gu-gu-life’s blog

3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

授乳がつらい。もうすぐ1歳の次男だけど断乳はまだ。

スポンサーリンク

5歳3歳0歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」のがっちゃんです。

 

2018年の9月に出産した次男が、そろそろ1歳の誕生日を迎えようとしています。

 

しかし、ここ数ヶ月。

 

ずっと辛いと感じてきたのが、授乳でした。

3人目の乳児で、授乳なんて慣れたもんだとタカをくくっていましたが、ここに来て授乳が辛いです。

f:id:gu-gu-life:20190902205607j:plain

 

 

  

次男は噛みグセがある

 いつ頃からか、次男は興奮したり眠たくなったりすると、歯をたてるようになりました。

www.gu-gu-life.com

日常生活でも、擦り寄ってくると見せかけて、太ももや腕をかなりの力で噛まれます。 

 

日常生活だけならば、相手は赤ちゃんなので「ハイハイハイ」とヒョイと担げばいいだけですが、授乳だけはそうもいかない。

 

私の体の一部が人質に取られているのだから…。

 

 

今、次男の育児で1番怖いのが授乳

現在授乳は、日中に3〜5回、夜間には2〜3回くらいしています。

多いか少ないかはわかりませんが、上の子たちの頻度とさほど変わりはありません。

 

次男は、現在1歳目前で、上下ともに4本ずつ歯が生えてきています。

 

その可愛い乳歯で、授乳の度に、ガリッとかじってきます。

ふつうにめっちゃ痛いです。

 

そして授乳が終わりに近づき、離れるときは、また歯を立てて離そうとしてくれません。

ふつうにめっちゃ痛いです。

 

次男の口に指を入れて、すり替えることで、なんとか離すように誘導しますが、だいたい失敗します。

ギロチンです。

 

 

これが授乳の度に起こります。

…もう、辛いです。

 

 

離乳食の状態はといえば…

離乳食はぼちぼち軌道に乗り、私たちが食べるご飯より少し薄味なとりわけメニューを食べるようになりました。

 

一般的な進み具合で、栄養もご飯からとっていると言う印象です。

授乳はあくまでも、気持ちのサポートや補食のような役割でしょう。

 

絶対必要かと言われたら、そうではない。

 

 

でも…

断乳するべきでは(まだ)ないと言う私の判断の理由

 

そうなんです。

 

上の子たちも1歳半前後までは授乳していました。

 

私が寂しいかと言われたら、やはりそういう気持ちもあるかもしれません。

 

しかしそれ以上に、私が授乳に頼っている部分も大きいのです。

 

ちょっと愚図った時

寝かしつけの時

夜中に起きた時

 

ぶっちゃけ、そういうときは無条件で授乳です。

f:id:gu-gu-life:20190902212311j:plain

 

母として、育児としてどうか?と言われたら、自分本位で情けないと思います。

しかし、まだ断乳に踏み切れるほど、私の育児に余裕はない…。

でも痛い。

だから、何かしらの手を使って授乳を続けていきたいわけですが…

 

 

授乳を続けるための方法1「乳頭保護器」

乳頭保護器も、数年前と比較すると種類も増えて、メーカーとしても特徴がいろいろありますね。

 

①メデラ

こちらは「メデラ」のニップルシールド。

特徴としては赤ちゃんがままの匂いを嗅げるように上部が波型にカットされているところ。

 

ニップルシールドは、乳頭に痛みや亀裂のある時や、赤ちゃんがうまくおっぱいに吸いつけない時にご使用いただけます。トラブルが解決するまでの間、使用し、お母さまの乳首を保護したり、赤ちゃんがうまくおっぱいをくわえられるようお手伝いします。やわらかいシリコーン製で、上部は波型のカッティングを施してあるので、赤ちゃんがママの匂いをかげるように工夫されています。
専用のハードケースが付いているので、衛生的に保管でき、持ち運びも便利です。

引用:メデラ NEW ニップルシールド 2枚入り(medela) S・M・L 乳頭保護器 搾乳機 さく乳器 ベビー用品 赤ちゃん用品 532P17Sep16

 

 

②ピジョン

こちらはピジョンの乳頭保護器。赤ちゃんの口に当たる部分の硬さを変えたり、カバーが赤ちゃんの鼻に当たりにくくするなど、赤ちゃんの飲みやすさを重視して作られているようです。

守りながら母乳を与えられます。
ピッタリフィットで違和感を感じません。

引用:ピジョン 乳頭保護器 授乳用ソフトタイプMサイズ(Mサイズ)

 

 

③カネソン 

切り口がY字になっており、赤ちゃんの力加減で調節できるようになっているようです。

●乳孔をYカットにすることで、赤ちゃんの飲む力に合わせて母乳がでてきます。
●周縁部の上部分をカットすることで、赤ちゃんがお母さんの母乳の匂いを確認しやすいカタチです。
●保持しやすいすべりどめがついています。

引用:カネソン Kaneson ママニップルシールド Sサイズ ケース付(2枚入)【カネソン】

 

 

 

と、乳頭保護器もいろいろあるようですが…

レビューを見る限り、「最初だけ飲んだ」「飲まなかった」と言うのが多く見られます…。

残念。

 

 

授乳を続けるための方法2「クリーム」

赤ちゃんの口に入っても大丈夫なよう、ラノリンという羊の毛の油を使っている天然性の高いクリームが多いようです。

ラノリン (Lanolin) は、ウールに覆われた動物の皮脂腺から分泌されるである。英語ではwool wax、wool greaseとも呼ばれる。ラテン語でウールを意味するlānaと、油を意味するoleumに由来する。

引用:ラノリン - Wikipedia

 

①カネソン「ランシノー」

産院での取り扱いもあるようで、レビューも高評価です。

何本もリピしている声もあり、期待が大きいです。

 

ちなみに同じくカネソンさんからは馬湯でαーリノレン酸という成分が含まれたオイルタイプもあるようです。

こちらもまた伸びが良いと好評です。

 

 

②メデラ「ピュアレーン」

レビューを見ていると、病院でも扱っているところがあるようで、ラップを使って保護するとさらに良さそう。

 

クリームを塗ったからといって、すぐに治るというわけではないようですが、痛みや乾燥が緩和されるという声を聞くと 期待が高まります。

 

 

今後の対応としては…

 

①授乳頻度を落として、授乳間隔をあける

②授乳していない時間はクリームとラップで保護する

 

この2つで対応してみたいと思います。

 

現状として授乳をゼロにする予定はありません…。

しかし、少しずつ間隔を開けていくことで、いざ断乳(もしくは卒乳)をすることになった場合、プラスになってくれるかもしれません。

 

そんなことをしている間に、次男の噛み癖が治ることを期待しつつ…。

もうしばらくはゆるゆると対応してみます。

 

 

★赤ちゃん期でも「噛み癖がある」と思った理由

www.gu-gu-life.com

 

★授乳で乱れたのは姿勢もまた同じでした…

www.gu-gu-life.com