gu-gu-life

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

西川のRAKURA(ラクラ)のマットレスがすのこベッドよりかびにくい!敷布団には戻れない。

スポンサーリンク

6歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

数年前からベッドを卒業して、「フローリングに布団」生活を目指して奮闘してきました。

 

何度も失敗し、すのこベッドすらかびさせてしまったわが家ですが・・・

この夏に購入した「西川リビング ラクラ RAKURA」がとっても扱いやすく便利でした。

 

現時点で、まだカビておりません!!!

f:id:gu-gu-life:20191123064146j:plain

 

 

ベッドを卒業しようと思った理由は

ミニマリストを志すようになり、なんとなくベッドよりも布団生活が主だろう!

という偏見があったことは確かです。

 

当時は、起きた後にがラーンとフローリングが見えている状態の寝室にとても憧れていました。

 

実際、ガラーンとした寝室は、風通りもよく、掃除もしやすく快適でした。

 

▼子育て中だからこそベッドを辞めたいと思っています

www.gu-gu-life.com

 

 

 しかし、気を抜くとすぐに失敗ばかり。

 

失敗①強力突っ張り棒で布団を寝室に干す

▶︎ベッドの処分と布団の湿気&カビ対策。我が家なりの2つの方法。 - gu-gu-life

寝室だけで完結してくれるので、結構いいアイデアだと思ったのですが、 ダメでした。

 

 

ちなみに、布団の上げ下げをちょっと楽にするために工夫しています。

▶︎ベッドの処分。布団生活をもっと快適にするための2つの工夫 - gu-gu-life

 

 

 

失敗②屋外用布団干しの導入 

▶︎布団生活のため「布団干し」で湿気&カビ対策のつもりが大失敗! - gu-gu-life

 

でもやっぱりダメ。

冬に体調を崩した時に、またカビてしまった。

それだけ布団の上げ下げが重労働だっていうこと。

 

 

失敗③すのこベッドの導入 

湿気対策といえばすのこ。

すのこベッドを購入してみようと思い、購入したのが2018年の冬。

▶︎脱ベッド!すのこベッドの導入で大人も赤ちゃんも安心安全な寝室を手に入れたい。 - gu-gu-life

 

産後でバタバタしている間にまたカビました。

▶︎すのこベッドにカビ発生!!カビの原因とカビた部分の処理 - gu-gu-life

 

 

このチャレンジ期間に、3人目を妊娠&出産しており、私も万全ではなかったこも失敗の原因ですが・・・。

なかなか果敢にチャレンジしてきました。

 

そして2019年夏。

 

西川リビングのRAKURAを購入しました。

 

 

使用して3ヶ月。

まだカビておりません!!

f:id:gu-gu-life:20191123064146j:plain

お祝いイラスト再び

 

 

使用後3ヶ月のレビュー

過去にも何度も失敗しており、この記事を投稿した後にカビさせてしまうのではないかと…実は今でも不安です。

 

ということで、あくまでも使用後3ヶ月時点でのレビューです。

ドキドキドキドキ

 

RAKURAに買い換えて以降、こんな変化がありました。

 

 

毎朝の布団の上げ下げが大幅に楽になった

すのこベッドの時は、

・掛け布団を階段の手すりに干す

・敷布団がある状態ですのこベッドを折りたたむ

という作業をしていました。

 

敷布団ごとすのこベッドで干せるので、何もない時より楽になっていました。

しかし、敷布団がかかった状態で、すのこベッドを折りたたむのは少し重労働でした。

 

それに比べると、マットレス自体が敷布団がわりでもあるRAKURAは、

・掛け布団を階段の手すりに干す

・RAKURAを壁に立てかける

 に変わりました。

 

RAKURAの重量は5.2kg。

購入前は重いと思っていました。

 

しかし、いざ届いてみると、私1人でも2階の寝室に運ぶことができ、毎日の壁掛け作業もとても楽でした。

 

 

・本体自体が軽くて扱いやすいこと

・敷布団がなくなったこと

 

この2つにお陰で、布団の上げ下げがずっと楽になりました。

 

 

お手入れしやすい

マットレスの購入に踏み込めまかったのは、「洗えない」という理由です。

 

わが家の子供たちはまだ小さく、毎シーズン胃腸炎にかかります。

そのたびに洗い物に走る日々。

 

せっかく買ったマットレスが洗えなくて、捨てることになったらどうしよう・・・。

 

そこが心配でした。

 

そのため、商品自体にカバーがかかっているのですが、その上から防水シーツをかけています。

f:id:gu-gu-life:20191123053912j:plain

 

 

一度、粗相があり、洗ってみたところ、とても簡単でした。

f:id:gu-gu-life:20191123053859j:plain

商品についていたカバーも防水シーツも、洗濯機に入れて干すだけ。

あとは念のためつけている除湿マットを取り付ければ完了。

 

カバー自体が特殊なものではなく、 敷布団と同じ要領で装着できます。

 

この時は、幸い防水シーツとカバーのおかげで、汚れがマットレスまで浸食することがなく助かりました。

 

 

でも!踏むとくしゅくしゅ音がする

RAKURAを購入する時に、比較しながら慎重に購入しました。

 

▼条件は6つ!適合するマットレスはどれだ!?

www.gu-gu-life.com

 

その中でもう1つ有力候補に挙がっていたのが、「9cm厚 HG90-S アイリスオーヤマ エアリー 三つ折り」でした。

 

店頭でも確認しましたが、たしかにバリバリという音がするんです。

5㎝だと底つき感があり、9㎝に上げると重量が7.7kgと重くなり値段もそこそこ高くなる。

 

そこで、西川リビング ラクラ RAKURA」にしたのですが・・・

こっちもやっぱり音がする!

 

6歳3歳の上の2人は寝てしまえばガッツリ寝てくれるようになったのですが、問題は1歳の次男。 

まだ敏感で、布団をかけたり、横で立ち上がったりすると、ハッと目を覚ますことが多いです。

 

1歳の次男には少し相性が良くなかったようで・・・。

実は私と次男の布団は、未だに敷布団とすのこベッドです。悲しい!!!

 

 

 

寝心地はベッドほど硬くなく適度に柔らかく腰が楽(らしい)

まぁね。

こんなにあれこれ考えているのに・・・


私がそのマットレスで寝れたのは、まだ1回だけ!

次男に布団を追いやられて、真ん中のマットレスまで移動した日のたった1回だけなんですけどね!!

 

赤ちゃんと寝ている時は、授乳もあったりして、どうしてもどちらか片側を向いて寝ることが多く、朝起きると体がバッキバキなことが多いです。

 

しかし、このマットレスの上で寝た時は、腰にあたる底つき感がなくてストレスフリーでした。

 

ベッドのほど硬くはないのですが、沈み込んでしまうような柔らかさではありません。

 

腰痛持ちの夫は「これ、ええなあ!」と雑にレビューしてくれました。

 

 

何度も言いましょう。「まだカビていません」

商品が良いと、生活がグッとよくなるんですね。

 

自分でも、朝の布団の片付けが楽になったり、寝室の掃除をこまめにやるようになったなと導入後の生活の変化を実感しています。

 

そして、まだカビていないという事実。

f:id:gu-gu-life:20191123064146j:plain

2度あることは3度ある

 

布団や寝室の湿気は特に冬が大敵です。

朝起きた時の窓の結露がそれを物語っていますし、わが家が布団をカビらせてきたのは、いつだって冬でした。

 

この冬を乗り切ったところで、再度レビューしたいです。

 

私はこちらのお店から出ているクーポンを利用して購入しました。

 

 

 

★合わせて読みたい寝室のこと

 寝室に置いている絵本棚は無印です。絵本と無印の相性がすごく良い。

www.gu-gu-life.com