gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

西川のRAKURAは敷布団生活より快適!すのこベッドのと比較/お手入れ方法/メリットデメリット

スポンサーリンク

6歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

西川のマットレスを購入して半年ほど。

これまで度々ふとんにカビが出ていた綿屋の寝室…。

 

しかしマットレス生活を始めてからは、不安に思っていた冬もこのマットレスに切り替えてから、一度も出ることなく春を迎えました。

 

 

 

西川のマットレスのレビュー

メリット

  • 布団の上げ下げを1〜3日サボってもカビ無かった
  • 本体重量が5kgと軽くて階や部屋移動が楽
  • 低反発のような安定感のあるクッション性で夫の腰痛は改善された
  • 高さは9㎝なので転落時も支障なし

 

デメリット

マットレス内のウレタンが少しボロボロでた

子供たちがファスナーを開けてほじくった部分もありますが、自然劣化的にウレタンがボロっとした部分がありました。

f:id:gu-gu-life:20200427164620j:plain

 

ただしウレタン自体にへたりはありません。

f:id:gu-gu-life:20200427164703j:plain

 

マットレスの中身は洗えないので、トイトレや胃腸風邪のときには不安

 

念のため、こちらの防水シーツを全ての布団につけています。

アイリスオーヤマのエアリーマットレスなら、少し値段は上がりますが、中のマットレスまで洗えます。マットレスの素材も違うので、また違うかも! 

 

使用環境

すのこベッド1つ、マットレスを2つフローリングに敷いています。

乳幼児3人大人2人の計5人で8畳の洋室を寝室として使っています。

f:id:gu-gu-life:20200426094555j:plain

 

朝になると掛け布団は2階の踊り場に干し、マットレスは壁に立てかけています。

f:id:gu-gu-life:20200426093647j:plain

 

特に冬は外気との温度差や密封空間により湿度が高くなるので、フローリングに接する面には、除湿シートを敷いています。

f:id:gu-gu-life:20200426094632j:plain

 

 

▼毎日の布団の上げ下げが楽になるよう、除湿シートには工夫をしています。 

www.gu-gu-life.com

 

 

お手入れ方法

現在使用して半年ほどですが、この間に2回ほどマットレスのカバーを洗いました。

家庭でも布団シーツのように洗えるのでとっても便利です。

 

洗濯表示

f:id:gu-gu-life:20200426092244j:plain

洗濯に関する表示から読み取れることとしては下記の通りです。

  • 使用するのは40度未満の水
  • 洗濯機で回していいけど弱めのコース
  • 酸素系漂白剤は使用してOK
  • タンブル乾燥はNG(ドラム式洗濯機の乾燥はNG)
  • 日陰で釣り干し
  • アイロンNG
  • ドライクリーニングNG
  • 洗う時は洗濯ネットを使う
  • ファスナーは閉じる

 

いろいろ書いていますが、洗濯機の弱めのコースで洗って陰干ししてね。漂白剤を使う場合は酸素系でお願いね!

ということでしょう。

 

お手入れの様子

早速天気が良い日に洗ってみました。

 

①まずはファスナーをあけ、マットレスを取り出す。

f:id:gu-gu-life:20200427161647j:plain

 

②洗濯ネットに入れて洗濯機を回す

f:id:gu-gu-life:20200426092933j:plain

 

③陰干しする(晴れていたので室内でも1日ほどで乾きました。)

④カバーをつける

 

以上です。

 

マットレスの重さは5kgほどで割としっかりしたウレタンなので、扱いやすいです。

布団のシーツの着脱より簡単に感じました。

 

ただ、洗濯機でより安全に洗うには布団用のネットがあったほうがいいかなと思います。

 

わが家のは夫のウォッシャブルスーツ用の大きめのネットです。

f:id:gu-gu-life:20200427161720j:plain

 

▼使用レビュー

www.gu-gu-life.com

 

 

100均でも売っているかもしれませんが、こちらのものだとコンパクトになって便利そう。

 

すのこベッドとの比較 

  • 布団の上げ下げが軽くて楽
  • マットレスカバーの通気性も良くすのこベッドよりもカビなかった
  • マットレスの重さが5kgで移動させやすく、子供の看病時に隔離しやすい

 

と、わが家にとっては結構いいことづくしでした。

特に子供の看病時には、家庭内で感染が広がらないよう部屋を分けるのですが、2階⇄1階への移動も楽でした。看病時は気持ちも疲れてしまうので、いつもの布団で寝られるのは、ストレスが少なく感じます。

 

 

まとめ 

おすすめできるのは、やっぱりベッドを買いたくない人!もしくはベッドをやめたい人!だと思います。

ベッドで満足できている場合は、ベッドをあえて手放す必要はない気がします。

 

しかし、わが家のように小さい子供がいてベッド生活を断念している場合や、ベッド下の掃除が面倒で…という方には、マットレス生活はおすすめです。

 

 

▼我が家がベッドを断念した理由 

www.gu-gu-life.com

 

今回レビューしたわが家が使っているしているマットレスはこちらです。 

 

★合わせて読みたい寝室環境記事

我が家ではあえて室内で布団干しを使用しています。

www.gu-gu-life.com

 

寝室には無印良品の棚を絵本棚として使っています。すごく気に入っています。

www.gu-gu-life.com