gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

核家族の専業主婦の3人育児。夫・両親との育児の共有はどこまで?

スポンサーリンク

6歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

うちの能天気な夫が…。

長女の入学式に出席できたら出席すると言いだしました。

 

ねぇさん、これは事件です。

f:id:gu-gu-life:20200129093502j:plain

ドラマ…再放送で繰り返し見てたな。「姉さん、事件です」のところはナレーションだったけど。

仕事があるから、夫に子供の行事を協力してもらうことは皆無だと思っていました。

夫からもそう言い出したことは一度もありませんでした。

 

しかし、どういう風の吹き回しか、父親になって6年目。

ついに夫が仕事と育児を天秤にかけたような気がしました。

 

 

 

 

わが家のスペック

夫▶︎30代、がんばりどき踏ん張りどきのサラリーマン。平日は朝から夜まで仕事。子供は割と好きなほう。

私▶︎30代、専業主婦。3人の子供に翻弄されつつも、おそらく鬼母ちゃんの部類に入る。

長女▶︎やっ子、6歳。公立の幼稚園の年長。次の春から小学生。

長男▶︎ゆうすけ、3歳。未就園児。次の春から幼稚園児。

次男▶︎ようすけ、1歳。バリバリ未就園児。

 

★実家:父はフルタイムで仕事。母はゆるやかに仕事。自宅と実家までは車で3時間ほど。

★義実家:義父はフルタイムで仕事。出張多め。母は専業主婦で自身の親の介護。自宅と義実家までは車5時間ほど。 

 

▼毎日の様子はここで吐き出しています。

www.gu-gu-life.com

 

 

夫との育児の共有

情報共有の軸としては「保育所に預け共有してほしいことプラスα」にしています。

 

具体的には…。 

・毎朝子供を起こす。

・余裕があれば朝の次男のおむつ交換。

・平日も帰りが早いときは、子供の話を聞いたりトランプをして遊んでいる様子。

・上の子2人は夫の布団で寝ていることが多い。

・日中の写真をLINEで送信。

・幼稚園の行事や懇談等は別途報告、事前に見てほしいところを聞いておく。

・習い事の送迎、幼稚園の送迎、子供の行事の出席は、夫が仕事のため99%私。

 

 

お互いの精神安定化のため、週末にそれぞれが1人時間を3時間以上設けるようにしています。

休日は家族で公園に出かけ、昼ごはんを食べて帰宅し、家で遊んでいます。

 

 

両親・義両親との育児の共有

 

写真で様子を伝えることのみで、体調面や行事のあれこれまでは細かくは伝えていません。

 

具体的には…。 

・LINEで写真や日常の様子をほぼ毎日共有

・フルタイムではないものの、実家&義実家ともにまだ仕事をしていたり介護をしているので、日常的にサポートしてもらうことはない。

・幼稚園の行事で祖父母参観や式などどうしてもの時によていがあえばあ声をかける

・実家に帰省回数や日数を多めに設けて助けてもらっている

・救援物資がたまに来る

 

実家、義実家ともに距離的に離れているからこそ、そこまで干渉することもなく、必要な時には助けてもらっている感じです。

 

ただ、実家には年に3回以上、1週間ほどガッツリ帰省しています。日常的には難しいですが、子どもたちのことはかなり助けてもらっている感覚です。

 

▼そのおかげで、泣かずに1週間ほど長男も実家でお泊まり帰省を楽しんでいました。

www.gu-gu-life.com

 

 

 

妻である私はどこまでしてほしいのか?

 

しんどいときは助けてほしい。日常的に子供と接するタイミングを持ってほしい。

それ以外は自分に後悔がないように育児に関わってほしい。

 

それが私の思いです。

 

そして私はすぐに「しんどい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)ヒィィィ」ってなる人間です笑

 

もう、夫が私にどこまで求めているかは聞く余裕もないし、聞いたところで達成できる気がしないので、それはもうそっちで思うにとどめてほしいです(身勝手)。

 

 

夫にはかなり手伝ってもらっている方ですが、子供の行事関連は今まで関与しないことが多かったので…。

今回、「行こうかな」という気持ちになってくれたことだけでも大きな変化だなと思っています。

 

自分が仕事していたら、仕事と子供の行事を天秤にかけることはあっても、実際は仕事に行ってしまうのではないかと思う…。

f:id:gu-gu-life:20200129182755j:plain


 

父になって6年目。

少しずつ夫が父になっているような気がします。

 

 

★合わせて読みたい父の記事

www.gu-gu-life.com