gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

f:id:gu-gu-life:20200507090606p:plain

f:id:gu-gu-life:20200508062919p:plain

【オンライン帰省】機械に不慣れな両親とのLINEテレビ電話はちょっと工夫が必要!

スポンサーリンク

6歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

春休みには実家に、ゴールデンウィークには義実家に帰省するのがわが家の例年の楽しみでした。

しかし帰省をすれば高齢の両親だけでなく、もっと高齢の祖父母にまでうつしかねない。

そこで巷で話題になっているオンライン帰省を私もやってみました。

f:id:gu-gu-life:20200504031025j:plain

人のことはもちろん言えませんが、オンラインツールに不慣れな両親とのオンライン帰省。色々配慮することがありました。

 

 

オンライン帰省の様子

わが家は両親とご飯の場を共有することで、オンライン帰省をしました。

メニューは長女の大好きなお寿司!

f:id:gu-gu-life:20200504023532j:plain

そのままドーン!!

大手チェーン店のテイクアウトももちろんおいしいと思いますが、今回は普段の買い物の日にちをオンライン帰省の日に合わせて、スーパーで調達してきました。

 

都会の方で車移動でない場合は取りにくいのも大変。 デリバリーを利用するのも手軽でいいかもしれませんね。

初回購入&エントリーでポイントがもらえます。

 

オンラインオフ会で工夫したこと

使い慣れなれたオンラインツールを使うこと

今でこそ、zoomやWebex、Skypeやたくのむなど様々なオンラインツールがありますが、わが家のオンライン帰省は、LINE一択でした。

新しいアプリをダウンロードしてもらったり、使ったことのないサイトを開いてもらうのは、精神的にも負担が大きいので、初期設定も不要で使い慣れているLINEを使用しました。

画質や音声などを踏まえると他のツールでもいいかもしれませんが、両親への負担を考えると、わが家にはLINEがベストでした。

 

オンラインツールに不慣れな両親へ事前に練習電話

オンライン帰省の提案をして、かなり前向きな返答があったものの、「何をどうしていいかわからない」と両親からの連絡が…。

 

今回使用したのはLINEのテレビ電話です。

テレビ電話はデータ使用量が大きいため、Wi-Fi環境があるかデータ通信が定額プランの場合で、かつ使用する端末の容量に余裕があることが状態としては望ましいです。

 

わが家も実家も、それはクリアしていたので、早速練習を。

タブレットをテーブルに固定してもらい、こちらから父のラインへテレビ電話をかけ、母のLINEへどのボタンを押せばいいのか指示を出しました。

見ればわかるじゃん、って思うけど慣れない人には見てもわからないです!!

 

テレビ機能が繋がると、両親のカメラ位置の確認をします。自分たちはうまく写っているつもりでも、相手側にはワイプのようになっていたり、こちら側のカメラ画面のワイプが邪魔になっているので、カメラに移るときの場所を伝えました。

 

30分ほどの事前練習でしたが、両親だけでなく子供たちもLINEでのテレビ電話に慣れ、当日のイメージを持ってくれたのもよかったです。

 

オンライン帰省の楽しみ方に関してはLINEの公式サイトでも紹介されています。

guide.line.me

 

タブレットを使って少しでも大きめに

f:id:gu-gu-life:20200504023515j:plain

スマホの画面でテレビ電話をしながらご飯を食べるのは、なかなか画面が小さくて会話のやり取りがしづらいです。

タブレットを使って少しでも子供たちが話しやすい環境を整えました。

 

日程と何をするかをしっかり確認

オンラインオフ会でも共通することですが、「いつ、何時に、何を準備して、どうスタンバイしておくか」は事前共有が必須だと感じました。

特にオンライン飲み会をしたことがない両親なので、オンライン帰省と言われてもイメージがわかないみたい。

 

わが家は

・日にちとスタート時間

・タブレットをスタンバイさせる場所

・やること(今回は同じメニューの会食をするためメニューも揃えました)

という部分を事前にすり合わせておき、念の為、LINEの実家用のグループ画面に「イベント」としてメモを残しました。 

 

 

オンライン帰省で感じたこと

子供にはいろんな大人の手や声かけがこんなにも生活に潤いを与えるものかと改めて実感しました。

また、両親もこの時間をすごく喜んでくれていて楽しそうでした。

 

それでも、なんだか逆説的でひねくてれていますが

「いやいや。それでも3人の子供を不自由はあっても不幸はことはなく、生活させているわけだし、頑張ってるよ、私。」

と思えたのも、オンライン帰省があったからなのかも。

f:id:gu-gu-life:20200504032907j:plain


 

早くまた実家や義実家に帰って、一緒に両親と子供たちがお風呂に入ったり絵本を読んだり公園で遊んだりする、リアルな幸せなが戻って欲しいなと思います。

 

 

★合わせて読みたい実家ネタ

もうすぐ母の日ですね。皆さんは贈り物、決まりましたか? 

www.gu-gu-life.com

 

実家に3歳の長男を1週間お泊りさせたときの話です。

www.gu-gu-life.com

 

実家世代より少しお若いRinさんのブログは、母子についていつも考えさせられます 

www.gu-gu-life.com