gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

ドラえもん展は【アート×ドラえもん】でもっと自由な未来を

スポンサーリンク

5歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

2019年7月12日から天保山にて開催している「THE ドラえもん展 OSAKA2019」に5歳の長女と行ってきました。

 

このドラえもん展は、日本を代表する28組のアーティストと「ドラえもん」がコラボレーションしたアートな世界を体感できる展示会です。

f:id:gu-gu-life:20190909193624j:plain

村上隆さんが描くドラえもんの世界

 

ドラえもんという子供にも馴染みのあるキャラクターを通して、自由な表現を体感できる展示会…。

型にハマりまくった私の長女には、とても有意義な時間でした。

 

そんなドラえもん展は、2019年9月23日(祝・月)までとなっております。

 

▶︎今ドラえもんが大好きな方も

▶︎子供の頃ドラえもんが大好きだった方も

▶︎アートが大好きな方も

 

現代アーティストの方々が創造するドラえもんの世界に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

世界に1つだけのドラえもんをアーティストが創り上げる

この展示会は、一部を除いて写真OK、SNSでの写真投稿OKでした。

 

 

私はこの展示会に行くまでは、懐かしのドラえもんやひみつ道具、キャラクターのちょい雑学や、漫画の原画などが展示されているのかな?と思っていました。

 

 

しかし、内容は全く違いました。

 

 

展示室に入場すると

 

見たことがあるようで見たことのない

 

そんな、ドラえもんの世界が広がっていました。

f:id:gu-gu-life:20190909193851j:plain

f:id:gu-gu-life:20190909193859j:plain

何を絵描くか、どう作り上げるかはアーティストの方それぞれによって全く違いました。

 

動画で表現する方もいれば

イラストで表現する方もいる

フィギュアを作る方もいれば

写真を撮る方もいる

 

いろんな角度から見たドラえもんを、いろんな形で見ることができます。

 

 

音声ガイドは大人気アナウンサーのあの方

音声ガイドの貸し出し料金は520円です。

羽鳥慎一さんのナレーションを聴きながら、観覧することができます。

f:id:gu-gu-life:20190909194134j:plain

私が行った日には、1割程度の方が音声ガイドを借りて観覧していました。

 

私は長女と行ったので、借りませんでしたが…。

泣かしてくれる…いや、泣いてくれるんですかね。やっぱり。

 

 

ドラえもんカフェでさらなる余韻を感じて

会場内のチケット売り場の奥に「ドラえもんカフェ」が併設されています。

f:id:gu-gu-life:20190909194558j:plain

 

私たちが店内に入ったのは休日の11時。

お客さんはまだ半分ほどでした。

 

しかし11時30分を過ぎると店内はほぼ満席でした。

お子さん連れの方がたくさん食べに来られていましたよ。

 

大阪港駅付近には飲食店が少なく、天保山マーケットプレイス内のフードコートは大混雑でした。

早めにドラえもんカフェでランチを済ますのが吉かもしれませんね。

 

 

そんなドラえもん展も、残すところあと半月ほどの開催となりました。

イベントについての詳細は下記になります。

 

イベント情報

f:id:gu-gu-life:20190909194731j:plain

 

▪️開催日程

2019年7月12日(金)〜9月23日(祝・月)

10時〜17時

 

▪️開催場所

大阪文化館・天保山

 

▪️チケット料金

大人:1,500円

中高生:1,200円

小学生〜4歳:800円

※前売り券はすでに販売終了しています

※ネットでも販売していますが、当日会場でもいいチケットを購入できます

 

▪️公式HP

thedoraemontentokyo2017.jp