gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

幼稚教育は奥深かった
ゆるミニマリストのプチウェイストホーム
ミニマルキッチン
ミニマルクローゼットの3コーデ

たった1日を境に完璧な親である姿勢が求められる育児の世界

6歳4歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

「親主体の習い事」について書いたときに、私は過去の自分が習いたかった武道を子供にも…と思っていたと思っていました。

 

\長男には武道をやらせてみたい…でも親主体の習い事ってどうなんだろう/ 

www.gu-gu-life.com

 

しかし皆さんのコメントや自分の書いた文章を読み返して、きっともっと根底に習い事に求めるものがあるんだろうなと気が付かされました。

 

 

私が習い事に求めているもの

それは、私以外の要素で育児を補って欲しいと言うことです。

 

専業主婦で核家族。

保育園にも行かず、実家や義実家が遠方。

 

幼稚園に行くまで、わが子に関わる大人の9割が私になります。

 

f:id:gu-gu-life:20200705073003j:plain

未就園児の頃は下の黄色とピンクがない世界だったんです。

 

だから、はちゃめちゃな要求をしてくる子どもたちに、自分だけが常に正しく公平な人間であることを求められる。

 

でも、もともと大した人間じゃないし、月に1回の女性の事情で崩れるメンタルや体調でいつも正しくなんてありえないから、感情をぶつけてしまうことだってある。

間違った判断をすることだってたくさんある。

 

子どもたちが生まれ持った特技や性格のようなものはもちろんあるけど、私の関わり方で良い方向にも悪い方向にも変わってきてしまうことだってある。

 

\ 子供がみんな未就園児だった頃。毎日が格闘技のようでした/

www.gu-gu-life.com

 

あの日。たった1日を境に、私に求められることが変わった。

そう。

「あの日」とは第1子を出産した日です。

 

私はあの日からお母さんになりました。

お母さん、お母さんと病院で呼ばれることに、喜びもありますが、その裏で子どもたちにとって「責任ある唯一無二の存在」であるプレッシャーを感じていました。

 

出産で親になったとしても、私は昨日と何も変わらない。

 

子供が1歳、2歳になっても、守りたいものが増えたり命の重みを実感することが増えていくのに、私という人間の本質は変わらない。

 

 「私以外の誰かがもっと関わって欲しい。」

そうずっと思っていました。

 

\私は子供が生まれてから、子供と家で2人でいることが怖いと感じていました。/

www.gu-gu-life.com

  

長女が幼稚園に通い出したことで私の負担が変わった

未就園児という自宅保育の時間は雨の日なような行き場のない感覚でした。

 

途中、私は育児から逃げるように仕事に復帰し、長女を日中は保育所にお願いしていました。

しかし、その期間も長くはなく、長男を妊娠したすぐに体調面の不安で退職することになりました。

 

私はまた振り出しに戻ったような感覚がありました。

決して子どもたちが悪いわけでも可愛いくないわけでもない。

むしろ相反する気持ちが強いから、その責任に押しつぶされそうでした。

 

長女の入園でやっと家庭外との繋がりを見つけ、育児の物理的負担も精神的負担もかなり軽くなったと実感しました。

 

長女の担任の先生もとても心優しく、長女の良い点や苦手な点を見つけ、それをうまく良い方向へと導いてくれる。

私とは違うアプローチで、責任ある形で私以外の人間が関わってくれる場所。

それが当時の私にとって、幼稚園という存在でした。

 

そして、長女にとって幼稚園が何物にも変えがたい居場所であると感じていました。

 

\幼稚園の先生の話はちゃんと聞こうね、って言う話。/ 

www.gu-gu-life.com

 

技術以外で習い事が与えてくれるもの

外でしか体験できないこと、外でしか築けない関係性がある。

私には欠点がある。人間的に足りていない部分が沢山ある。

それを違う環境で補ったり養って欲しい。

 

ただ、それだけなんです。

 

いまいち習い事への価値を語ろうと思っても、下手に理屈ばかりが先行してしまって、うまく言葉にできない私でした。

 

しかしやっと習い事への自分のスタンスを理解することができました。

f:id:gu-gu-life:20200705072040j:plain


 

わが子たちには、様々な体験を通して、新しい居場所や特技、価値観を身に着けていってほしいのです。

 

 

★合わせて読みたい習い事記事

長女がはじめての習い事を「ピアノがいい」と言った時、私はすごく嫌だったんです。 自信がなかったんです。

www.gu-gu-life.com

 

私は長女に絵を習って欲しいんですが…恥ずかしいとのことで笑

www.gu-gu-life.com

 

家庭学習。本屋で慣れない教材選びをするのはやめました。プロに任せたいです。

www.gu-gu-life.com