gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

脱ベッドなら西川のマットレスRAKURA(ラクラ)が敷布団不要でフローリングに直置きOK

スポンサーリンク

6歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

脱ベッドを目指し、布団生活にチャレンジしては、カビに悩まされ挫折してきました。

わが家の寒気が悪く湿気多めの環境では、どうしてもうまくいかず、やはりベッドに戻るしかないのだろうか…。

そう思っていたところ、この夏に購入した「西川リビング ラクラ RAKURA」がとっても扱いやすく便利でした。

  

 

脱ベッドを目指した理由

子どもの安全とすっきりした寝室を目指したいと思ったからです。 

 

ベッド生活のデメリット

  • ベッド下に埃が溜まりやすく掃除が面倒
  • 大型家具のため買い替えの時に不便
  • 使用していない時に大場を取る
  • 小さな子供たちの落下が心配
  • 子ども達のトランポリンと化す

 

ベッド生活のメリット 

  • 寝転がったり起き上がるのに腰に負担が少ない
  • マットレスを活用すれば体に負担が少なく快眠につながる
  • 毎日の布団の片付けの手間が少ない
  • 床と布団に隙間があるのでカビにくい

 

色々と考えた結果、私にとってはベッドがない生活の方が快適だと感じ、この数年、脱ベッドにチャレンジしてきました。

 

例えば強力タイプの突っ張り棒を寝室に設置し起きたら布団を干す方法

これはいくら強力な突っ張り某でも、布団を支えきれませんでした。

 

そして屋外用布団干しを室内で使用し毎日布団を干す方法

これも、妊娠&出産の重みな私には重労働で挫折しました。

 

そして布団生活のカビ対策でお馴染みのすのこベッド

これも、あっけなくカビてしまいました。 

 

 

色々チャレンジしては失敗して、出来る限り安価で生活動線がいいように考えてきましたが、ことごとく失敗。

 

そして2019年夏。 

 

使用して3ヶ月。

まだカビておりません!!

f:id:gu-gu-life:20191123064146j:plain

お祝いイラスト再び

 

使用後3ヶ月のレビュー

過去にも何度も失敗しており、この記事を投稿した後にカビさせてしまうのではないかと…実は今でも不安です。

ということで、あくまでも使用後3ヶ月時点でのレビューです。

 

RAKURAに買い換えて以降、こんな変化がありました。

 

①毎朝の布団の上げ下げが大幅に楽になった

毎日の作業量で比べてみましょう。

 

すのこベッドの場合

  1. ・掛け布団を階段の手すりに干す
  2. ・敷布団がある状態ですのこベッドを折りたたむ

RAKURAの場合 

  1. 掛け布団を階段の手すりに干す
  2. RAKURAを壁に立てかける

 

 一見、作業量は変わりないように見えますが、すのこベッドを折り畳むよりも、RAKURAのマットレスを壁にかける方がずっと楽です。

 

その理由が重さにあります。

  • すのこベッド(6kg)+敷布団(3kg)=9kg
  • RAKURA(5.2kg)=5.2kg 

実際にすのこは真ん中を持ち上げるので、6kgが全量負荷としてかかっている訳ではありませんが、バランスを保ちながら片側一点に集中するので、RAKURAを立てかける方がずっと楽に感じています。

 

②お手入れしやすい

敷布団カバーと同じよう、RAKURAのカバーは洗うことができます。

 

ジッパー式で簡単に外すことができ、洗濯機で洗って干して乾かすだけ。

f:id:gu-gu-life:20191123053859j:plain

 

ただ、中のマットレス自体が洗うことができないので、すべてのマットレスの上から防水シーツを1年中かけています。

f:id:gu-gu-life:20191123053912j:plain

 

洗濯機でガンガン洗って使っています。 

冬はこのままでは寒いので、 防水シーツの上からボアタイプのシーツをかけています。

 

アイリスオーヤマのエアリーマットレスなら、中のマットレスも丸洗いできます。 

  

③ウレタンの擦れる音

実際に使い始めのことは「くしゅ」っという音が気になりました。

子供が小さいので、寝かしつけた直後は小さな物音でも起きてしまうので、この辺はちょっと気になりますが、わが家の子は起きることはありませんでした。

 

西川のRAKURAはウレタン製のマットレスで、アイリスオーヤマの繊維状ポリエステルよりかは、踏み締めたときに音が少ないのかな?と予想しています。

この辺は使い比べてみないとわからないところです。 

  

④寝心地

腰痛持ちの夫は、RAKURAでかなり軽減されたようです。

これまでのすのこベッド&軽量敷布団(薄い)では、たまに腰が痛そうにしていました。

 

でも、1歳の次男はすのこベッドの方が良さそうでした。

すのこベッドよりも柔らかく、ほんのちょっと埋もれてしまうので、寝返りがしづらそうにしていました。

 

私と次男は引き続き、すのこベッド&敷布団で寝ています。 

  

寝具は重要!家事動線と快眠の両方を大事にしたい

商品が良いと、生活がグッとよくなるんですね。

 

自分でも、朝の布団の片付けが楽になったり、寝室の掃除をこまめにやるようになったなと導入後の生活の変化を実感しています。

 

そして、まだカビていないという事実。

 

布団や寝室の湿気は特に冬が大敵です。

朝起きた時の窓の結露がそれを物語っていますし、わが家が布団をカビらせてきたのは、いつだって冬でした。

▼冬をこしてもカビなかった!再レビューです。 

www.gu-gu-life.com