gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

OLENOのスポーツ専用マスクをジョギング&公園遊び用に購入!息ぐるさとメガネの曇りが軽減

スポンサーリンク

6歳4歳2歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

マスク生活も、もう半年が過ぎましたね。

季節が変わる度にマスクもどんどん多様化してきました。

 

そろそろシーンに合わせたマスク選びも必要になってくるのでは?と思っています。

 

そこで今回、スポーツ専用のマスクOLENOを購入しました。


色味はだいぶ加工していますが、プライベートやスポーツ、ジョギング、子供との公園遊びなどに、用途によってはとっても使いやすいマスクでした。

 

 

OLENO のスポーツ専用マスク 

商品展開

OLENOは「靴下のまち」として生産量日本一を誇る奈良県広陵町にある「昌和莫大小」のブランドです。

f:id:gu-gu-life:20200910181712j:plain

  • カラー:スカイブルー、グレーミックス、パステルピンク(キッズのみ)、グレー(キッズのみ)
  • サイズ:L(横23×縦11.5㎝)、M(横21×縦11.5㎝)、S(横19㎝×縦11.5㎝)、キッズ(横18×縦11㎝)
  • 素材:ポリエステル70%、ナイロン29%、ポリウレタン1%
  • 製造:日本

初めて見たときは靴下?と思いました。

しかし、つけていて靴下感がでないのは、素材や明るい色のおかげかなと思います。


▼詳細はこちらからご確認いただけます。

fujimaki-select.com

 

手芸店で有名なトーカイの型紙で作った立体マスクと比べるとこの差です。

f:id:gu-gu-life:20200910193636j:plain

f:id:gu-gu-life:20200910193651j:plain

トーカイの型紙で作った立体マスクが平置きした状態で【横18×縦12㎝】と、OLENOのマスクより一回り小ぶりです。

 

しかし、一般的な立体布マスクは伸びる部分がゴムの部分だけですが、OLENOのスポーツ専用マスクは全体が伸びるため、単純にサイズだけで比較するのは難しいです。

f:id:gu-gu-life:20200910193731j:plain

 

メッシュの網目が粗いため、花粉&ウイルス対策には難しいですが、ポケットになっているので、使用環境に応じて中に不織布を入れて対策を講じることができます。

f:id:gu-gu-life:20200910182809j:plain

 

耳の部分の付け根が少し固めでサイズのチョイスを間違えると耳から外れやすくなります。一般的な布マスクより大きく顔を覆うような構造です。

f:id:gu-gu-life:20200910182917j:plain

この耳の部分は少し起毛だっているので、毛玉になりやすく&マジックテープにくっつきやすいので洗濯時に少し注意です。

 

内側の生地ですが、鼻や頬などの覆う場所によって網み目が異なっていました。

f:id:gu-gu-life:20200910183051j:plain

これにより、確実に呼気を排出し、顔のカーブにもフィットしやすくなっているようです。

 

洗濯は手洗い推奨ですが、私はネットに入れて洗濯機で洗っています。

耳掛けの部分が少しデリケートな素材であることと、メッシュの網目が粗く(Tシャツやトレナー生地に比べると)引っかかる恐れがあることから、ネットに入れています。

特に縮むこともなく繰り返し使えています。

 

▼増えるマスクに対して洗濯の時短化で導入したもの
www.gu-gu-life.com

  

使用感

メリット

  • メガネをしていてもメガネが曇りにくい
  • 顔全体にフィットしてずれにくい
  • つけ心地が軽い
  • 呼気が布から出て行く感覚があり、マスク内で息苦しくない
  • 耳の色でサイズの違いがわかるので洗濯物で迷子になりにくい
  • すぐ乾く
  • 洗って繰り返し使える

デメリット

  • 大人のカラーが派手すぎる
  • 耳の部分が少し固め
  • メガネのフレームが少し干渉する
  • 肌に当たる感触が少しポリエステル感がある
  • 立体マスクと比べ口に当たるので口紅をしている場合は不向き
  • 唇が少し荒れた

 

個人的な印象ですが、メッシュの網目が粗いことやポリエステルが多めの素材であること、口周りにわりと張り付くことから、肌が敏感な方は少し肌が荒れるかもしれません…。

手持ちの衣類の素材と比べて相性を事前に確認する方が良さそうです。

 

▼もう少し湿度が落ち着いたら無印のマルチバームと併用しようと思っています。 

www.gu-gu-life.com

  

着画

立体布マスクとの比較

f:id:gu-gu-life:20200910190428j:plain

布マスクとはつけ心地が素材感もフィット感も圧倒的に異なるので、「違うタイプのマスク」と思って付けていただくのがいいかと思います。

 

立体マスクは、鼻頭をトップに顎へカーブしていくため、口周りにゆとりがあります。

これにより使用する布の素材によっては息苦しかったり乾きにくかったりします。

しかしOLENOの場合、鼻の下に粗めのメッシュがあり、上唇にフィットします。

これにより、蒸気や呼気が上側に上がってきにくいですが、口にポリエルテル強めの素材がフィットすることになります。

 

OLENOは顎下が少し余っているように見えますが、多分これで正解です。

余っていた方が動いている時に安定感が増しました。

 

OLENOのマスクはいつもより大きく頬を覆うのでメガネに干渉します。

また、頬の周りに隙間ができます。付けはじめは違和感を感じていましたが、1時間ほどで気にならなくなっていました。

f:id:gu-gu-life:20200910190901j:plain

商品サイトでも説明書きがあるように、この隙間や粗めのメッシュからしても、花粉やウイルス対策には向いていません。

あくまでも運動時に発せられる曝露低減が目的になります。エチケット的なマスクですね。

 

LサイズとMサイズのと比較

LサイズとMサイズの横幅の違いはたった2㎝でしたが、これが大きな違いでした。Lサイズの場合、耳元までガッツリマスクが来るので、耳掛けが外れやすくなってしまいました。

f:id:gu-gu-life:20200910191155j:plain

顔まわりのサイズを測って購入するのが良さそうです。

Lサイズは夫のジョギング用なのでセーフです…笑!!

 

おすすめできる環境

ファッションとのギャップは大きそうですが、子供と公園に行ったり、夫がジョギングするにはとても重宝しています。

  • 屋内競技などでスポーツをする時にマスクをしたい
  • メガネをかけてスポーツをする時のくもりを軽減させたい
  • 人とかぶらないマスクを着用したい

こんな方には是非一度試して欲しいなと思っています。

 

熱中症のピークはすぎたものの、1年中使えるマスク。

新型コロナウイルスの不安が薄れたとしても、日本の場合は新しい生活様式はきっとゆるく継続されていくのかなと思います。特にマスクは1年中つける方も少なくないかと。

 

そんな中で、シーンやファッションに合わせてマスクを選べるようになると、より生活が快適で楽しくなります。

 

皆さんもおすすめのマスクがあったら是非教えてください♪