gu-gu-life

*ぐぅぐぅらいふ*3児の母が物や家事に追われる生活とさよならすべく奮闘中

重たくて動かせない洗濯機を動かすためにキャスター付きの置き台を設置して快適になりました

6歳3歳0歳の3人育児に奮闘中の「gu-gu-life(グーグーライフ)」がっちゃんです。

 

洗濯機下のほこりを掃除するのに、重たい洗濯機をずらす作業が大変で、なかなか掃除ができずにいました。

そんな手間を省けるよう、洗濯機下にキャスター付きの台を購入しました。

 

\洗濯機の下におく台はどれがいい?私なりの選び方/

www.gu-gu-life.com

 

さて。

そんなこんなで導入した洗濯機の置き台。

 

設置して約1ヶ月がたちました。

 

「置いてみて実際どうだったの?」をレポしてみたいと思います。 

<p

 

購入したもの

キャスターやジャッキとなる柱まで白いので、洗濯機回りがすっきりするなと感じ、こちらを購入しました。 

 

  • 対象洗濯機:ドラム式、縦型OK
  • サイズ:幅48〜78cm、奥行き39〜61㎝、高さ10㎝
  • 実際に使える大きさ:幅44〜74cm、奥行き35〜57㎝
  • ジャッキの高さ:9㎝(直径9㎝未満の排水ホースが下に入る)
  • 本体重量:約2.7kg
  • 耐荷重量:約150kg(移動時は100kg)
  • 生産:中国

 

before→after

before

風景としてはすっきりしていて、これはこれで好きです。

f:id:gu-gu-life:20190813212428j:plain

 

 after

f:id:gu-gu-life:20190815072359j:plain

ガチャっとした感じは多少出ましたが、置き台自体が全て白いので、洗濯機と一体化して馴染んで見える分、他の商品よりすっきり感は大きいと思う…。

 

使用後のレビュー

普段の生活ではあまり存在感を発揮しない洗濯機の置き台。

でも、改めてなかったときの生活を思い出してみると、変わったことがいくつかありっました。

 

メリット

  • 洗濯機下の隙間が広がり通気性が良くなった
  • 洗濯中の振動や騒音が少なくなった
  • 掃除が楽になった
  • 洗濯機を移動させる時に腰に負担がかからない
  • 洗濯機の高さが上がって、洗濯物を取り出すのが楽になった

 

予想外だったのが、洗濯物を取り出すのが楽になったことと、洗濯中の(特に脱水)騒音が緩和されたことでした。

今のところ、子供達が洗濯機の下に興味を持って、ものを滑り込ませることもないです。

  

私の好きなアズマ工業さんのモップもちゃんと滑り込みます。

f:id:gu-gu-life:20190815072428j:plain

 

 

アズマ工業さんの雑巾用モップはフローリングとの相性が抜群!

www.gu-gu-life.com

 

日々のお掃除はモップを下から滑り込ませるだけですが、月に1回くらいは置き台を動かしてがっつり掃除します。

  

デメリット

  • ジャッキをくるくる回すのは若干手間

 

くるくる回すのは地味に面倒でした。

キャスターが接地するまでジャッキを下げるのですが、このジャッキの扱いが下手な私にとってはちょっと面倒な作業でした。

 

見えない部分はやっぱり不安

実のところ、洗濯機をどけたら、少しフローリングが黒ずんでいる部分があったんですよね。

ホコリかな?と思って水ぶきしたのですが、綺麗に取れず…。カビかな…涙

置き台を設置したことで、10㎝ほど隙間ができて、風通しも良くなったと信じています…!

 

買う前は不要かな?デメリットが大きいかな?と思っていましたが、やっぱり買ってよかったです。 

 

★合わせて読みたい洗濯機関連記事

洗濯機は1年に1度は排水ホース、付属パーツまでがっつり洗っています。

www.gu-gu-life.com

 

1年中部屋干しのわが家は、除湿機を使って雨の日でも部屋干し臭を防いでいます。

www.gu-gu-life.com

 

ついつい床に置きがちなコートや帽子などは、家の中の動線上に置き場所を確保してスッキリをキープしています。

www.gu-gu-life.com

 

洗濯槽の洗浄は過炭酸ナトリウムでつけ置き洗いしています。

www.gu-gu-life.com

スポンサーリンク