gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

【100均】赤ちゃんが離乳食に立って抜け出す事への簡単な防止策

スポンサーリンク

5歳3歳1歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

我が家はローテーブルでご飯を食べているので、赤ちゃんである次男が食事に使う椅子は豆椅子(パイプ椅子)です。

そんな次男が、最近食事中に立って机によじ登ったり、椅子ごと亀の甲らのようにして、どこかへ行ってしまいます。

 

お腹が減っていないのか?とおもいましたが、向かう先は上の子たちのご飯ばかり…。

 

食事は手が離せないことがあったり、次男にウロウロされては危ないので、防止策を考えました。

 

使ったのはこちらです。

f:id:gu-gu-life:20190905155211j:plain

リュックの肩ずれ用のベルトです

 

100円のベルトではありますが、これ一本で次男も食事中に立ち上がることがなくなり、転倒も防げています!

 

 

 

今回対策を講じた豆椅子はこんなタイプです

f:id:gu-gu-life:20190905155309j:plain

 

いたって普通のパイプタイプの豆椅子です。

アレンジも一切くわえていません。

 

 豆椅子が年々おしゃれになってきて羨ましい!!

 

ベルトの装着方法

ベルトを両端のパイプに括りつけます。

f:id:gu-gu-life:20190905155724j:plain

紐の端をバックル部分に通すだけなので、針や糸は不要です。

 

 

両側を装着したらこうなります。

f:id:gu-gu-life:20190905155729j:plain

 

簡単ですね。

3分もかかりませんでした。

 

 

使用時の状態

0歳の次男に装着してみるとこんな感じです。

f:id:gu-gu-life:20190905160028j:plain

ベルトはもう少し体にフィットするように絞めてあげた方が、落ち着いて食事が取れます。(※しめすぎは注意です!)

ただ、だらーんと緩めに固定すると、やっぱり抜け出してきます。

 

次男は現在9Kgで、体格は標準より少し大きめ。

お腹もぽっこり君ですが、セリアの肩ずれ用のベルトで長さは十分足りました。

 

 

後ろから見るとこんな感じです。

f:id:gu-gu-life:20190905160032j:plain

 

我が家は食事中以外もベルトはつけっぱなしの状態です。

最初のうちは次男も気にして触っていましたが、次男が引っ張っても取れることはありません。

 

豆椅子でない場合も、こちらの椅子のように後ろにベルトを通す支柱があるタイプの椅子なら装着が可能です。

 

装着をして1ヶ月の状態 

 食事中に立ち上がって机の上に登ったり、椅子ごとどこか行ってしまうことがなくなりました!

 

本当に嬉しい…。

 

 

すぐに抜け出すようになってしまうかな?と不安に思いましたが、意外とこれ一本でしっかり座ってご飯を食べてくれています。

 

ベルトもバックルにはめ込んで固定しているだけですが、外れることなく、維持できています。

 

外出用や帰省用にももう1つ持っておいてもいいかなと思っています。

その際は装着をもっとササっとできるように、バックル部分をプラスナップで固定しようと思います!

 

 

卓上プラスナップの工具が出てるんですね!便利。 

 

 

★豆椅子の音を消す簡単で安全な方法 

www.gu-gu-life.com