gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

捨てる理由が値段だったら無駄は減らない

スポンサーリンク

6歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

消耗品を見直すようになって以来、物の持ち方が少しずつ変わってきました。

それと共に、100均でたくさん買い物をしてしまうことが減りました。

無くなって訳ではありません…。あくまでも減ったのです…。

 

 

買う理由がお金だけでは満足いかないように、捨てる理由がお金では無駄は減らない

そう感じる きっかけになったのはこのショートブーツでした。

www.gu-gu-life.com

 

実はこのショートブーツは3,000円ほどで購入したものでした。

 

当初はこのショートブーツを捨てようと思っていました。

 

「まぁ3,000円で買った靴だし、仕方ないか。」

「もう3シーズンも履いたしな。」

 

と思っている自分にはっとしました。

f:id:gu-gu-life:20200121152933j:plain


 

私がこのショートブーツを手放したい理由のひとつに値段があるんじゃないかって。

 

 

高いからいい買い物。

安いから悪い買い物。

 

私は決してそうは思いません。

安くても、そのものが生きる形で使い切ってあげれば、値段以上の価値が出る。

 

ショートブーツを買った2年ほど前は、「3,000円にしては見た目も良いし他の服と合わせやすそう〜♫」と思っていました。

 

しかし、2年ほど経った今はちがう。

買う理由の一つが値段だったとしても、捨てる理由の一つが値段だったら、私はいつまで経っても買い物の仕方は変わらないんじゃないかって思い始めてる。

www.gu-gu-life.com

 

 

もう安くて買ったからという理由で時間もお金も消耗したくはないんだと、今はすごく思っている。

 

 

今後は捨てるも買うも気持ちや生活に嘘のない買い物を積み重ねたい

衝動買いだって、自分の心に正直で、使っていく過程が豊かであれば、それでいい。

 

だから、買うときや捨てる時にもう一回立ち止まって考えたい。

 

その理由の一つに値段があるのなら、もっと良い出会いがあるんじゃいかって。

自分がそういう繰り返しをしていく人生がしたいのかって。 

www.gu-gu-life.com

 

 

だからこれからは無駄に捨てないし無駄に買わない。

 

そうやって自分らしいミニマルな生活を送りたい。

 

 

★合わせて読みたいミニマル記事

www.gu-gu-life.com