gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

絵本の並べ方。5歳差きょうだいでも楽しめる絵本棚。

スポンサーリンク

6歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

わが家の長女(1番上)と次男(1番下)は5歳差きょうだいです。

5つも年が違うと、遊びやおもちゃ、生活スタイルがまったく違います。

f:id:gu-gu-life:20200516190114j:plain

今日はそんなわが家の絵本棚についてです。

 

スポンサーリンク
 

絵本を並べるポイント 

美女と野獣のお城の様に、壁一面の本棚に本や絵本が詰まって親子も楽しめる本棚であれば嬉しいところですが…

現実的にはそうはいきません。

今は無印のパイン材収納ラックに絵本を詰め込んでいる状態です。 

www.gu-gu-life.com

 

 

その上で、2つだけ気をつけているのがこちらです。

好きな絵本は抜粋しておく

3歳の長男はあまり絵本が好きではないです。

1歳の次男は絵本が好きですが、まだ1歳ということもあり、たくさんの絵本の中から好きなものを選んでくるのが上手ではないです。

 

そんな長男次男に向けて、大好きな乗り物関係の絵本んだけは抜粋しておくようにしています。

f:id:gu-gu-life:20200516092920j:plain

いろんなものに紛れてしまうと、自ずと手が遠退く長男。

たくさんの絵本から自分の好きなものを取り出すのが難しい次男。

 

好きなものだけが抜粋されている事で、2人ともがすぐに絵本に手が伸びる状態にしています。

 

 ▼1歳半の次男が好きな絵本

www.gu-gu-life.com

 

 

 

難易度の高い絵本は分けて収納

種類別に分けてしまうのが私の癖なのですが、少なくとも内容の難易度に分けて収納するようにしています。

f:id:gu-gu-life:20200516093307j:plain

次男は比較的幅広く絵本に向き合ってくれるのですが、パッと手にした絵本が一見簡単な様に見えて、難しかったりします。

 

例えば「このあとどうしちゃおう」「3びきのくま」「おおかみと七ひきのこやぎ」など。

手に取りやすいイラストや大きさだったりするけれど、中を開くと1歳の次男には内容理解が難しかったり、文章量が多かったり、言い回しが難しかったりします。

悲しいことに、一度「楽しそうじゃない」と烙印を押された絵本は、わが家の子供たちには数年単位で読んでもらえないことが多いです。

 

ジブリ好きには読んで欲しい徳間アニメ絵本 

www.gu-gu-life.com

 

 

乱読する楽しみも大切だけれど、絵本の入り口にいる次男には「絵本=楽しい」を定着させてあげたいと思っています。

なんだかちょっと誘導的ではありますが、手にする絵本が成長過程に合う絵本である様に少し工夫しています。

 

▼ 読書好きにおすすめしたい読書ノート

www.gu-gu-life.com

 

 

わが家にとって絵本とは

最近子供たちを見ていて感じるのが、絵本棚の近くが木陰のような場所になっているなと感じます。

f:id:gu-gu-life:20200516195759j:plain


 

特に長女と本の関係性がわかりやすいです。

長男次男と喧嘩して距離をおきたい時、テレビが長続きして一息したい時、夜にちょっともの寂しくなって2階で先に寝ている私と次男に顔を出す口実に…。

絵本によってクールダウンしたり、間を取り持たせたりしているのをすごく目にします。

 

絵本から学ぶものがあればいい。

好きなものだから貪欲に楽しめばいい。

 

そう思ってこの4年ほど、自分の中でも育児の軸に絵本をおいてきました。

しかしこんな形で本のあり方が出てきて想像以上の効果だったなと感じています。

 

檜の本立て憧れます

 

 

▼合わせて読みたいわが家の絵本記事

わが家の絵本棚は無印良品のパイン材のラックです。

www.gu-gu-life.com

 

月刊絵本の購読をやめていた時期があります。やめ時はいつ?

www.gu-gu-life.com

 

図鑑が好きな子にお勧めしたい月刊絵本!毎月楽しい発見に溢れた「ビッグサイエンス」

www.gu-gu-life.com

 

スポンサーリンク