gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

100均のLEDヘッドライト購入レポ!子育て期の防災グッズにはコンパクトで持ち運びやすい

スポンサーリンク

6歳4歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

毎年9月1日は防災の日でたくさんのブロガーさんが防災グッズをご紹介されていました。

台風も近づいているし、しっかりと備えておきたいな…

と思いダイソーにいった時に、良い物を見つけました。

 

※訂正(2020年9月17日)

価格が200円と表記しておりましたが、正しくは100円でした。

以下、全て訂正しております。

 

それがLEDヘッドライト(100円)です。

f:id:gu-gu-life:20200905185642j:plain

ヘッドライトっているのかな????と今までは半信半疑でしたが、コンパクトなライトで100円なのに強めの光で子供でも扱いやすかったので、一家に一台準備してもいいのでは!!?と思うものでした。

 

 

ダイソーのLEDヘッドライト

f:id:gu-gu-life:20200905190233j:plain

重量は電池を3本入れた状態で86g。

大きさは奥行き最大5㎝・横幅最大7㎝・高さ6㎝。

非防水のため、豪雨のなか屋外での使用(ヘルメットをつけて傘をささずに避難所にいく時など)はNGかと思います。

f:id:gu-gu-life:20200906191317j:plain

私が店頭で見た時には白と黒がありました。ヘッドライトと言うと大掛かりなイメージでしたが、掌に乗るほどの小ささで保管しておくにも防災リュックに備えておくにも邪魔にならないと感じました。

電池

電池は単4の乾電池を3本使います。

充電式電池でも使用することができました。

f:id:gu-gu-life:20200905190603j:plain

しかし、蓋が1箇所ネジで固定されています。

非常時に(例えば停電して真っ暗な時)にこの作業をするのは大変なので、電池の劣化の有無を適時確認する必要はありますが、入れっぱなしの方が良さそうです。

 

角度の調節

実用的だなと感じたのがこの角度調節ができるところです。最大可動は180℃です。

f:id:gu-gu-life:20200905190848j:plain

角度が調節できるので、光を当てたい角度に合わせることができます。

角度調節はカチッと固定するタイプではなく、本体の重みを支えられる程度の硬さで止まっているという感じです。

 

またこの角度を付けた状態で、脚のように本体を立たせることもできます。

 

スイッチ・操作

操作は簡単です。スイッチは1つしかないので。オンかオフにするだけです。

f:id:gu-gu-life:20200905191054j:plain

最長で9時間の連続使用ができるので、非常時は部分的に使うことになりそうですね。

細かい作業をする時や、キャンプの時に作業する時の手元ライトとしても活用しそうです。

 

装着した様子

ベルトの調節ができるので子供でも使えます。

しかし、頭に直接つけるより防止やヘルメットの上からつけたほうが安定しました。

 

実際につけるとわかるのですが、スイッチが上にくるようにつけると、ライトが明後日の方向を向きます。

f:id:gu-gu-life:20200905190828j:plain

…うん。ちょっと違う。

 

本体の上下をひっくり返して、スイッチを下に向けて装着したら、ライトが真っ直ぐ向いて前方を照らしてくれました。

f:id:gu-gu-life:20200905191503j:plain

環境によってはどんなヘッドライトも同じようなことが起こるかもしれません。

急いでいる時はささいな機転が効かないこともあるので、予備知識程度に頭の隅に置いておいて欲しいかなと思います( ;∀;)

 

光のレベル

スマホのライト機能と比較してみます。

f:id:gu-gu-life:20200905191650j:plain

スマホのライト機能は災害時には手元を照らす程度で、家の中でもほぼ役に立たないと聞いたことがあります。

その光に比べるとかなり強い光に感じました。

写真でもわかるように強い光が壁を刺しています。

 

直視するのは目に毒です。

 

夜に再度撮影したらこの光具合です。

f:id:gu-gu-life:20200905191836j:plain

 

実際に使うことを想定してして、もうちょっと引いてみましょう。

f:id:gu-gu-life:20200905191908j:plain

めっちゃ見える!!

たった9時間。つけっぱなしたら、たった一晩ではありますが、この光の強さは使い方によってはすごく便利だと思います。

トイレに行ってもしっかり明るく便器を照らしてくれるし、玄関では足元の靴を確認することができました。

 

光は広がりがあるものではなく、真っ直ぐ直線的な光なので、車のハイビームのような印象です。

屋外では物足りないかもしれませんが、屋内ではかなり役に立つ光のレベルです。

 

子育て期こそヘッドライトを常備して

たった100円で買える安心がダイソーにはありました。

たった100円。

 

子育て期では、子供や荷物に気を取られて、なかなか懐中電灯を持ち歩いて移動することは難しいです。

私も震度5クラスの地震を経験した時は、避難所への移動を考えたこともありました。 

www.gu-gu-life.com

 

今までは「別に懐中電灯で事足りるんじゃない?」って思っていました。

 

でも買ってみてわかった。

100円でこの光の強さで両手が離せるなら、買っておいて損はないんだって。

子供たちが防災リュックを1つずつ持つ年齢になったら、このヘッドライトを1つずつ買い足そうと思います。

 

防災に関しては特別なことではなく、日常的に物の持ち方や行動の仕方で子供たちには防災意識を高めてもらいたいと思っています。

 

★合わせて読みたいわが家の防災

本気で一緒にアイデアを共有したいので、防災に関する過去記事をいっぱい貼っておきます。皆さんの防災もよかったら教えてください。 

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

 

今週のお題「もしもの備え」 でした♪