gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

木の実で作るナチュラル雑貨!冬の自然を楽しみたい

スポンサーリンク

6歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

秋から冬に入る頃、森へ入るとどんぐりやスギの実などを拾うのが、私の母の最近の趣味。

f:id:gu-gu-life:20200104222130j:plain

これは母自慢のシダローズ。ヒマラヤスギの先端です。

 

そんな拾った木の実で6歳の長女と何か作るのが更なる楽しみだとか…。

 

 

うまくできたのでブログでお披露目させてください♫

 

 

完成品

 

親バカですみません。

私の母主導です…私ではここまでできそうにないです…!

 

 

材料

・拾ってきて乾燥させておいた木の実

・器(100均など)

・藻、苔(100均など)

・木工ボンド

・紙粘土(目立たないよう黒を使用)

・グルーガン 

 

綿や南天の実のように、色があるものが入るとナチュラルな雰囲気を残しつつも、鮮やかさが出ます。

 

とは言いつつも…。

田舎でも大きな森でも無い限り、乾燥させて使える木の実ってあるようでないんですよ!!

 

つづるgraph」のあえかさんによると、ダイソーに乾燥の木の実があるようなので、そこで好きなものを買う方がいいかもしれません♫

 

 

 今回使っている乾燥させた苔は、クラフト系のイベントで購入した海外のものだそうです。色味が淡く、筋が太めなので、洋っぽいです。


綿は結構簡単に育つようなので、タネから育てるのも楽しいかと思います。

 

綿を育てるイメージがわかない方はこの絵本がおすすめです。

 

作り方 

f:id:gu-gu-life:20200104220258j:plain

 

① 器に木工ボンドを塗って、紙粘土を貼り付ける

② ①の上に、藻(または苔)を貼り付ける

③ ②の上に、木の実をセッティングして完成イメージを作る

④ ③で作ったイメージをグルーガンでくっつける

 

母の我流ですので、いろいろな作り方があるかと思います。

ちょこんと窓辺や玄関に置いているだけなので、これで十分ですが、ガッチガチにくっついているわけではないので、小さなお子さんの誤飲にはご注意くださいね。

 

 

完成するとこうなります。

f:id:gu-gu-life:20200104220624j:plain

 

エルサをイメージして長女が組み合わせたようです。

おかげで、赤色は避け、白を基調に作っているそうです。

 

大人が見守りながら、この日ばかりは長女もグルーガンを嬉しそうに使っていました。

 

 

公園遊びは毎日だと同じ遊具ばかりで飽きてしまいます…

たまに探索で木の実拾いを混ぜると結構楽しいものですね♫

 

そうそう。

木の実好きな母に、この本を楽天で送ってくれと言われて送ったのが一年ほど前…。

すごく役に立っているようです。 

 

 

★合わせて読みたいナチュラル制作記事

そろそろ節分の飾り物の仕込みをしても楽しいですね!  

www.gu-gu-life.com

 

雛祭りは華やか彩ったものが嬉しいですね♫

www.gu-gu-life.com