gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

小学生&幼稚園&未就園児が混在する専業主婦の1日とその助けになるもの

スポンサーリンク

6歳4歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

わが家には、小学1年生の長女、幼稚園年少の長男、未就園児1歳児の次男がいます。

生活パターンがバラバラな子どもたちが混在するわが家の生活。

専業主婦の私はこんな感じで生活しています。

 

 

1日のタイムスケジュール

み…見えるでしょうか…スマホだと文字が小さいかもしれませんが、こんな感じのスケジュールです。

f:id:gu-gu-life:20200619080925j:plain 

長女の給食が始まっていない今、お弁当持参で対応中です。

 

大変だと思うこと

大変なのは、やはり生活リズムとサポートの程度が異なる子どもたちが混在するところにあります。

f:id:gu-gu-life:20200624220910j:plain
 

①子供たちのスケジュールがバラバラすぎる 

  • 1日中家にいる未就園児
  • 半日家にいる幼稚園児
  • 半日弱家にいる小学生 

休校が明けて、子どもたちの教育への不安や日常生活への精神面での余分な不安はなくなったものの、活動時間帯がバラバラの子どもたちのリズムを掴んでいくのに、今は苦戦している状態です。

 

②サポートの段階が違うので困惑する

  • ほぼ全介助の次男(1歳)
  • やや介助の長男(4歳)
  • ほぼ自立の長女(6歳)

声かけの内容1つとっても異なるので、ついつい全部やってしまいそうだったり、ボケーっとして忘れてしまうことがあります。

 

小学校と新しい幼稚園という新生活が一気にはじまったので、この辺も慣れなのかもしれませんね。

正直、支度ボードとかの管理のほうが私にとっては負担で、今のところ導入しないと決めています…。

 

生活の助けになっていること

①YouTubeが遊びにも学びにも使え時間が選べてちょうどいい

生活リズムが異なることで、間延びしてしまう日常生活にちょうどスポッとはまったのがYouTubeでした。

YouTubeは時間表示されているので、隙間時間に選んでみるのにちょうど良かったです。

 

YouTubeを育児に入れることは賛否あるかもしれませんが、私はどちらかと言えば賛成です。

「他の遊びとのバランス」「生活リズムを崩さないルール」「怪しいボタンを押さないルール」を決めて扱えば、いいツールだと思っています。

 

わが家は安い方で十分楽しめています。

▼Wi-Fi非内蔵&アマプラ非会員で接続する方法はこちらです。 

www.gu-gu-life.com

 

②腕時計 

なんか、こういう普通のアイテムを便利と思ってしまうあたり、どこの世界の人間なんだろうと自分を不思議に思ってしまいます。

 

だって腕時計って、小さな子供がいるとすごく邪魔なんですよ。

手を洗うにも、公園で遊ぶにも、寝かしつけるにも、授乳するにも、子供に当たったり汚れや浸水を気にしたりして。

 

今までは着脱や扱いが面倒だと思っていましたが、外出中にスマホを出す時間すら面倒になってしまい、腕時計が必須になりました。

プチプラですが、私のカジュアルめな服装にもちょうどよくハマってくれました。 

 

③それぞれの水筒 

小学生の長女、幼稚園児の長男は毎日水筒を持って登校しています。

そのお茶作りのついでに次男にも水筒を持たせるようにしています。

 

帰宅後も水筒でお茶を飲んでいるので、本当に楽できていると思います。

長女が使っているのは象印です。 

キャラクターものの魔法瓶系の水筒と比べると保冷の持続時間がレベル違いですごいです。 

幼稚園の年中さんのときから使い始めて3年目になりますが、汚れや塗装の小さなはげこそありますが、凹みや破損はなく、値段以上のお買い物だったと実感しています。

 

▼マイボトル制 

www.gu-gu-life.com

 

③健康管理に欠かせない押印グッズ

毎日、健康観察票の提出が求められるようになり、今まで以上にハンコを押す日々です。

ハンコにはワンアクションで押せるケースに入れています。

 

家事育児は小技の積み重ね 

ドーンといい方法があればいいものの、私の場合は小技の積み重ねでしかありません。

 1秒の節約を積み重ねて、1分、10分へとつなげていく。

 

それを育児の時間やそれ以外の家事へと充てていく。

そんな毎日です。

 

諦めたって、そこで終了にはならないのが家事育児ですね。

 ガンバリマス(棒読み)!!

 

小学生のタイムスケジュールが書かれた育児と家事本ならこれがおすすめ。

▼レビューはこちら 

www.gu-gu-life.com