gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

大手ピアノ教室から個人のピアノ教室への転校

スポンサーリンク

6歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

小学1年性の長女が、かねてから習っていたピアノ教室を大手のピアノ教室から、個人のピアノ教室へと転校しました。

f:id:gu-gu-life:20201016083150j:plain

新しいレッスンバッグ。先生に褒めてもらったのにど緊張でリアクションできない長女。

 

地域や教室によっても事情が大きく変わることなので、あくまでもわが家の一例に思っていただければ幸いです。

 

 

ピアノ教室を転校する理由

最たる理由は受講料です。

 

様々なサイトでみていると、ピアノ教室の月謝の相場は5000〜8000円程のようです。

長女が通うピアノ教室の月謝は、かろうじてその範囲に収まるものの、ここに施設使用料や教材代、定期発刊誌などの諸費用が追加され、毎月1万円弱のお金が発生していました。

 

3人の子供がいるわが家では、下の子たちにも習い事に興味を持った時、継続してサポートするのは少しきついなぁと思っていました。

 

▼コロナ禍で下の子たちの習い事も右往左往。まだ決めかねています。 

www.gu-gu-life.com 

そこにきて、受講料の値上げの話もあり、やむなく転校を決断しました。

あくまでも長女がピアノを長く続けることを前提とした上です。

 

いずれは個人のピアノ教室に転校したかった

子どもの習い事を私は1つの「居場所」だと考えています。

 

子どもが親と離れて社会的につながる居場所は意外と少ないです。

学校に行きづらさを感じた時に、「学校しか居場所がなかった」という事態を避けたいと思って、その社会的なつながりの1つが習い事だと思っていました。

 

習い事として技術以外のことを月謝以上に求めるのはおかしな話ではありますが、子どもが親以外に関われる大人がもっとたくさんいて欲しいと思っています。

 

▼長女が初めて私以外と繋がった大人との居場所 

www.gu-gu-life.com

 

そういった意味で、地域でも評判の良い個人のピアノ教室を探していました。

今回たまたま訪れた月謝の値上げは転校するタイミングには最適でした。

 

大手ピアノ教室と個人のピアノ教室の違い

ピアノ教室と言っても大手でも個人でも様々なので、一般的な話には全くなりませんが…。

どちらにも良し悪しはあります。

f:id:gu-gu-life:20201016083714j:plain
 

大手ピアノ教室の良かった点

  • 入会時のキャンペーンなどのお得企画があった
  • サイトでの情報が多く入会まで情報が分かりやすい
  • グループレッスンやハイレベルなどプランが多い
  • 年間スケジュールの開示があり予定が立てやすい
  • 事務連絡がスムーズ

大手ピアノ教室で馴染みにくかった点

  • 教材やグッズなどが支給される(好みではない・CDまで聞く余裕ない)
  • 営業が多い
  • 施設使用料など別途発生する費用が多い

後、大手だからというわけではないですが、長女が受講していたピアノ教室の先生は、少し時間にルーズな部分があって、その辺は色々と面倒でした。

 

▼体験教室に行った時の話はこちら 

www.gu-gu-life.com

  

個人ピアノ教室の良かった点

  • 教材の自由があり長女の好みに選べる
  • ご褒美シールなど授業内容に面白みがある
  • 施設使用料がかからない(先生のご自宅)

個人ピアノ教室の馴染みにくい点

  • 情報の開示が限定的
  • 広告を出さなければ目につきにくい

 

まだ通い始めて数回で未知の部分が多いですが、授業内容に変化がつけやすいのが個人の良さだと感じました。

長女は自分の持ち物を好みに合わせてカスタマイズするのが好きなので、「どっちの音楽ノートにする?」とか「どっちの月謝袋にする?」とか選ばせてくれるだけで目がハート!笑

個人でも、私が子どもの頃に行っていた所はここまでワクワクした(ひたすら無地のバイエル)ものではなかったので、教室の色は個人でも差が大きいかと思います。

ただ、長女にとってはなかなか出だし良好です。

 

良し悪しを感じる基準

ただ、ピアノ教室とどう関わっていくか?で、その良し悪しの感じ方も変わって来ると思います。

 

わが家として「習い事」は、長女が好きなことを長く続けていく環境であり、親以外の社会的つながりを構築する場だと思っています。その上で感じたことです。

 

▼長女とピアノのスタンス

www.gu-gu-life.com

 

転校に関わる長女の反応 

今までの先生はとっても優しく、1年半ほど通って慣れてきたところだったので、次の先生も優しいのかを心配していました。

体験教室を経て、転校を決めたので、「新しい先生も優しい先生♡」と予め安心があったようです。

ただ、長女は新しい環境に馴染むのに時間がかかるタイプなので、数回受講した今でも、まだ顔が引きつっております。

 

親の都合で転校を決めたので

もっと名残惜しさがあるのかな?とか

「いやだいやだ!」とごねられるのかな

とか思っていましたが、割とあっさり転校を受け入れてくれました。ほっ

 

大手のピアノ教室も、レッスンやサポート体制に特に疑問に思うことはありませんでした。

しかし個人のピアノ教室でもまた同じ。

色々と環境の変化はあるものの、少しでも長く楽しくピアノに触れ合って、その先に長女が思う上達があればいいなと思っています。

 

★合わせて読みたい子どもの習い事

長女が年長さんになるまで、 わが家は習い事も通信教育もゼロでした。

www.gu-gu-life.com

 

年長から始めた通信教育はポピー。今はもう辞めていますが、楽しく手軽に継続できた教材でした。

www.gu-gu-life.com

 

習い事に対する親としての私の気持ち。

www.gu-gu-life.com