gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

サンタマリアで大阪港を周遊。お得な乗船方法。混雑しない乗車時間。

スポンサーリンク

5歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

大阪港の海遊館の近くにあるサンタマリアという観光クルーズ。

 

デイクルーズが大人1,600円で、未就学児1人が無料で同伴できると聞いて、5歳の長女と乗りに行ってきました!

f:id:gu-gu-life:20190909212108j:plain

 

お買い物よりも体験に時間やお金を費やしたい!

いろんな経験を子供達にさせてあげたい!

 

そう思い、今回の母と娘の女子会を大阪港周辺クルーズにしてみました。

 

45分という程よい時間を、ゆっくり長女とおしゃべりしながら楽しむことができました。

 

 

 

大航海時代のコロンブスの船をモチーフにしたサンタマリア号

サンタマリアは、コロンブスの船である「サンタマリア号」をモチーフにして作られた観光クルーズです。

f:id:gu-gu-life:20190909212417j:plain

 

 

船の中には展示スペースもあります。

海を眺めた後は、ちょっと展示室を見て回るのも楽しいですね。

 

11時〜17時までの「デイクルーズ(45分)」

夕方ごろの「トワイライトクルーズ(60分)」の、2コースあります。

 

それぞれコースが多少異なっていますが、大阪港をぐるりと周り、観光スポットを海から眺めることができます。

f:id:gu-gu-life:20190909212227j:plain

サンタマリアの周遊マップ

 

 

デイクルーズに乗ってきました!オススメの時間帯は…。

f:id:gu-gu-life:20190909213026j:plain

 

私たちが乗船したのは12時出発のクルーズでした。

12時出発のクルーズは人も比較的少なくおススメです。

 

次の13時の出発の船には、12時代のお客さんの2倍以上もの列ができていました。

 

海外の方がたくさん乗船されており、観光クルーズらしい賑やかな雰囲気でした。

 

船の前方です。

f:id:gu-gu-life:20190909213035j:plain

高さがあって迫力があります!

こちらにはベンチがたくさん並んでいるので、大阪港をダイナミックに眺めることができますね。

 

こちらは船の後方です。

f:id:gu-gu-life:20190909213044j:plain

前方とは印象が異なり、優雅なクルーズです。

広く大阪港を見渡せるのは、この後方部からですね。

 

そして真ん中あたり。

f:id:gu-gu-life:20190909212027j:plain

船の様子

私と長女は、日陰のある場所から、大阪港を眺めていました。

 

見える観光スポットやテーマパーク、大型家具店、工場などを見ながら、少し思い出話などをしました。

 

今回、この船に乗ったのは、3人姉弟の調子である長女への労いの気持ちを込めて、いつもとは違う体験をさせてあげたいなと思ったからです。

 

普段の中では、船に乗ることはなかなかないので、弟たちと離れて船に乗りることができ、少しは特別な気分になれたかな〜?と期待♪

 

 

サンタマリアの中の様子

飲食をする場所があります。

f:id:gu-gu-life:20190909214452j:plain

 

コロンブスに関する展示室は空調が管理されていて快適でした。

f:id:gu-gu-life:20190909221637j:plain


ベビーカーのまま乗車することもできるようです。

f:id:gu-gu-life:20190909214326j:plain

トイレもあるので、小さなお子さん連れの方も乗っておられました。

 

もちろんゴミ箱もあるので、助かります。

f:id:gu-gu-life:20190909214336j:plain

 

 

お得に乗船するには?

サンタマリア号の乗船が20%割引 ととってもお得に乗船できるのは、アソビューさんです。

 

サンタマリア号の大人のチケットの場合、1,600円→1,280円になります。

 

▼こちらから格安クーポンをゲットできますよ。

アソビュー サンタマリア号乗船チケット

 

 

施設情報

チケットや運行情報に関しては、公式サイトでご確認ください。

 

▪️場所

海遊館西はとばのりば

 

▪️公式HP

サンタマリア|運航案内|大阪水上バス

 

 

たまにはゆっくり船の上から景色を眺めるのもいいものですね。