gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

1歳10ヶ月で突発性発疹。不機嫌グズグズもしんどいけど、食欲半減の様子が見ていてつらかった。

スポンサーリンク

6歳4歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

雨の日が続き、室内の温度調整が難しく、ついうっかりクーラーを効かせすぎて寝た週のこと。

免疫が低下していたのか…次男が突発性発疹になりました。

子育て3人目の私ですが、わかりやすい突発性発疹は初の経験です。

軽めの「あれ?もしかして?」は何度かあったのですが…

 

次男1歳10ヶ月での突発性発疹の症状

f:id:gu-gu-life:20200717133432j:plain

ざっくりですが、発熱4日、発疹3日、下痢2日という感覚です。症状が落ち着くまでに2週間弱かかり、そのうち半分以上はずっとぐったり&不機嫌&夜泣きとの戦いでした。

1日目

  • 38.2℃の発熱のため小児科へ
  • 夜は頓服の解熱剤飲む
  • 食欲あり
  • 水分取れてる
  • 不機嫌

朝起きたら体がほてるように熱かったので、すぐに小児科を予約して受診しました。

わが家の子供たちの場合、おでこや首元はよく熱っていますが、いつもは冷たい腕や足首まで熱いと感じると、ほぼ発熱だと言うことが多いです。

2日目

  • 38.6℃の発熱
  • 夜と昼に頓服の解熱剤飲む
  • 食欲は半減
  • 水分取れてる
  • ダラッとしてる

1日中、ソファでぐったりしていました。寝る時間帯だけでもしっかり休んで欲しいと思い、昼寝の時間と夜寝る時間に合わせて、頓服の解熱剤を投薬しました。

3日目

  • 38.2℃の発熱
  • 食欲あり
  • 水分取れてる
  • ちょっと元気

3日目になると、体は熱っているものの、元気な様子が見えました。元気な様子の症状と判断したのは、目つきに力を感じたり、ずっと寝っ転がっていたのが座ってテレビを見るようになるところです。

4日目

  • 37.6℃の発熱
  • いつもより少ししんどそうなので念の為小児科へ
  • 中耳炎発見
  • 食欲あり
  • 水分取れてる
  • 不機嫌

この日は週明け。「週明けになっても38℃以上あったらまた来てね」と言われ、37℃大でしたが、いつもよりまだしんどそうな様子だったので受診しました。中耳炎が見つかり、お薬が変わりました。耳が痛いようで、耳あたりを触って泣いたり、口を動かすと耳に響くようで、右側で噛む時に泣いていました。

5日目

  • 36.6℃で平熱
  • 食欲はあるけど、いざ食べると吐き出す(「ペッ」って出す)
  • 水分取れてる
  • 不機嫌
  • 夜泣き

元気になって泣き声に張りが出てきました。でも1日中抱っこやおんぶで不機嫌。長男の幼稚園にお迎え位にいく時も、普段は自転車のチャイルドシートに乗るのに、この日ばかりはおんぶ要求。夜中はビエーンと大きな声で1時間おきに泣いていました。

6日目

  • 36.6℃で平熱
  • 背中とお腹に発疹出た
  • 食欲はあるけど、いざ食べると吐き出す(「ペッ」って出す)
  • 水分取れてる
  • 不機嫌
  • 昼寝が多い

最初は背中に発疹を見つけました。お昼に見つけた汗疹くらいの赤いプチプチの発疹が、夕方にはお腹や首元まで広がり、全体的に赤みを帯びて、多少ボコボコした凹凸のようにも感じました。

終日、不機嫌ですが昼寝の時間も長かったです。夜泣きはもうありませんでした。

7日目

  • 36.5℃で平熱
  • 首と頬に発疹広がり赤みが増したが痒そうではない
  • 食欲はあるけど、いざ食べると吐き出す(「ペッ」って出す)
  • 水分取れてる
  • 不機嫌
  • 昼寝が多い

食欲がないのか、口に物を入れるとぺっと吐き出すので、なかなかご飯が食べられず心配になっていました。水分もなかなか飲んでくれず、コップにお茶や水、極薄のカルピスなど入れ、ストローで飲ませていました。

発疹はこの日がピークでした。首から頬、鼻の辺りまで発疹が広がり、この日が1番赤みがありました。

8日目

  • 36.6℃で平熱
  • 中耳炎の経過観察で小児科
  • 中耳炎は完治
  • 発疹まだあるが痒そうではない
  • 食欲はあるけど、いざ食べると吐き出す(「ペッ」って出す)
  • 水分取れてる
  • 不機嫌

中耳炎の経過観察で小児科を受診しました。「HHV6型」でしんどい方の突発性発疹だよと先生はおっしゃっていました。このあと下痢があるから、完治まではもう少しかかるとのこと。小児科から帰ったら久しぶりのお通じだったため、おむつが崩壊しました。下痢です。下痢がひどい日が続くようならまた受診してもいいが、だいたいこのまま落ち着くと言われました。

やっぱり不機嫌で朝もほぼ食べていなかったので、小児科の帰りにプリンを買って帰ったら、すごい勢いで食べてました。

*参照:突発性発疹について | 日暮里医院【公式】|東京 夜間診療(イシクル) 往診 在宅医療

9日目

  • 36.6℃で平熱
  • 発疹も赤みもだいぶ引いてきた(特に顔周りはほぼ消えた)
  • 食欲はあるけど、いざ食べると吐き出す(「ペッ」って出す)
  • 水分取れてる
  • 不機嫌
  • 下痢

発疹が引き始めていて、特に顔周りの赤みが引いたので、パッと見の様子が良くなりました。お腹や背中はまだまだらな赤みが残っているのですが、痒がらないのがせめてもの救い。しかし食欲は無いようで、口の中に入れては吐き出すの繰り返しでした。

10日目

  • 36.3℃で平熱
  • 発疹も赤みもだいぶ引いてきた
  • 食欲はあり。やっと普通にご飯を食べるようになった!
  • 水分取れてる
  • 不機嫌
  • ちょっとゆるい便程度

やっと食べてくれて安心しました。下痢も前日に比べるとゆるさもほぼなくなり、ほぼ治ったかな?ただ、ウイルスはまだ出てるはずなので、生活自体は自粛。ご機嫌は終日悪いのでそばを離れられない。

 

*熱は朝に計った体温を記録しています。

 

不機嫌とグタッとしてるの違い

グタッとしているのは、「寝っ転がってあまり覇気がない様子」。不機嫌なのは「鼻炎ビエン泣いてぐずるけど後を追いかけたり寄ってくるの様子」。とわが家の子供たちの経験から、様子の違いを自分の中に決めています。

グタッとしている時はとりあえず受診しようと思っています。

 

初めて長女が入院した時、終始グタッとしていました。体調が悪いからそんなもんなのだろうかと思っていましたが、乳幼児がグタッとするのは相当しんどいサインだったようで、それを見過ごしていたことに凄く親として反省しました。

こう言う経験を積み重ねて、自分の中で「病院どうする?」「救急?」と決めています。それでもわからなければ#8000の子ども医療でんわ相談にかけると決めています。

 

解熱後の発疹の部位と広がりかた

f:id:gu-gu-life:20200717132058j:plain

最初は背中、お腹辺りから、徐々に上に広がって、発疹が出て3日目くらいには赤みが引き、発疹も薄くなって消えてきました。

痒がらない発疹というのが本当にありがたいです。
 

食べづらそうにしていた要因

小児科の先生に食べてないことをお話ししたら

「突発性発疹の時は結構みんな食べない。大丈夫。口の中にも異常はなかったよ。」

とのことでした。

 

突発性発疹の1週間前に店頭で口内炎ができていたので、もしかしたらそれが原因?

もしくはのど近辺にボツボツができるヘルパンギーナ?と疑っていましたが、どれも違うとのこと。

 

役に立ったもの

  • 吸うタイプのゼリー
  • 豆腐
  • ジュース
  • ストロー
  • プリン
  • YouTube

わが家の子どもたちが通っている小児科のお薬は抗生物質入りでも結構甘い物が多く、上の小2人はこのお薬タイムがすごい至福の時間でした。

だから、スプーンにちょっと水を乗せて、そこに粉薬を乗せ、練り薬みたいにして一口で飲ませていました。

しかし次男だけは「それは受け付けません。無理です。」の姿勢をすごい貫いてくる…。

結果、ジュースで薄めて飲ませていましたが…。まぁ全部は飲めていないですよね。クッ…。

食事はゼリーやプリン、豆腐に頼り、日中の育児はYouTubeに頼りつつ、凌いでいました。

特にこの食べきりタイプで吸うタイプのゼリー。駄菓子屋さんで買えるんですが…。

これが凄く助けになりました。

 

終わり

新型コロナウイルスの第2波が忍び寄る今、やっぱり病名がしっかりと診断される風邪はありがたいなと実感しました。

不機嫌で夜泣きで、ご飯食べないし、薬飲まないけど。それでも突発性発疹と分かってからの気持ちの持ちようはだいぶ変わりました。

小児科の先生は、住んでいるエリア的にも、濃厚接触でなければ、通常は考えにくいから大丈夫だよ、と言って下さったものの、この時期の風邪はやっぱり怖い。

 

今は無事に終結してほっとしてしています。

 

★<関連>子供の病気ドキドキハラハラ記事

鼻水垂らしてたら、すぐにやってくるメルパト。ニトリのファイルボックスとの相性がいいです。 

www.gu-gu-life.com

 

うちの次男は生後1ヶ月で入院していまして…。風邪になるとどうしてもこれがよぎります。 

www.gu-gu-life.com

 

臍ヘルニア。今はすっかりきれいなお臍になっています。通院は大変でしたが、

www.gu-gu-life.com