gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

日本製で選んだ「ARCH CONTACT/アーチコンタクト」のサンダルは育児中でも脱ぎ履きしやすい大人コンフォートサンダル

スポンサーリンク

6歳4歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

2020年6月のスーパーセールで自分のサンダルを購入しました。

2年前の夏の妊娠中にしまむらで買ったぺたんこサンダルが既に限界を迎えていました。

 

いつもはプチプラでコスパ重視な私ですが、今回は「MADE IN JAPAN」にこだわって選んでみました。

 

 

購入したのは「ARCH CONTACT/アーチコンタクト」のコンフォートサンダルです

 ARCH  CONTACT(アーチコンタクト)は履きやすさにこだわったブランドです。

f:id:gu-gu-life:20200617080353j:plain

おしゃれな靴は履きにくかったり足が痛くなったり、すぐに疲れてしまったり…。

挑戦するにはなにかとハードルが高いのですが、ARCH CONTACTのサンダルは、履きやすく脱ぎやすく、走れるサンダルでした。

 

ARCH CONTACTという名前はあまり聞き慣れないかもしれませんが、商品を見れば「あ、これ知ってるわ」っていう方も多い気がします。

私は購入後に「あ〜ここのサンダルだったのか〜このパンプス見たことあるぞ!!」とその履き心地に納得しました。

 

パカパカせずに走れるサンダル

サンダルを買う時、足首にストラップがあるかないかで、選び方が変わってくるかと思います。

私は無い場合は、歩いた時にソールがパカパカしないよう、出来る限り足首の前面まで固定紐があるものを選びます。

 

でも、できれば足首の後ろにストラップが回っているものがいいです!

その方が安心して走れます。

ほら、ちゃんとストラップが機能してしっかりついてくる。

f:id:gu-gu-life:20200617080715j:plain

サンダルを買う時は、動きやすいか?が1番気にしているところ。

このストラップの機能が果たされているかどうかは、そこに直結すると思っています。 

 

脱ぎ履きしやすい隠れゴム

サンダルを購入する上で、2番目に気にしているのが脱ぎ履きしやすいか?と言うこと。

子供たちと出かける時や帰宅する時、この脱ぎ履きがかなり重要になります。

荷物をたくさん持っていたり、誰かを抱っこしていることが毎日ですからね…。

 

このサンダルは足首にかかる部分にゴムが隠れています。

f:id:gu-gu-life:20200617080631j:plain

普段は合皮の素材に隠れて全く見えないのですが、このゴムがあることで脱ぎ履きは快適です。

ただ、ストラップを引っ張るので、手を使わず履けるというわけではありません。

 

サイズ調整もOK

本革の商品とも迷いましたが、これは合皮素材のサンダルです。

本革だと雨の日や泥で汚してしまうのがまだ心配で、購入には踏み出せませんでした。

 

そのかわりにほら。マジックテープがついててサイズ調整ができます。

f:id:gu-gu-life:20200617080641j:plain

足幅やサイズを気にされがちですが、甲の高さも人によって大きく変わって来る部分。

そこに接触する部位のサイズ調整ができるのはありがたいです。

 

滑らかにカーブしたクッション性のあるソール

サンダルは本当にピンキリで、下手に買うと地面を歩いているような底つき感があり、足がすぐに疲れてしまいます。

この足の裏に触れるソールの部分にほどよいクッション性とカーブが施してあります。

f:id:gu-gu-life:20200617080651j:plain

久しぶりに4㎝と高さがあるサンダルを履きましたが(一般的にはそれでもローヒール部類ですが…)、足が疲れず快適でした。

 

 

日本製であることにこだわったサンダル選び

北欧ミッドセンチュリーの家づくり」の嫁氏さんのもの選びは、いつも凄く参考になります。

それは、買い物にしっかりとした理由や応援の気持ちがあるから。

 

今は日本のものづくりを応援する気持ちで日本製を選んで買っているのだとか。

 

確かにそうかもしれない。

f:id:gu-gu-life:20200617081907j:plain

 

新型コロナウイルスでたくさんの企業が倒産したというニュースをまるでテレビの中の話のように見ていた私。

その中には誰もが知る大きな飲食チェーン店もあった。

 

もっと自分に直結することなんだと自覚をもたないといけない。

私たちの行動1つ1つが未来へと確実につながっていく。 

全てを日本製にすることは難しいし、海外製でも日本製にはないその国の良さと言うものがある。

それでも、出来る所から行動を変えて行こうと思った。 

www.gu-gu-life.com

 

 

ちゃんと理由を明確にした買い物は、すごく納得がいくし、デメリット(今回は合皮という素材)も受け入れた上で使っていける良さがある。

ほら、最近モニターさせていただいたカバンにもよく合ってる。

f:id:gu-gu-life:20200617081849j:plain

 ▼おばちゃんが体を張ってモニターしています

www.gu-gu-life.com

 

だから今回は、日本製にこだわって選んでみました。

 

ARCH CONTACTのサンダルやシューズ。

これから買い換える時にもチェックしたいなと思います。

 

 

★合わせて読みたいサンダル記事

これまで履いていたしまむらさのサンダル!しまむらのサンダルはコスパがいいです! 

www.gu-gu-life.com

 

こっちもしまむら。なんと半年も室内スリッパとして使用できました。

www.gu-gu-life.com