のことをしている自分を想像できるって、すごくポジティブな時間でした。

 

だから、あまり前に進めてはいないんだけど、まずはOK。

ね?いいよね?そんな時があったって。

 

もう全部コロナのせいだから、って言ってしまいたい

社会復帰を考えたのって、多分、ただでさえ少ない社会とのつながりが、コロナによる生活の変化で、より一層少なくなったからと言うのも要因の1つだと思うんですよね。

今まであったはずの幼稚園の活動も最小限になって。

だからきっと新しい出会いや環境を求めてしまったのもあると思います。

ほら、今年の春は外出自粛だったから、保活や新生活のムードも一切なくて、この秋にはじめてドキマギしてしまったんだと思います。免疫が少なかったんだと思います。

 

だから多分、あと1年半、専業主婦を続けるんだと思うんですが…。

節目節目で、「あぁ:(;゙゚'ω゚'):!!」ってまたなると思うんですが…。

 

どうかどうか、その時々の状況によって出す答えが違っていても、温かい目で見てくださると嬉しいです。

 

★合わせて読みたい専業主婦の話

私の「仕事・主婦・育児」を語る上で、必要不可欠な対談でした。 

www.gu-gu-life.com

 

専業主婦でもできること、煮詰め続けて3年ちょっと。「専業主婦でも」「ママでも」というフレーズに違和感を感じていても、それでもこのフレーズがしっくりくると私は思っています。

www.gu-gu-life.com

 

主婦業を時間管理しはじめたら、自由時間がめっちゃ増えました。

www.gu-gu-life.com