gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

月経カップの使用前後のギャップ。必要個数、生理用品のストック、煮沸について等

スポンサーリンク

6歳4歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

月経カップを使い始めて半年ほどになりました。

 ▼人生初の月経カップは3枚目の産後でした 

www.gu-gu-life.com

 

購入前に「5,000円はちょっと高いかなぁ」と怯んでいた私も、今はすっかり月経カップユーザー。

今では5,000円以上の価値を感じています。

 

でも、使い始める前と後で、想像していたことや、想像できていなかったことがありました。

生理用ナプキンの所持について

月に1度やってくる生理。一番嫌だったのは、自分のゴミの処理や消耗品である生理用ナプキンの管理でした。

月経カップを使えば、その負担がなくなるのかもしれないと期待して、購入に踏み切りました。

私は人よりも経血が多めだと薄々自覚があったので、漏れないようにラージサイズを選びました。

 

しかし、月経カップを使っている今でも、生理用ナプキンは使っています。

 

ただ、変わったことといえば、今までは大きめサイズと普通サイズの2種類をストックしていたのが、普通サイズのみで良くなったことでした。

 

しかも経血量が多くなる2〜3日目のみ使用するだけになったので、ストックの数もだいぶ減りました。

 

生理用ナプキンがゼロになることはありませんでした。しかし種類も数も使う日数も減ったのは、負担軽減につながりました。

 

*追記:使用日数が減ったことで体の負担もかなり軽減されました

www.gu-gu-life.com

 

煮沸やお手入れについて

使用する前はデリケートな場所というイメージが強く、清潔第一だと思っていました。

だからこそ、使用前は、トイレに行くたびに煮沸消毒を徹底するのか?くらいに重く考えていましたが、もっと簡単でした。

 

今は1ヶ月に二度、生理が始まった時と終わって片付ける時に煮沸をします。それ以外は石鹸で洗っているだけです。

 

多くのブロガーさんが使っているのを拝見し、私も煮沸と収納が兼ね揃えられる琺瑯容器を使っています。

1ヶ月のお手入れの流れとしてはこんな感じ。

  1. 月経カップはいつも琺瑯容器に入れている
  2. 生理が始まれば容器ごと出してきて煮沸消毒
  3. 消毒中は生理用ナプキンを使用
  4. トイレに行った時に月経カップに溜まった経血を捨て石鹸で洗って再度装着
  5. 生理が終了したら容器に入れて煮沸消毒
  6. 煮沸消毒が終了したら琺瑯容器ごと保管場所に置いておく

 

わが家のトイレにはゴミ箱がないので(お客さん来ないしね!涙)、次男のおむつが外れた後は、この琺瑯容器が生理中のナプキンのゴミ受けになる予定です。

経血は臭い対策が必要なので、こちらを使用予定

サニタリーショーツについて

私は月経カップ導入後は「サニタリーショーツと月経カップの併用になる」となんとなく想像していました。

それは、シミくらいの経血ならサニタリーショーツで十分だろう、と思っていたからです。

 

しかし、想定以上に自分の経血量に波があるので、経血が多い日には生理用ナプキンがないとボトムスを汚してしまうこともあります(特に多い日の夜中)。

むしろサニタリーショーツが不要になり、今では全く使っていません。

あれ、生理用ナプキン以上にガサガサするし、汗かきな私はかぶれるんですよね。

卒業できてほんとよかったです…。

 

月経カップの必要個数

カラーバリエーションがある商品って、コレクター精神がくすぐられませんか?

私は、ずらりと並べられると正直、2個は買いたくなってしまう性分です。

 

また購入前は毎回煮沸するのかな?という思い込みもあったし、どの程度月経カップが許容してくれるのか体感的に分からなかったので、複数購入するものなのかな〜?となんとなく考えていました。

 

しかし、私がこの半年で購入し使っている月経カップの個数はインテグロのエヴァカップのラージサイズ1つです。

ラージサイズはこの右側の大きい方です

経血量によってサイズを使い分ける方も中にはおられます。

しかし、私としてはその度に煮沸したりサイズを選んだりするのも面倒なので、1つだけににしています。

 

生理用ナプキンだと多い日や少ない日でサイズを使い分けしていて正直面倒でした。

しかし月経カップは多くても少なくても1つのサイズで適応してくれるところが助かります。

 

痛みについて

「痛くない!」という訳ではないです。

私は経膣分娩を3回しているので、痛みに対しても月経カップの大きさについても、さほど違和感はありません。

でも、痛みは人によって感じ具合が大きく変わるところなので(出産で痛感…)、例えば自分の出産経験のない娘が初めて使う時に「怖い」と感じてしまうのであれば、それは自然なことだと思っています。

直径10㎝の頭を通過させているという経験値はイメージできるし痛みもしれているのでやっぱり大きいと思っています…!

 

日常生活では、挿入してぴったり位置に来るまでは5分くらい違和感があります。

ただその後、私は活動している間にいつの間にか装着していることを忘れてしまいます。

 

お手入れ時の汚れ

うん。やっぱり何をどうやっても脱着時に私は手を汚してしまいます。

購入前から「汚れないわけがないだろう?」と自分の雑な性分には無駄に自信があったのですが、そこは悲しいことに当たっていました。

慣れもあるだろうし、経血のタイプやトイレの環境面もあるし、その辺は人によって色々変わって来るんじゃないかな。

 

ただ、もう何回目かの扱いになるので、慣れてきて、初めの方ほど汚さなくなりました。これからもっと上手になるのかもしれません。

汚れてしまうからやり方が悪いとか下手だとか言うわけでは無いと思います。

環境や人によって様々だと言うことです。

 

新しいチャレンジを失敗しないために必要なもの

f:id:gu-gu-life:20200822204355j:plain

それは「ネガティブな情報も知った上で、受け止め方をイメージすること」です。

この記事で、商品をネガティブキャンペーンに引き入れるつもりも、失敗談へのアドバイスがほしい訳でもありません。

 

例えば、ポジティブな内容だけを事前に聞いていて、いざ使い始めた時に失敗することがあります。でも使いはじめは不慣れで当然だし、失敗しても当たり前なんです。

ただそこで、「聞いていたと話と違う!私には合わなかったのなぁ。」と諦めてしまうことがもったいないなと。

ネガティブな内容も知った方が向き合い方も変わってくるのかな?と思い記録しました。

 

1つ5,000円ほどという主婦にとっては決して安くはない金額だからこそ、「いいと知っていても躊躇する」気持ちが重々わかるつもりです。

でも気になっているし、少しでも改善策を見つけたいと思う気持ちもわかる。だって毎月しんどいから。

 

でもどんなことでも物事にはメリットデメリットがあるし、合う合わないもある。

いつも良いことばかりを力をいれて書きたくなる私ですが、良いばかりの宣伝では、逆に良さは伝わりにくいこともあるので、思いきって率直にかいてみました。

 

あくまでも私の一例です。

 

私が使っているのはインテグロのエヴァカップ(ラージ)です。

 

もちろん、日本女性の体系に合わせて日本製のローズカップという月経カップもあります。 

 

★合わせて読みたい月経カップレビュー 

はじめての挑戦はやっぱり怖かったですよ。 でも今はとっても快適です。

www.gu-gu-life.com

ラージサイズでも失敗しちゃいました。まぁそんなこともあるってもんですよ!

www.gu-gu-life.com