gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

6歳の誕生日にもらったLaQが楽しい!遊んで片付けられる100均のお道具収納箱。

スポンサーリンク

6歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

長女の6歳の誕生日にわが家にやってきたLaQ。

これがすごく楽しいようで、毎晩のように6歳3歳の上の子たちが遊んでいます。


今日はそんなLaQのために買った本と収納のお話です。

 

 

我が家が感じるLaQの魅力

・6歳の長女にとっては、四角と三角をつなげていく、ある種制限がある中で、自分の思うような形を組み立てる面白さがあるようです。

・3歳の長男にとっては、無作為にパーツを組み立てることで、「何かできた!」と創作できる楽しさがあるようです。

f:id:gu-gu-life:20200219083506j:plain

こんな感じでガチャガチャ作っています


 

LaQをもっと楽しむために買った本

 

でもこの表紙に載っているりぼんがなかなか難しくて…。

けっこう細かい部分は想像で補完してするので、大人の私でもけっこう苦戦しました。

 

 

説明書があることで、LaQで組み立てられるイメージが湧くようで、本を買ってからグッと創作に幅が出て、意欲も増していように感じます。

 

本音を言えば、母はこっちが欲しかった…。ガチャガチャが作りたい!

 

6歳の長女の作品例 

誕生日に購入したこちらのクリスタルバージョンでいろいろ作って遊んでいます。 

 

400ピースだと少ないかな?と思いましたが、作ってはバラして繰り返し遊んでいます。

f:id:gu-gu-life:20200219080956j:plain

お城とガラスの靴。



 

 

長女は、色を揃えて造形するのが楽しいようで、説明書以外にも、何かモチーフを見つけては作っています。

f:id:gu-gu-life:20200219081014j:plain

アナ雪ドレスとカメラ

アナ雪ドレスは長女にリクエストされて私が作りましたが…。

カメラを自作していた時には、ちょっと感動しました。

 

 

購入前にお勧めしたいイベントへの参加 

購入前に、平面モデルの体験イベントにも行ってきました。

私が行ったものは無料でした。

▶︎▶︎LaQ (ラキュー) : まったく新しい発想から生まれたパズルブロック

 

秋に行ったのでハロウィンのLaQを体験させていただきました。

f:id:gu-gu-life:20200219083804j:plain

この中からどれか1つ選んで作るというイベントでした。

モチーフがシンプルなものだったので、3〜4歳の小さなお子さんがたくさん参加されていました。

LaQが初めてで、子供になじむのか?と思う方は是非購入前に行かれるのがいいかなと思います。
 

 

LaQの100均収納

このLaQの難点は、色とパーツを探しながら組み立てていくので、すごく散らかるんです。

だから、100均で購入した蓋があるお道具箱を収納として使っています。

f:id:gu-gu-life:20200219083953j:plain

よくみると蓋にスタッキングもあるので追加購入もできますね。

 

A4より大きめなので、小さな作品ならそのままぽいぽい入れて置けるし、説明書や本も入る。

f:id:gu-gu-life:20200219083958j:plain


 

 

このお道具箱収納の良さは

 

・蓋があるので傾いてもこぼれない

・作業する時にフチがあるので床に落ちにくい

・容器の底面積が大きいので、パーツを漁って探しやすい

・説明書や本も入る

・小さな作品ならその中に入れておける

・スタッキングもできるので増量した時にも買い足しして収納しやすい

 

ところです。

 

もっと数が増えれば、蓋つきの衣装ケースなどがいいかもしれませんが…。最初のううちはこれがちょうど良さそう…!

f:id:gu-gu-life:20200219084212j:plain

 

きちんとしたい場合は、色とパーツごとで分けて収納するのがいいかもしれません。

100均のセクションケースが結構良さげかな…。 

www.gu-gu-life.com

 

幸い、1歳の次男も、LaQは食べ物ではないという認識を持ってくれたので、お道具箱に手を入れて、ジャラジャラかき混ぜて遊んでは、上の子たちに怒られています。

 

 

と、わが家にLaQがきて3ヶ月ほど。

なかなか好調の出だしで遊んでおります。

 

 

★合わせて読みたい初めて選ぶLaQ記事

 6歳の長女も最初は説明書を見ながら頭を抱えていましたが、今ではすっかり楽しそう。

www.gu-gu-life.com